見下ろし型ゼルダの金字塔は凄かった! ゲームレビュー 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』

kamitora.jpgタイトルゼルダの伝説 神々のトライフォース
機種SFC/GBA/Wii/WiiU
発売日1991年11月21日
開発任天堂
販売任天堂
総プレイ時間約10時間
トロフィー/実績取得率-
個人評価ランクB

~今までのゲームレビューリスト~














最近神トラ2をプレイし、レビューしましたが

順番的には逆なのは自分でもやってしまったと思います。

ただ密かにゼルダシリーズを全てやろうという

個人目標を掲げていましたし

名作と名高い神々のトライフォースは是非ともプレイしておきたいと

思い、クリアーしましたのでレビュー。




 FCからの進化がすごい

以前、FC版ゼルダの伝説をプレイして

神トラをプレイしてみて思うのが

5年というスパンとプラットフォームの変更というのは

大きいのですが表題にある通り、進化具合が凄いです。

こりゃ当時だと相当衝撃だったのではないかと思ったりします。


今では最早定番とまでなっていますが

裏の世界があり、表と裏の行き来を駆使して

進めていくのが楽しかったですし、この頃から既に

世界の行き来というのが登場していたのは驚きでした。

「ここで表(もしくは裏)の世界にいったらどうなっているんだろう」という

探索感は良かったですし、また行き来した先に

隠しアイテムだったり配置されているのが

「やっぱりね」と自分で見つけ出した達成感をもたらすのは

良い作りになっていたと思います。


 豊富なダンジョン数と隠し要素

表の世界のハイラル城の除く5箇所のダンジョンに加え

裏世界の8つのダンジョンと数は

シリーズの中でも、かなり多いと思われますし

また各ダンジョンのバリエーションや攻略の仕方や

ダンジョンに併せ、ボスの種類や倒し方の多様性があって

色々あって、楽しめました。


また、発売当時の時代もありますが、わりとヒントが少ないので

近年のゲームによくある

やらされてる感じはなく、自分で考えて進めて行くのが

自分で解いたんだという満足感が得られて良いです。


隠し要素に関してもノーヒントが多く

こんな所に、こんな物が!という発見があってよかったですね。





 難易度の高さに若干難あり?

最近のゲームはぬるいんだよ!と息巻いている

自分ですが、そのぬるさに気づかずに毒されていて

SFCレベルの作品を今やると、その難易度に打ち負かされました。

防御アップの服は用意されているのですが

初期服だと裏世界の雑魚敵に攻撃をくらっただけで

ライフが3つくらい減って、ダンジョンに辿り着く前に死んだり

また、ボスのダメージはもっと高いので

あっという間に死んでしまったりと、、クリアするには

かなり苦戦しました。

ただ逆にシリーズ共通のライフ数など、正直ある程度あれば

いらないでしょとか毎回思っていたのですが

神トラに関してはハートを増やす意義があって良いと思います。

まぁただ雑魚敵のダメージはやり過ぎなんじゃないかな…と若干不満です。


 ストーリーの薄さと後半のスカスカ感

SFCで出たソフトで言うのもなんですが

賢者を助ける、ガノンを倒す、トライフォースを取り戻すという

定番の大まかなストーリーはあるものの

ゼルダ姫や山の老人の娘など

この人を助けたんだという達成感は少々あるのですが

7賢者を助けるバックストーリーが足りなすぎて

助けようという目的意識や達成感が低くなっているのが少々残念でした


また後半のスカスカ感ですが

途中まではダンジョンで新アイテム入手をして

フィールドでの行動範囲が広がり、新たな場所にいける

楽しさがあったのですが、後半に連れ

フィールドでの開拓感がなく、淡々とダンジョンを

クリアーしていくフローになっていたのが残念でした。

定番のマスターソードの強化イベントがあったり

ガノンを倒すために必要な銀の弓矢を手に入れるイベントなりを

入れた方がスカスカ感がなかったのではないかなーと思います。

と、いうか銀の弓矢の入手方法に関して

特にゲーム中触れられないですし、若干隠し要素になっているので

これをノーヒントというのはちょっと酷いかと思います。





■総評
ボリュームや20年以上前に発売されていた

ソフトと思うと凄い!と思える作品ですが

シリーズで考えると、個人的には

手放しに凄い良かったとも思えなかったです。

なんというかNPCとの絡みが少なく過ぎて

ストーリー性の乏しさや世界観の掴みづらさ

そして淡々としている感が強くて

そこまで魅力を感じられなかったように思えます。

見下ろし型ゼルダとしても、最近プレイした

夢幻の砂時計の方が好きだったりします。

とは、言えオーソドックスな見下ろし型ゼルダとしては

そのボリュームは群を抜いているので

当時諦めずにやっておけば、また違った感想を抱いたのでは

ないかと思いますし、最高傑作と呼ぶ人も多いのも頷けたりします。



ゼルダの伝説 神々のトライフォース [WiiUで遊べるスーパーファミコンソフト][オンラインコード]ゼルダの伝説 神々のトライフォース [WiiUで遊べるスーパーファミコンソフト][オンラインコード]

任天堂 2014-10-30
売り上げランキング : 13994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター