ゲームレビュー STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム

L2810655012.jpg
amazon/PS3
タイトルSTEINS;GATE
線形拘束のフェノグラム
機種PS3/XBOX360/VITA
発売日2013年4月25日
開発5pb.
販売MAGES.(5pb.)
個人評価ランクD

~今までのゲームレビューリスト~






















シュタゲのファンディスクとしての第3弾

前作のカオヘは1作のみで(続編は発売されるけど)

シュタゲが科学ADVシリーズの中で異例で

それだけ人気があるかが分かります。



・概要とか

今作は想定多元ADVとなっており

通常シリーズとは違い1話完結で各ラボメンが主人公となった

オムニバスストーリーになっています。

1話から始まりクリアーすると他のストーリーが

解放されメニューから選ぶ形式になっております。



・ゲームの感想

さて発売が2013年の4月ですが実は発売日にPS3版を購入し

クリアーしてます。

その時レビューを書こうか非常に迷いました。

ゲームも本編、だーりんと共にPSP版と箱○版の2回プレイし

変移空間のオクテット以外はやっており

フィギュアも買ってドラマCDを全部聞いたり

コミックスも何種か買う程、お気に入りのシリーズなので

ちょっと時間を置いて箱○版でも再度プレイしたら

また違った感想も出てくるだろう。と思ってました。

そして最近箱○版を購入しプレイしてみて

結論を出そうかと思います。





公式がこれやっちゃダメだろ!!!!!






想定多元ADVと題されており

人によって捉え方が違えばポジティブに受け止めることも出来るとも思います。

今作はライターが本編を担当した林直孝、下倉バイオ(敬称略)

の他に各シナリオ別のライターが担当していますが

ライターや設定が違うので繋がりもないし矛盾を非常に感じてしまいます。

各話のシナリオは違和感さえ感じなければ良い話しだとは思います。

ですが、シナリオによってはDメール及びタイムリープを

何回も使用したり、また岡部以外のラボメンが使用したりしますが

本編であれだけDメールやタイムリープの危険性だったり

後悔をしたのを知っているだけに、幾らファンディスクだからといって

節操無く使うのはどうなのかと思ってしまいます。


またタイムリープで歴史を変えられるから

または世界線が違うからという設定に逃げてしまう話し作りは

もう何でもありになってしまい

2次創作やコミカライズ等なら、まだ分かりますが

個人的には公式のソフトとしてやっては欲しくなかったです。



また本編、及びだーりんではフォーントリガーによる

フラグ立てがあったので殆どシナリオを読んでるだけとはいえ

まだ辛うじてADVゲームとして成り立ってはいましたが

今作はオムニバス形式なので、ただ読んでるだけで終わりで

最早ゲームにする必要があったのかどうかと疑問に思う所もあります。




以下ネタバレを含む各話感想等々



第1話「走査線上のジキル」岡部倫太郎

ギャグっぽい話から始まり途中から一転シリアスな話に。

本編の構成協力をしていた下倉バイオさんのシナリオだけあって

今作の中で一番シュタゲらしい作品であったと思います。

この1話がゲームのピークな気がします。

本編にも繋がる話しなので良かったです。



第2話「絇爛仮想のファムファタール」橋田至

だーりんでは鈴羽シナリオとして

ダルの完全に独立した話しは初です。

最後のオチは良いですが、どうしてもだーりんでの話しと

矛盾してしまうのが腑に落ちませんでした。



第3話「黄昏色のソーテール」牧瀬紅莉栖

中の人の今井さんの熱演は良いですし

一応本編に繋がる話ではありますが

ぶっちゃけこれドラマCDやコミックスの哀心迷図のバベルを

ちょっと変えただけですよね?

ドラマCDやコミックスは素晴らしいのに

ゲームとして修正されたのか物足りなさに残念でした。



第4話「幽霊障害のランデヴー」阿万音鈴羽

鈴羽の別の服装が見られたり

世界線が変わり平和な時代の鈴羽が垣間見れるのは良かったです。

ですがただそれだけ。



第5話「雨鈴鈴曲のスクレイパー」天王寺裕吾 

完全にギャグシナリオ。

ギャグとしてみればありなのかもしれませんが

自分はダメでした。最後の全員の不自然な笑い声に草。

ただEDでのロボノに続きそうな綯の成長した姿と

あの娘が出てきて最後の笑顔は最高です。



第6話「桃色幻都のシャ・ノワール」フェイリス・ニャンニャン

フェイリスは何かと「ガイアがもっと俺に輝けとささやかれているっぽい男」の絡みの

話が多かったですが、このシナリオに関しては珍しく出てきません。

ただ幾ら何でもフェイリスの性格が悪くなりすぎでしょ…。

シュタゲの中で好きなキャラの上位になるフェイリスですが

シナリオの微妙っぽさに残念。

また終盤のダルのシナリオの場所と使い回しなのが萎えました。



第7話「迷宮錯誤のヘルマフロディトス」漆原るか

一応本編に繋がるっぽい話ですが

男だの女だのに拘ってるのはルカじゃなくて

むしろ公式側じゃないんじゃないですかね?と思う

似たような葛藤の話し。

もうそのネタはお腹いっぱいな上に

幾ら岡部がぶっ壊れていたとはいえ、ルカがタイムリープするのを

承諾したのは一番どうかと思いました。



第8話「悠遠不変のポラリス」椎名まゆり 

ミスターブラウンと1、2を争う酷いシナリオ。

まゆしぃーはおばかさんだから、ついやっちゃったのです☆ミ

で許されるような話しでも無いと思います。


ネタバレしますとオカリンがβ世界線に戻すかどうか迷っている時に

β世界線に戻ると紅莉栖が死ぬというのを知る事になり

最終的にまゆりがDメールを使い失語症になる過去を改変し

オカリンと出会わない世界線になるという話しですが

オカリンと出会わないことによりラボが作られず

またまゆりや紅莉栖が死ぬことの無い世界線になる可能性はありますが

あくまで可能性だけであり、作中では語られることはなかったですが

紅莉栖が生きているかどうかは不明です。

中鉢と紅莉栖の中が結局悪いままで

ラジ館の発表会の後、刺殺している可能性は十分考えられます。


またリーディングシュタイナーを持つオカリンはまゆりを探しだして

最後は再会してるので意味があったのかすらどうか分からないシナリオ。

Dメールを送る前のオカリンとまゆりの日常を描いている部分は

良かったですが、それ以外は残念。



第9話「昏睡励起のクアンタム」桐生萌郁 

ラボ襲撃までの萌郁視点での葛藤やら何やらの話し。

相変わらずの萌郁の不憫な扱いにワロエナイ。



第10話「三世因果のアブダクション」岡部倫太郎 

タイムリープやDメールを使い、とある事件を解決していくことになります。

3つの世界線を巡り1つの答えに辿り着くのは

推理物?としてみれば、いいのかもしれませんが

幾ら必死になっているからとは言え

タイムリープやDメールを使いまくる展開にげんなり。

もし隠しシナリオが無く、これで終わりだったらこのゲームの印象は

もっと悪くなってたくらいの残念シナリオ。



第11話「月暈のビヴロスト」天王寺綯

シナリオが本編を担当した林直孝さんなので

シナリオの良さはさすがだと思いました。

α世界線でまゆりが殺され岡部らがSERNに連れ去られ

数年経った中学生になった綯の話し。

ロボノに関係ありそうな描写がちょこちょこ出てきたり

α世界線では、本編にどう繋がっていくのかが垣間見れたり出来ます。

綯の真剣さと、そんな真剣な空気をぶち壊す

ダルの相変わらずのHENTAIっぷりのギャップも良かったです。




・総括


最初が一番盛り上がって段々と残念な感じになっていき

最後でギリギリ持ち直した、そんな全体的な印象でした。

最初の方で述べた通り、想定多元ADVという

違う世界線の話なんだと割り切れる人にとっては

そこまで悪印象の無いシナリオの数々だと思うのですが

どうにも思い入れが強い分、満足行く出来ではなかったです。


これなら本編では救われなかったけど

FDではハッピーエンドになっただーりんの方がまだ全然良いです。

またifストーリーや本編の裏側等を描いているなら

ドラマCDやコミックスの方がしっかりと作られていますし

もし気になるようでしたら、そちらを断然お勧めします。


まぁ恐らく11話収録の為、制限があったとは思いたいですが

シナリオの作りこみが甘かったり、短かったりと

ファンディスクなのにファンが納得出来ない品質はどうなのかと思います。

好きな作品なだけに人気に頼ってシリーズ乱発して

どんどん落ちぶれていくのはファンとしても見たくは無いです…。

あと関係ないけどロボノもいい加減ファンディスク作ってあげて下さい!




STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (PS3)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版)

5pb. 2013-04-25
売り上げランキング : 1752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (XBOX360)

5pb. 2013-04-25
売り上げランキング : 6958

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版)

5pb. 2013-11-28
売り上げランキング : 955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター