ネタバレしかしないよ!プレイステーションVRも体験出来た!TOKYOゲームショウ2015 簡易レポート

TGS2015_07.jpg


TOKYOゲームショウ2015、通称TGSに行ってきました。

半分以上が愚痴になりますが簡易的なレポを書こうかと思います。

なお本当に個人的な感想だけでネタバレしかありませんのでご了承ください。










 DMM

入り口の看板に掲げられて、日本サービス開始が

DMMでというニュースを聞いた時は驚いた

エルダースクロールオンラインが出展されていました。

ですが、同社の艦これなどに比べると、かなりの小規模で

試遊台が4台で、しかも日本語化が全くされていない

海外版がプレイ出来るだけでした。

TGS2015_06.jpg


春にスタートという話しですが

膨大なテキスト量があるTESシリーズの日本語化が

本当間に合うかが不安です。


プレイした感想は、まさにTESシリーズそのものと言った所で

操作感はすんなり入りますが、操作系統が洗練されておらず

若干古臭さというか地味さは拭いきれず、

正直な所、これをオンラインゲームに

する必要があるのであろうかと疑問に思う所も。

グラフィックも凄い綺麗とは思えませんでした。




 EA(エレクトロニック・アーツ)

気になるタイトルが複数控えているEAですが

今回のTGSではSTAR WARSのみの出展という、若干残念でした。

大人数と少人数用のプレイが可能でしたが

個人的には対戦の部分には、あまり興味がなかったので

未プレイです。




見ていた感じだとプレイできるMAPがPV等でも紹介されている

雪MAPでしたが、ブーストなどで飛行出来るのは楽しそうですが

遮蔽物がなさ過ぎて、対戦MAPとして面白いのだろうか…?と疑問に思う所も




 コーエーテクモ


目を引いたのは進撃の巨人でした。



今まではゲーム画面が発表されておりませんでしたが

ちょうどニコ生?での実機映像初出ししている所を

見ることが出来ました。

まだ開発中ですのでグラフィック的にはHP上で紹介されている物に比べると

落ちますが、無双ではないアクションゲームとして

巨人の各部位を立体機動を駆使して狙いながら倒していくのは

面白そうだと思います。

劇中での大量の巨人が押し寄せてくる絶望感を

ゲームで味わってみたいですね。


ゼルダ無双ハイラルオールスターズは

触ってみたかったですが、進撃の巨人の映像を見てて

完全に忘れてました。






 バンダイナムコ

先日のアイマス10thライブで発表された

PS4版のアイドルマスターとVITAの太鼓の達人のアイマス版の

映像やプレイアブルなど、あったら嬉しかったのですが

残念ながら未出展。

先日サービス開始され、自分が今どハマリしている

シンデレラガールズスターライトステージに関しても

アイテムとかもらえるかもしれないと思ってましたが

出展すらなかった…。

他に気になったのは、先日のSCEカンファで発表された

VITA版の機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCEのプレイアブルでした。



時間がなくて触ってはいませんが、あのスピード感がある

エクバシリーズをVITAでやると、どうなるのかが気になるところです。





 カプコン

出展企業の中ではプレイアブルが多く

モンハンクロス、逆転裁判6、バイオ0HD、スト5などなどに加え

東京マルイとのコラボでバイオに登場した

エアガンを使いシューティングレンジで遊べるという変わり種もありました。

プレイアブルに関しては、どのタイトルもどうせ

買うし…と思い、混んでたのもあって未プレイです。

印象に残ってたのは逆転裁判6のプレイ映像で

自分の中では逆転裁判4で時が止まっており

5も大逆転裁判もプレイしておらず

今の逆転裁判はこんなにヌルヌルに動くのか!とちょっと感動。






 コナミ

出展タイトルは少ないでしたが、メタルギアオンラインの

先行プレイが出来るのは注目でしょう!

MGS5持ってるし、いずれ開始されると思ってTGSでは触ってません!

課金要素はあるでしょうが、あれ程のオンラインゲームが

MGSについてくるのは凄いですね。



他には個人的にちょっと気になっていたスマホの

プロスピがプレイ出来て触ってみました。

昨今のタイトルのクオリティは凄いもので

操作可能なのはバッテイングとピッチングのみですが

スマホでプロスピが遊べるとは凄い時代になったものです。




 スクエニ

SO5、FF14しかプレイアブルがなく、興味があったドラクエビルダーズは

今日はお預けで残念。

しかし自社タイトルで体験版出しているFF15とか

触ってみたかったんですが、出展していませんでしたし

パブリッシュタイトルで注目している

ジャスコ3、ヒットマンと何1つ出展してないのは残念過ぎる!




 SEGA

初音ミクDIVA-X、MIRACLE GIRLS FESTIVALのプレイアブルをプレイしました。

自分の最近の音ゲーブームを再燃させてくれたのは

PSPのDIVAシリーズで、好きだったのですが

DIVA-Fでは個人的には非常に残念な感じになっていて

DIVA-Xで一新されるのかなーと淡い期待を頂いていましたが

新要素が個人としては、全く惹かれないです。

Fから追加されたスクラッチですが

今回も勿論ありますし、新要素として

一定時間内にボタンを連打する「ラッシュノーツ」というのが

加わってるのですが、こいつが必要性を感じないし

これが加わったことによって面白くなっているとも思えません。

慣れれば、また違った感想になるかもしれませんが

現時点ではタイミングが取り難く、爽快感と謳っている要素も感じられないです。

プレイアブルでは体験出来ないですが、クエスト要素もあるということで

これも、どうなることやら…。

新要素を追加する云々の前に、そろそろモデリングを一新して欲しいのですが…。




MIRACLE GIRLS FESTIVALに関しては

各アニメのキャラが歌って踊ったり

耳に残る曲がプレイ出来る点は良いと思います。

ただ、収録曲数の少なさや、ライブ感を演出するために

合いの手の声が入っているのは、純粋に曲をプレイしたいという

思いからは邪魔な要素に感じられてしまう気がします。




 アトラス、セガパートナータイトル

アトラスは残念ながらプレイアブルは無し

ただペルソナ5のPVを見ましたが

独特の世界観、UI、キャラなど

ペルソナシリーズには興味がありませんでしたが

ペルソナ5は買おうかと思うくらいの魅力を感じます。



またアトラス×ヴァニラウェアタイトルの「十三機兵防衛圏」ですが

SCEカンファで流れた映像がTGSでも流れていましたが

キャラデザや世界観など個人的には魅力を感じ買う予定のタイトルであります。



セガパートナーズとしてシュタゲ0の映像出展がされていて

体験してきましたが、残念ながらゲーム内容に関しては

未ださっぱりわからない状態。

TGS2015_04.jpg


HMDで見ることになりますが、初HMDでそっちの方が気になってしまいました。

発売日が近いし、もう予約済みなので発売まで待て!という

メッセージだと受け取ることにします。



またシュタゲ0の横にレゴシリーズでお馴染みのTTゲームの

レゴジュラシック・ワールドのプレイアブルがあって

シュタゲ0で待っている間、ずっと見てて欲しくなってきました。

レゴゲーは面白いのが多いので日本でも、もっと認知度が上がって欲しいです。






 SCE

SO4、グラビティデイズ、トゥモローチルドレン、アンチャコレクション等々

プレイアブルは充実してました。

ただし整理券配布なので全くプレイしていませんが…。

トゥモローチルドレンは気になっていて

初実機プレイを眺めていましたが、あの独特の世界観は面白そうです。

PS4版のアンチャコレクションは

グラフィック強化と60FPSになったことにより

物凄いヌルヌルで動いていました。



発売日が決まったアンチャ4の実機が見たかったのですが

出展されておらず、残念。


さて、今回のTGSで一番見たかったのが勿論プロジェクトモーフィアスこと

プレイステーションVRです。

TGS2015_02.jpg


これを体験したかった為に行ったと言っても過言ではありません。

ツイッターではビジネスデーにも関わらず

物凄い盛況というのを聞いたので

朝8時には幕張メッセに到着し、並んでいたほどでしたが

ビジネスデーはプレスメディア優先とのことで

2時間以上待った上に、プレイタイトルが選べないという

かなりの混雑具合でした。

土日は一般日でさらに来場者数が増えるので行って体験したい方は

結構覚悟を決めたほうがいいかもしれません。



サマーレッスンをお金を出して土下座をしてでもプレイしたかったのですが

前述した通り、タイトルは選べなかったので

「THE PLAYROOM VR」を体験してきました。

サムスン製のスマホを使用するGEARVRは体験したことがあり、

かなりの衝撃だったのですが

PSVRは、またあれとは違った驚きがありました。

GEARVRだとスマホの画面を見るという物なので

解像度的な問題もあり、荒く見えてしまい

没入感という意味では、少し物足りなさもあったのですが

PSVRですと、デモとはいえゲーム用に高解像度、高FPSで作られており

まさに自分がゲームの世界に入り込んでいる感覚が得られ

没入感が凄まじかったです。

PSVRの値段とソフト次第にはなってくるとは思いますが

出せる範囲の金額であるならば、やはりあれは買いたい製品です。

ただOculusから始まった昨今のVRの盛り上がりですが

まだまだ課題は残っており、今の平面でプレイしているゲームが

VRでプレイするのが普通になるのは、まだまだ先は長そうです。


それと、どのVRハードにも共通して言いたいのは

装着の際にずれてしまい、視点がずれたりしてしまうのは

是が非でも起きないようにして欲しいです。


どれも前面に重さが掛かるので、ズレや装着感が悪く

プレイ中にそこが気になってしまい没入感を阻害してしまっていると

思うのですよね。

2016年に登場とのことで、素晴らしい商品になっていることを期待しています。




 その他

PSVR以外にもVRは幾つか出展されており

Oculus、攻殻機動隊のVRなどもありました。

ただこれも注目度は高く、すぐに整理券配布終了となっており

残念ながら体験は出来ませんでした…



が!



偶然発見したのですが、PCパーツ等でお馴染みの

MSIでもOculusのデモが体験出来たので

ちょっと体験してみたいという人には穴場かもしれません。

因みにジェットコースターに乗っているムービーを

体験することが出来ましたが、PSVRに比べると

解像度が落ちますが、でも没入感は凄かった!

ジェットコースターなのでぐわんぐわん視点が変わるのですが

平衡感覚が乗っ取られて、立っているだけなのに

その方向に身体が揺れたり、高いところから落下する感覚が得られたりと

立っているのに映像の感覚を得るというのは

中々出来ない体験で楽しかったです。

正直、今回のTGSで一番良かった体験かもしれませんw




そんな感じで、ネタバレしかない

2015年TOKYOゲームショウ簡易レポートでした。


関連記事

この記事へのコメント

- take - 2015年09月20日 01:10:59

TGSお疲れ様です。

VRの技術はすごいですね。
自分も以前ジェットコースターのやつは体験しました。
FF7のゴールドソーサーのジェットコースターっぽい感じのグラフィックはしょぼい
やつでしたが、没入感はほんとにすごかったです。

しょぼいグラフィックでコレなので、今後進化してさらにリアルになったら
本当にゲームの世界に入れる日が来そうですね。

Re: タイトルなし - 黒ウーロン - 2015年09月25日 01:23:20

コメありがとうございます
自分が体験したジェットコースターのはFF7のゴールドソーサーよりかは
流石にもうちょっとちゃんとしたやつでしたよー

ゲームも映像出力機器も画質が上がったり、綺麗になるだけじゃ
すぐ慣れてしまい、感動が薄いんですよね…
新たな体験や感覚というのはVRでしか味わえないですし
コンテンツを作る上でも既存とは違った角度でアプローチが出来
とてもワクワクさせてくれますね

ただ問題は酔わない見せ方だったり、今までと全く違った映像の
作り方ですし、手間暇を掛けて、ちゃんと利益が出せるのか?とか
だったり
機器の方も最低でも120fpsはなくてはいけないとか
現状問題は山積みなんですよね…

今のクオリティーのゲームをVRで体験できるのは
まだまだ時間は掛かりそうですが
死ぬまでには、それが一般化して体験出来るようになりたいものですねw

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター