西部開拓時代を体験せよ! ゲームレビュー レッド・デッド・リデンプション 

RDR.jpgタイトルレッド・デッド・リデンプション
機種PS3/XBOX360
発売日2010年10月7日
開発ロックスター・サンディエゴ
販売テイクツー・インタラクティブ ジャパン
総プレイ時間約70時間
トロフィー/実績取得率40%
個人評価ランクC

~今までのゲームレビューリスト~












 西部開拓時代版GTA


現代か近未来の荒廃した世界が舞台になることが多い箱庭ゲームの中で

前作?にあたるPS2のレッドデットリボルバーがあったからとは言え

西部開拓時代が舞台になっている箱庭ゲームは珍しく

コールオブジュナスシリーズは未プレイですが

見たところによるとFPS&西部風ぽく

またサムライウェスタンという和ゲーアクションもありますが

あれも西部風に近く純粋な西部開拓時代が題材なゲームは他にはないかと思います。


GTA4でPS360での箱庭ゲームを作ったという実績があったとは言え

広大な西部時代のマップは驚かされるもので、GTA4と比べると自然描写や

全体的なグラフィックレベルは超えてると感じます

自然描写はGTA5に近しいかと思います。


 広がるガンマンの世界


このゲームの良かった点は兎に角、雰囲気が素晴らしいです。


屈強なガンマンが酒場で賭博に明け暮れていて

そこにトラブルが発生して外に出て決闘になったり

ロープで人を縛り馬で引きずったり、引きずられたり

懸賞首を捕まえて、バウンティハンターになったり

馬に乗って機関車に飛び移ったり等々


映画などで私達が見たことのある

絵に描いたようなイメージ通りの西部開拓時代が再現されています。


建物や人々も当時と思われる、良い意味での汚さというか

古臭さみたいな物があって

かと思えば一番発展している街では

開拓時代を終え、新しい時代に移行しようとしてる

近代的な雰囲気も感じられ、古さと新しさが混じった

時代の雰囲気の再現度は素晴らしいです。


また、舞台に合わせ荒野や自然が多くを占めており

熊や狼などの野生生物の狩りをして素材を集めて売ったり、

移動にはほぼ馬に乗ることになり

GTA等の近代舞台と違い車を乗り捨てたりすることは無いので

馬にすごく愛着が沸いて馬が可愛く見えたり

時代的にはゴールドラッシュと重なることもあり

隠された財宝を探し出したりと

同社のGTAシリーズとは違った世界や遊び方や感じ方になるかと思います。


映画のバックトゥーザフューチャーが好きな自分は

世界観が壊れるので無理なのは承知ですが

これでBTTF3の映画のパロディイベントでも入っててくれれば

完璧だったのに とかプレイしてて思ったりしました。


またDLCのアンデットナイトメアは同じMAPで

ゾンビ化が広まってしまったという設定の内容で

ゾンビ映画の定番を踏襲しており、開拓時代との雰囲気と凄くマッチしており

おどろおどろしさというかダークさが素晴らしく

ゾンビ好きには堪らない冒頭や世界となっています。

走る系のゾンビが登場し、敵の数も多めで

特殊ゾンビなど結構L4Dの雰囲気に近いかもしれません。





 雰囲気を重視し過ぎた弊害


・移動の悪さ

西部開拓時代なので自動車も一応ゲーム中には出てきますが、

当時の物なので低燃費で遅くて馬の方がマシとゲーム中に言われてるくらいの物で

全て馬で移動することになります。

MAPがGTASAの2倍程度あるとのことで

それだけ広いMAPを馬で移動するのはやはりかなりダルいです。

馬には品種があり馬によって能力が違うらしいのですが

正直どの馬でも大差が余り感じられないのが残念です。


またアンデットナイトメアでは馬もゾンビ化し

ゾンビだからスタミナが減らなくなったり

炎?を纏って敵を倒せたりと出来る様になるのですが

ゾンビだからか通常の馬と違い言うことを聞きにくく

こまめな操作をしないと真っ直ぐに走りません。

ただでさえかったるい馬の移動の操作性を最悪と言える程

に悪くし、ゲームのやる気を無くすのは理解出来ない点です。



GTAでタクシーにあたる駅馬車でのスキップや

キャンプキットを使い、オープンワールドではよくあるトラベルスキップが出来ますが

駅馬車は各街に数カ所配置されてるだけで

乗りたかったら街まで行かなければならないめんどくさがあり利便性は悪いです。

その分、キャンプキットの利便性が高ければ問題ないのですが

キャンプのトラベルも住居の近くでは使えなかったり

平地で何もないところじゃなきゃ使えないと意味上分かる所はあるのですが

特にゲーム中の平地の定義がアバウトで

平地でも使えないところが多くて使い勝手は相当悪いです。

雰囲気を重視してるのも分かるのですが

移動のかったるさが雰囲気を味わうものだと受け入れられれば

気にはならない点かもしれませんが、ここで好き嫌いが大きく分かれそうです。


・遊びの幅が狭い

雰囲気重視で世界観を壊さない為か

出来る事が結構限られていたせいか

全体的に地味でバリエーションが少ないのが残念です。

ミッションに関しては、メインミッションの話しに関しては

ラスト等、結構衝撃的でそこそこ良いのですが

プレイ内容に関しては微妙で

撃ち合いになるか馬車や馬で移動中に襲われるので

撃退するかの、どちらかばかりがほぼ占めているといっても言いくらないので

凄く飽きやすいです。

またサブミッション系も似たり寄ったりな内容だったり

ミニゲームも時代に合わせた物で、ポーカーやダイスゲームなど

今の時代でも通ずる物は、まだ良いのですが

蹄鉄投げなど恐ろしくつまらないミニゲームも収録されています。


また他の要素ではチャレンジと呼ばれる、○○を何匹倒せだとか

○○をいくつ採取しろだとか、色々お題が用意されているのですが

対象が違うだけで、やることが同じな内容なので水増し感が酷いです。



戦闘は武器が時代に合わせたものもあり重火器が少ないので

カバーポジションからの撃ち合いが基本となりますが非常に地味です。

相手もカバーしてくるので戦闘展開は遅く

また敵の数もどこもわりと多めで1人1人を地味に倒していくことになります。

1ボタンで物陰にカバーアクションを出来るのはいいのですが

張り付く精度は凄く悪く、勿論カバーしてないと

すぐ蜂の巣にされるので、非常にストレスが溜まりやすいです。

一応デッドアイと呼ばれる、時間経過がスローモーションになる

バレットタイムがあるのですが、連発出来る物では無いので

主に決闘用に使うことが多く、戦闘の爽快感は大分薄いです。


・バグが多すぎる

本編では然程バグはなかったのですが

DLC版のアンデットナイトメアバグがとてつもないです。

一番酷いのが、NPCキャラの頭が全て消えるという物で

調べた所、PS3版ではそこそこ報告されているみたいですが

箱○版でも発生し、HDDに再インストールしようが

ディスク起動しようが何をしても再現性100%でした。

頭が消えるのが何が問題なのかというと

ゾンビを効果的に倒すのはヘッドショットになるので

まず、まともに敵が倒せなくなります。

また街中でそれが発生すると、首が消えたキャラはゾンビ扱いでは無くなり

人間としての判定が行われるのでゾンビを倒さなければならない

ミッションはゾンビがいないのでクリアー不可になってしまいます。

GTAとは違い、元々人のNPCを多く必要としないゲームで

大量のゾンビを表現すればそりゃバグったり無理も出ますわ…とか思ったり。

兎に角、これが発生するとまともにプレイするのが不可能になるので

何度もリセットを繰り返すことになり、かなり萎えました。


他にはセーブ後にブラックアウトすることもかなりの頻度で起こり

オートセーブがなかったら、かなり厳しい事になってたと思います。

また確認できたのは馬に乗ってた所、壁をすり抜けて

谷底へ落下して死亡になったりとロックスターのゲームは

色々プレイしていますが、ここまで酷いのは初めてな気がします。

ゾンビゲーが大好きな自分ですが、素材や題材はとても良いのに

バグのせいで、早々やる気をなくしました…。






・総括

本編然り、アンデットナイトメア然り

最初の方は雰囲気の良さや話しの展開など

凄く面白そうに感じ、ワクワクするのですが

やってる内に段々と遊びの少なさや幅のなさに

飽きてきてしまったり、萎えてしまったりと非常に残念なゲームでした。

雰囲気を楽しめる、割り切れる人、また自分で何か遊びを生み出せる人なら

西部時代の雰囲気を味わいつつ馬で旅するだけでも楽しいんじゃないかと思ったりもします。

それとGTA5の濃さを体験した後でプレイしたので

物足りなさを感じてしまっているのかもしれません。

ただガンマンな世界が体験出来る数少ないゲームですので

西部開拓時代を体験してみたいと思う人は一度プレイしてみてはいいかもしれないですね。

雰囲気だけは最高なゲームでした!




ロックスター・クラシックス  レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション 【CEROレーティング「Z」】ロックスター・クラシックス レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション 【CEROレーティング「Z」】

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2014-04-24
売り上げランキング : 317

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2010-10-07
売り上げランキング : 5129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア【CEROレーティング「Z」】レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア【CEROレーティング「Z」】

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2011-02-10
売り上げランキング : 14213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • カグラPBS/PS4
  • ライトニングリターンズ/Xbox360
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
127位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター