ゲームレビュー ピクミン2

o0212029311939819645.jpg

ピクミン2
GC Wii
Ngc_Violet01.gif Wii.gif

発売日:2004年4月29日
開発元:任天堂
販売元:任天堂
個人評価ランク B


~ゲームレビューに関してはこちら~






ピクミン1に予想外にハマったので2もプレイしました。

GC版は探せば売ってますが1でWiiであそぶシリーズをプレイして

操作がWiiの方に慣れてしまったので今回もWii版です。


・前作との変更点

前作のピクミンの数を増やして敵を倒して

お宝を集めるという趣旨は変わらずも

操作や基本は一緒だけど別ゲーとなってる気がします。


・紫ピクミンと白ピクミンの追加とルーイの登場

前作は赤、黄、青と3色だったピクミンですが

遅いがパワーがあり1匹で通常の10匹分の物を運べる紫ピクミンと

早くて毒を持っている白ピクミンが追加され

それに加え、炎、電気、毒といった破壊可能な障害物が設置してあったりするので

前作以上に編隊を考えなくてはならず、戦略性は上がったと思います。

またルーイと呼ばれる、オリマーの部下が

今回は加わり分隊出来るので、それぞれの役割を考えて攻略出来るのは

前回ではフィールドを走り回らなければなりませんでしたが

1ボタンでキャラチェンジ出来るので楽になりましたし面白いポイントだったと思います。


・ストーリーモードの変更

ストーリー的には前回の続きとなるのですが

前回では宇宙船が墜落し30日以内にパーツを集めて脱出しなければならないというのから

今回は会社の借金の為にお宝を回収し10000ポコ返済するというものに変わり

前作では初見殺しになったり、ライトユーザーには少し

ハードルの高い物だったと思いますが、今回は期限がないので

ゆっくり探索やお宝回収が出来ます。

また2ではフィールド探索に加え、各マップに地下洞窟と呼ばれる

ダンジョンが用意されており、地下洞窟内では殆どピクミンの数が増やせないので

突入時の数で如何に殺さず探索やボス撃破をする事が求められるので

前作とは違った緊張感はあります。

まぁ洞窟には途中で脱出出来るので徐々に進めても良いので

敷居は大分低くなったと思います。



・独特な世界観

ピクミンの魅力の1つは独特なキャラクターや世界観だと思っていますが

2では、どこかで見た事のある現実世界にある物がお宝として登場し

回収する度にお宝に命名されていくのですが、このネーミングセンスが良いです。

また回収したお宝はドルフィン号(宇宙船)とオリマーのコメントが

付くのですが、これもまた良い味を出しています。


またピクミンは可愛いピクミンが無残にも

原生生物に喰われる弱肉強食の世界を見せつけられたり

1日が終わった時のオリマーの日誌の生々しさなど

可愛さと黒さを兼ね備えたギャップが堪らなく好きでしたが

今回もその黒さはパワーアップしています。


前作では墜落という事故が大義名分となり

脱出する為、生き残る為にピクミンを犠牲にし切なさを生み出しましたが

2では会社の借金を返す為にピクミンを犠牲にしお宝を集めると

別の意味で切なくなります。

また1日の終わりには2では家族や社長からのメールが来ますが

日が進むに連れ社長が堕ちていく様が悲惨過ぎます。

「暇だから自分の髪の本数を数える事にした(1本しかないのに)」

「今日から橋の下に住む事にした」

「君たちを首にして野良動物を雇う」

「ワシも食べられる雑草に詳しくなってきたから本でも出してベストセラーじゃ」

等々、黒いし酷いw

シュールな悲惨さがピクミン2の中で自分は一番面白かったです。




・残念だった点

続編という事で期待値が大分上がっていたと思うのですが

個人的には1の方が断然面白かったと感じました。


まず期限の設定が無くなった事。

期限が無くなりライトユーザーにも敷居が低くはなりましたが

期限が無くなった事により、緊張感や焦燥感がなくなり

また必然的に生まれた如何にピクミンの数を効率的に増やし

効率的にパーツを回収するなどのゲーム性が失われてしまい

ただ散策するゲームになってしまったと思います。

10000ポコ返済すると残りのお宝を集められますが

借金返済まで期限を付けて、返済後時間を気にせず

お宝を回収としてくれれば、まだ面白かったと思います。



またフィールド数の少なさや前回作った遊び方と

重複しない様、新たな探検方法として地下洞窟で別ベクトルでの

散策感を生み出していますが、逆にフィールドで散策が減った事や

期限が無かったり途中で脱出出来るのでこれもまた緊張感が減少。


地下洞窟の数はそこそこあるものの

ランダム生成とは言え使い回しも多く飽きが来ます。

前作のボスも登場しますが弱体化しており

あれだけてこずったヘビガラスがあんなにあっけなく倒せるのも

あっけなさと寂しさを覚えました。



・総括

ゲーム単体としては充分面白いと言えるのですが

冒頭で述べた通り前作と比べてしまうと別ゲーな気がします。

同じ事をしてはユーザーに飽きられるし

新たな事をやろうしていたのは感じられますし

万人向けに敷居を下げたのは良い事だと思いますが

それが従来のユーザーにとって裏目に出てしまったのでは無いかと思い

個人的には残念でした。

期限が無いのでユーザー自らが制限を加え

楽しむといった楽しみ方は出来そうですが地下洞窟の

ワンパターンさでは作業になりがちな気もします。


お宝回収もレーダーがあるので散策感の減少や

ピクミンを駆使して回収するという手段も減ってるので

前作で感じたピクミンとしての楽しさが余り発揮出来ていない作品だと思いました。


Wiiであそぶ ピクミン2 Wiiであそぶ ピクミン2

任天堂 2009-03-12
売り上げランキング : 462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
138位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター