神ゲーにも成り得た作品 ゲームレビュー 『メタルギアソリッドV ファントムペイン』

MGS5.jpgタイトルメタルギアソリッドV
ファントムペイン
機種PC/PS4/PS3/XboxOne/Xbox360
発売日 2015年9月2日
開発小島プロダクション
販売コナミデジタルエンタテインメント
総プレイ時間約120時間
トロフィー/実績取得率81%
個人評価ランクB

~今までのゲームレビューリスト~














MGS5TPPをようやく、ある程度納得いく所までプレイしました!

武器等の開発の為の放置時間もありますが、総プレイ時間は累計120時間

いやー長かったです…。

序章とされるMGS5GZは不満が残る物の

結構やり込めましたし、本編とされるTPPにはそれなりに期待をしていました。




 レールプレイからオープンワールドへ

今までのMGSは決められたルートを潜入していき

ストーリーを進めるというレールプレイのゲームでした。

昔は何の疑問も持たず、また惹き込まれるストーリー展開で

魅力あるゲームでしたが、MGS4辺りから

洋ゲーの台頭や、ハードのスペックアップにより

オープンフィールドというものが当たり前になりつつなってきており

また、近年のシリーズのムービーとゲームプレイの比率の悪さなども加え

シリーズを重ねる内に微妙な評価に変わっていっていた気がします。

そんな中、5ではオープンフィールドのメタルギアと生まれ変わりました。

良いところもあれば、勿論悪いところもあるのですが

まずは、オープンフィールドになって良かった点を挙げます。


基本ミッション制でミッション領域があるので、完全に自由とは言えませんが

オープンフィールドになったことにより

色々な箇所から攻める事が出来る様になり

敵兵をどんどん減らして行くも良し

通信施設や電力装置などの破壊工作を行い

敵が混乱している中、目的を達成するのも良し

潜入の仕方や目的への進め方など

かなり幅が広がっています。

敵の配置や行動パターンを観察して

攻略ルートを探しだすの従来のメタルギアと同じ

面白さは勿論、今作にもあります。

幅が広がったことにより、飽きが来なければ

色々な潜入方法が遊べる、リプレイ性が高いゲームになっています。


また今作は天候や環境も変化し

夜に潜入すると兵士が寝ていたり、警備が手薄になり潜入しやすくなったり

砂漠地帯では砂嵐が発生し、敵の視界が悪くなるので

それを利用して潜入したり、雨が降っている時は

足音が気づかれにくいので、利用して敵を排除したりと

変化する環境はオープンワールドならでは、と

言えるのではないでしょうか。


 賛否両論のストーリー

BIGBOSSのストーリー完結編として

また2章の呆気なさや特典ディスクに付いてくる

入らなかったエピソード51など

不満が挙がっているのは自分も正直な所、同意出来る部分もあります。

ただ色々と明かされていなかった

ゼロとBIGBOSSの対立の真意、

MG1で死んだBIGBOSSがMG2で再び出てきたのか

愛国者誕生の経緯、そして恐るべき子供たち計画の話しなどなど

20年以上続いているシリーズの中で

矛盾もいくつかありますが、

BIGBOSSの話しの完結として整合性が取れた濃い

ストーリーを考えられているなぁと関心しますし

旧来のシリーズと同様引きこまれたのも確かです。

確かに、定番のボスキャラが全く存在しない、

第2章の残念感や収録されなかった蝿の王国など

MGS4の様な、全てが完結したスッキリ感は足りませんが

それでも、あの色々伏線が絡みあい

シリーズとして複雑化した物をしっかりと纏めて

表現出来ているのは凄いと思います。

それとよく聞くのが、カセットテープで聞く話が多すぎるという

声が多いですが、従来のシリーズの無線での話しだと思えば

特に自分は不満に思いませんでした。

むしろあの音声の多さと話しの濃さは凄いです。



色々と不満の声が多い、この作品ですが

ストーリーよりも、ちょっときついな…という所の方が多かったです。




 サブミッションの残念さ

今作はオープンワールドとの相性の良さというのが

あったのか、BIGBOSS繋がりというのもあるのか

MGS:PWのようにメインミッションとサブミッションが用意されており

ミッション受注式となっています。

GZのように本編とは違った方向からミッションを行うというのは

有りだと思います、実際GZは楽しめました。

ですが、PWの時にもあったような

場所と敵の配置を変えただけのミッションがサブミッションリストには

溢れかえっていて、プレイ初期の段階で嫌な予感はしていましたが

その嫌な予感は見事に的中してしまい

150近くある代わり映えのしないサブミッションの多さに

ウンザリしました。

メインの補助的な話しだったら良かったのですが

この水増し感はプレイしていても面白く無いし本当にきついです。

また、常時好きなミッションが受けられるならまだしも

サブミッションがリストに並ぶかどうかは

ランダム?で、常に受けられる訳では無い謎の仕様。

一応全てクリアーしましたが、最早中盤以降は作業プレイでしかなかったです。


 第2章の不親切さ

第2章の少なさも然ることながら

自分が少なさよりも頂けなかったのは

普通にミッションリストに並んでいる点。

第1章が基本順番にこなして行く物だっただけに

第2章に入って難易度が上がったミッションが

普通にミッションリストに並んでいて

これも順番にクリアーしなきゃならないのかと勘違いさせる不親切さが

ダメだと思います。

全ての装備がなくなるサブシスタンスミッションで

数時間掛けてやっとクリアーした後

別にミッションをクリアーしなくても進めても良いと

知った時は愕然としました。


 チェックポイントの配置

ミッション中、一応チェックポイントは配置されていますが

このチェックポイントの少なさだったり

チェックポイントの配置がきつかったりで

長時間掛けて見つからずに潜入して進めている途中で

見つかったり、敵にやられたりで

再スタートした時に、一番最初からやり直しになったり

大分前に戻されたりする事が多く

「またここからかよ!」とウンザリさせられる事が多かったです。

かと言ってミッションを最初からやり直すと

スタートするまでの時間が長すぎて

高評価を取るためにリスタートをする頻度が高いゲームとしては

テンポが悪すぎて、やり直す気力が削がれます。


 麻酔フルトンゲー過ぎる

ステルスゲームとしてのシリーズを重ねてきた

メタルギアシリーズですが

正直ステルスなのかどうかも疑問に思ってしまう様になってきています。

それも麻酔銃とフルトン回収が大分バランスを壊しているのでは

無いかと思ったりします。

人員を増強する為にフルトン回収は必要になってきますし

麻酔で眠らせたほうが簡単に制圧できたり

リザルトが良かったりで、また麻酔狙撃銃の使い勝手の良さや

リフレックスモードとの相性など

もう眠らせて回収するのがベストになってしまい

ステルスっていうか眠らせるゲームになってしまって

過去作品のあの緊張感だったり

敵兵に追い掛け回される鬼ごっこ感だったりするのが

全く無くなってしまったと感じます。

また、PWの様に様々な武器を開発出来ますが

眠らせるゲームの為に銃火器を作る必要性が

極一部になってしまって殆ど使わないので無駄になっている気がしてなりません。

ステルスゲーとしてプレイしているつもりだったので

別にメタルギアで銃火器をぶっ放したいとも思いませんが

武器を作る楽しみが皆無に近いのが残念で仕方ありません。


 オープンワールドなのに移動がめんどすぎ

プレイした人は分かると思いますが、オープンワールドなのに

移動面でかなりめんどくさく

長距離移動をしたくても

ランデブーポイントにヘリを呼んで一度帰ってから

再出撃という手間がかかりますし

トラベルスキップに該当するダンボール移送も

敵陣に置いてあって、警戒中は使用出来なかったりと

気軽に行える物でもないですし、移動出来るポイントも多くはないので

移動でかなり面倒くさいと感じました。

また、前述した通りサブミッションが膨大な量あるので

数多くこなしたくても、移動というめんどくささがあって

サブミッションの印象の悪さに拍車をかけていたと思います。



■総評
このゲームは非常に「惜しい」作品でした。

面白い、面白くないで言うなら、断然面白いんですが

色々な残念さが際立ってしまい

神ゲーともなり得た作品だったのに本当に「惜しい」です。

MGS3から自然のフィールドというのが推し出されていましたが

自分が潜入してる感を感じて面白いと思うのが

建物への潜入であり、GZでは基地への潜入というのがありましたが

TPPでは建物への潜入が少なく、物足りなかったです。

そして哀しいのがコジプロが解散してしまい

小島監督のメタルギアシリーズをもうプレイできない事であり

開発は違えどメタルギアライジングのレビューでは

結構酷評しましたが、それでもシリーズが終わってしまうのは哀しいことです。

どうしても悪点ばかり挙がってはしまうのですが

それでも昨今の和ゲーの中では頭1つ飛び出ていますし

積みゲーが大分溜まっているので、全ミッションクリアーで

区切りを付けましたが、色々な潜入方法の模索や

ミッション全Sランク取得など、遊ぼうと思えば

まだまだ遊べるゲームだと思えます。

区切りを付けたとは言え

久しぶりに100時間超え大ボリュームのゲームで

それなりに満足いく作品だったと思います。

まぁでもしつこいようですが、本当に「惜しい」です!


メタルギアソリッドV ファントムペインメタルギアソリッドV ファントムペイン

コナミデジタルエンタテインメント 2015-09-02
売り上げランキング : 87

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メタルギアソリッドV ファントムペインメタルギアソリッドV ファントムペイン

コナミデジタルエンタテインメント 2015-09-02
売り上げランキング : 173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メタルギアソリッドV ファントムペインメタルギアソリッドV ファントムペイン

コナミデジタルエンタテインメント 2015-09-02
売り上げランキング : 13223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター