ゲームレビュー THE IDOLM@STER ONE FOR ALL



bljs10260_jacket.png
amazon
タイトルTHE IDOLM@STER ONE FOR ALL
機種PS3
発売日2014年5月15日
開発バンダイナムコゲームス
販売バンダイナムコゲームス
個人評価ランクC

~今までのゲームレビューリスト~








箱○版アイマス2発売から3年

竜宮問題などから全員がプロデュース可能なアイマスが

ファンからは待ち望まれていましたが

ついに全アイドルプロデュース出来るアイマスの新作が登場しました。


半数以上のアイドルをA1ランクまで上げ

クリアとされるアイドルエクストリームをクリアして飽きたので

簡単にレビューを書こうかと思います。





結論から書きますと

今作のアイマスはシステムが1や2と比べ大幅に変更され

全員プロデュース可なのは嬉しいけど…嬉しいけど

望んでいたのはコレジャナイ…と感じました。

そして何よりヌルすぎる。




アイマスは営業(コミュ)、ライブ等、レッスンを

予定を組みながらプレイしていくスタイルでしたが

今作は全てが独立し、1年という過去作であった期間制限がなくなり

またプロデューサーランクがあがれば

最終的に全員を一気にプロデュース出来るので

アニマス等で興味を持ったユーザーや

ゲームが得意では無いユーザーにとっては

敷居がかなり低くなってますし自分のペースで

ゆっくりプレイできるようになってます。







個人的にはアイマスは決められた期限の中で、如何に上手く

効率よくスケジュールを組んでクリアする

管理的要素がゲームとして面白さの1つだと思っています。

今作にはシーズンごとの目標は用意されてますが

目標達成の為に育成計画に支障が出たり、やらされてる感が強く

ゲームとしての面白さが薄くなってます。



また営業等、レッスンのパートの独立や仕様変更について

過去作ではレッスンは文字通りアイドルの能力を上げるのに必要で

コミュや営業は、思い出ボムを増やすのに必要でした。



ただ思い出ボムを入手するだけの手段だけでは無く

数々の営業やコミュを行うことで

上手く文字として表現出来ないのですが、アイドルとの

思い出を増やしていく事で思い入れが増したり

色んな営業を回りプロデュースをしてるという気分になれたのですが

今作ではシステム独立や各ランクにつき2種しかない営業の少なさ

また最終的には全アイドルをプロデュース出来るので

キャラ育成の分散化等も相まって思い入れも薄くなり

クリアするにあたって殆どオーディション、フェス系ばかり

やる事になるので作業的にプレイしてる気分に段々なりました。



コミュに関してはプロデュース出来るアイドルが増えると

アイドル同士の絡みがあったりするので

嬉しい点もありますが個人的には1や2のコミュ程

内容もいいと思えません。



ストーリーに関しては

各キャラに用意されていますが申し訳程度のストーリーで

上記に書いた営業やコミュの微妙さもあって印象が薄すぎです。


クリアは全キャラ共通でランクSアイドルにライブで勝利するのが

目標でアイドルにみのりん(茅原実里)を起用してますが

歌はさすがと言えるレベルの良さですが

たいして絡みが無くチョイ役過ぎてジュピター以上の空気キャラでした。



アイマスの重要な要素と言える曲に関しては

収録曲が新曲及び2以降のアニマス、映画の曲など増えたのは嬉しかったです。

またアニマスにもあった765プロのライブが

1年で2回ありますがライブ大成功になると

全員でのライブパートが見れるのはファンとしては

待ち望んでいた光景なのではないかと思いますし

このソフトの1番の良点でした。



ただ曲に関しては過去曲やMASTER ARTISTからの曲は

過去作からプレイしているといい加減、飽きを感じてきて新鮮さが無く

過去にあった持ち歌システムがなくなり

また曲は好きな時に変えられたり出来るので

効果が高い曲や打ちやすい曲を選ぶことが増え

思い入れ等が以前より減る要因になってる気がします。

それと個人的に1で好きだった歌のパート分けシステムも

2に続き今回も出来ないのは残念でした。


また2で不満の声が挙がっていたトリオ強制も

それに応えてソロやデュオでもプロデュース可能になってますが

スキル全取得でも恐らくラスボスキャラに勝つことは不可能かと思われ

普通にプレイしてても最低でも5人は育てていないときついので

実質ソロとデュオに関してもシステムが意味を成していません。

竜宮やトリオ強制など不満点を上辺だけ改善したようにしか感じられなかったです。






総括


「プロデューサーさんっ、おかえりなさい!!」

と言われましたが、帰る事務所を間違えたでござる。

なゲームでした。


アイマスであってアイマスでは無い作品で

アイマスのシステムを見繕ったアニマスの延長上の作品な気がします。

アニマスにも登場した765プロの事務所が再現され

アイドルが事務所で過ごしてる様子が垣間見れ

アニマス版の事務所の雰囲気が感じられるのは良かったでしたが…。

冒頭でも書きましたがゲームが苦手だったり

アニメを見て手軽にアイマスを楽しみたいというユーザーには良いかもしれません。


アケ版の登場から9年の月日が流れ

今なお、新作が登場するのは凄い事だと思いますが

アイドルの魅力や曲の良さ、そして何よりゲームとして面白かった

アイドルマスターは、もう帰ってこないんじゃないかと思うと少し寂しいです。


個人的には2のキャラで1のシステムなアイマスが出てくれれば

それで満足なのですが、それも2や今作を見るともう望み薄かもしれません。





アイドルマスター ワンフォーオールアイドルマスター ワンフォーオール

バンダイナムコゲームス 2014-05-15
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アイドルマスター ワンフォーオール 765プロ 新プロデュースBOX (初回封入特典「アイドルマスター シンデレラガールズ」「アイドルマスター ミリオンライブ! 」で限定アイドルが手に入るシリアルコード 同梱)アイドルマスター ワンフォーオール 765プロ 新プロデュースBOX (初回封入特典「アイドルマスター シンデレラガールズ」「アイドルマスター ミリオンライブ! 」で限定アイドルが手に入るシリアルコード 同梱)

バンダイナムコゲームス 2014-05-15
売り上げランキング : 382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター