ドラクエの音楽が聞けるだけのクソゲー ゲームレビュー シアトリズム ドラゴンクエスト

shiato.jpgタイトルシアトリズム
ドラゴンクエスト
機種3DS
発売日2015年3月26日
開発インディーズゼロ
販売スクウェア・エニックス
総プレイ時間約10時間
トロフィー/実績取得率-
個人評価ランクE

~今までのゲームレビューリスト~





シアトリズムFF(以下TFF)をプレイしている時に

ドラクエバージョンも出してくれないかなぁと

思っていましたが、いざ発売決定し

TFFで、ゲーム性は知っていたので

まぁすごく面白くはないだろうが

FFよりかはシリーズをプレイしてますし、

懐かしの曲と懐かしの場面を見ながらノスタルジックな気分にでも

浸りたいと、期待値は高かったです。

まさかこの時、FF版より劣化するとは微塵も思っていなかったのである…。



 こっちは"音ゲー"をやりたいんだよ!

満足できなかった多くの理由は、この点に尽きます。

ドラクエらしさを取り入れたかったのか

TFFにもLvシステムはありましたが、エッセンス的な物で

そこまで重要なシステムの一端を担っていなかったと思います。(多分)

シアトリズムドラゴンクエスト(以下TDQ)では

このLVシステムが全面に押し出されていて

こっちは音ゲーがやりたいのに、LVシステムが非常に邪魔でした。


そもそも音ゲーのクリアーというのは

どれだけミスらないでクリアーするのが目的だと思っています。

それがBMSと呼ばれる、戦闘と音ゲーを足した

敵を倒していくというTFFでもあったシステムが

TDQでも採用されておりますが、TDQではこのシステムが重要視されており

ノーミス、フルコン取ってもステージクリアーが出来ないという

訳の分からない状況が度々起こり、こっちは音ゲーで

どれだけ上手く叩けるかを目標としてプレイしているのに

クリアー失敗というのは納得出来ないです。


全てのモードでこういった状況が起こる訳ではないですし

転職したり、曲をクリアーしてLvを上げたりと

普通にプレイを楽しみながらできれば不満はなかったでしょうが

楽しめなかった要因は他にもあります。


 選曲やステージの問題

DQ1からDQ10の曲が採用されておりますが

最初の方で述べた通り、このゲームってわりと

旧来のファンが懐かしがってプレイするのが多いと思うんです。

TFFでは「あーこんな場面あったなー」とか「8bitサウンドはやっぱりいいなぁ」

とか思えたんですが、TDQに関しては配信でオリジナル音源に

なってるのもごく僅か存在しますが

殆どがフルオーケストラになっており

原曲で聞かないとイマイチピンとこない曲もあり

全く懐かしさを感じることがなかったです。

しかも半分近くの曲はDQ10からの使い回しやアレンジ?されている物が多く

散々DQ10で聴き飽きていたので新鮮味はゼロでした。


またステージの種類にはBMS、EMS、FMSと3種類ありますが

BMSは先にLvシステムが不要と書いたので割愛し、EMSについて。

EMSは過去のシリーズの映像を見ながら

プレイをするという、ファンが望む物だと思っています。

TFFではその作品を代表するような曲が採用されていましたが

TDQに関しては全てED曲になってます。

別にED曲が悪いってわけじゃないですが

恐らくプレイヤーが一番耳にする機会が少ない曲であり

印象に残りにくい曲をEMSにされても

こちらとしてはいまいち盛り上がりに欠けます。

一番ゲームに期待していた点が大変残念な内容でした。


FMSはフィールド曲に合わせて目的地まで

たどり着くといったステージですが

DQのフィールド曲は印象に残るものなのでハズレは無いだろうと

思いきや、街や城の曲までもこのFMSに分類されており

曲はいいですが、ボーナスで馬車に乗ることになり

街や城の中でも馬車に乗り出した時には、設定を無視する

適当過ぎる作りに非常に萎えました。

またDQで登場する、気球、魔法のじゅうたん、ラーミア等々の

欠かせない移動の乗り物の曲もこのEMSに分類されますが

てっきり乗り物に乗って移動するステージなのかと思いきや

背景の後ろで申し訳程度に見えるだけの残念仕様でした。


 余計な物が多くて欲しいものが無い

初期キャラ4人を選んだ後は、オーブを手に入れることによって

仲間キャラを増やせますが、上記に書いたLVシステムのせいで

仲間が増えてもLVを上げるのがめんどくさかったり、チャレンジのボスを

倒すにはLV99にする必要があるので

正直メンツを変える必要性が低いです。

また転職システムもありますが、転職するとLV1に戻るので

これも上記と同じくめんどくさく必要性が低い。


ステージクリアー後にはどのモンスターを倒したか、

どのアイテムを手に入れたか、などが

お馴染みのSEと共にポップアップされますが

これが1回で表示すればいいのに、何回にも分けられて

表示されるので、非常にテンポが悪くなってます。


またこれもドラクエを意識してか、すごろく場が

ありますが、ボスでBMSが発生するだけで音ゲー要素が無し。


総括して何が言いたいのかと言いますと

余計なシステム入れるなら、その分EMSやオリジナル音源

またその分1曲でも多く曲数増やして欲しかった。


 グラの酷さ

3DSなのに立体視非対応ということで

自分は立体視を常にMAXでプレイする人間なので

無いことは残念でしたが、苦手という人もいるので

無しは仕方が無いとは割り切ろうかと思いましたが

立体視無しだとグラがジャギジャギで汚いです。


汚いグラに加えてモンスターのキャラに関して

元々鳥山先生が作ったデフォルメのモンスターを

さらにデフォルメ化するのは無理があったのか

モンスターのキャラが気持ち悪いです。

さらにモンスターが攻撃を喰らったり、倒した時の表情が

白目を向いてたり、アヘ顔に見える表情だったりと

なぜデフォルメキャラなのに変なとこだけ

リアリティを出したのかが理解出来ないです。


 演奏も楽しく無い

TFFカーテンコールから採用されたらしいのですが

タッチペンだけでは無く

ボタンでも操作出来るモードが追加されています。

これが取って付けた様な最悪な操作性で

特にFMSでスライドパッドでカーソルを移動させながら、方向入力という

かなり無茶な操作になっています。

タッチ操作もTFFの時に既にタッチペンで操作する限界を

結構感じてはいたのですが

TDQの譜面がかなり無茶な詰め込み方をされており

それに加えて、TFFではFFの戦闘に合わせて左から右に譜面流れる様になっており

TDQでは勿論DQに合わせて上から下に譜面が流れますが

マーカーの表示時間や叩かなければいけないテンポが

TFFに比べ非常に視認し辛く

TFFでは最高難易度の激ムズを全クリとまでは行きませんが、

結構クリアしてましたがTDQでは上記の操作性と視認性で

難易度が跳ね上がっている様に感じ

散々述べてきた前述の残念な要素に加えて激ムズを

プレイする気が起きなかったです。

また叩いた時の判定がズレがあっても最高判定が出たり、

リズムに合わせても最高判定が取れないなど

判定の曖昧さだったりマーカーがズレている見た目の気持ち悪さなど

視覚面でも気持ちよさを感じられなかったです。




■総評


購買層はシリーズプレイ経験者のファンというのを

分かりきっている事なのに設定だったり音源だったり

ユーザー(自分)が求めるものを外してくるのは、悪い意味で凄いです。

1作目のTFFで、まずまずな手応えがあったにも関わらず

ゲームとしては進化せず、劣化してるように思えるのは非常に残念でありました。

FFとDQでは曲調は全く違うものなのですから

譜面の配置の仕方や音ゲーのシステムを調整したりなど

するべきであるはずですが、TFFで作った物を、そのままDQにしました感が否めないです。

また、DQHでもありましたがTDQでも後出しDLC配信を行っており

中古対策の意味合いが強いかと思いますが

そんな事でユーザーを引き止めないで、最初から満足する物を作れと

思えてくるので、2作続けて同じことをやられると正直、印象はすごく悪いです。

立体視非対応にしたのも、TFFのように後に

スマホで移植するのに立体視が不要であることから

移植し易く最初から無しで作ってる風にも思えてしまいます。


一応、上級チャレンジをクリアーし、スタッフロールを見るまでは

プレイ出来ましたが、満足度、完成度が低く

音ゲー、ドラクエゲーとしてもダメで

個人的には久々にクソゲーと思えるゲームだったと思います。

ドラクエの曲は好きですが、オーケストラベースの曲は

盛り上がりに欠け、プレイしていても単調に思え

音ゲーには合っていない題材だと、プレイして改めて認識しました。



シアトリズム ドラゴンクエスト【初回生産特典】オリジナルテーマ「ドラゴン クエスト音楽隊」がダウンロード出来るコード 同梱 【購入特典】オリジナ ルテーマ『ドラゴンクエスト街のにぎわい』ダウンロードカード 付シアトリズム ドラゴンクエスト【初回生産特典】オリジナルテーマ「ドラゴン クエスト音楽隊」がダウンロード出来るコード 同梱 【購入特典】オリジナ ルテーマ『ドラゴンクエスト街のにぎわい』ダウンロードカード 付

スクウェア・エニックス 2015-03-26
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター