待ち望んでいた"続編"なのか? ゲームレビュー 『STEINS;GATE 0』

syutage0.jpgタイトルSTEINS;GATE 0
機種PS4/PS3/VITA
発売日2015年12月10日
開発Nitroplus/5pb.
販売MAGES.
総プレイ時間約19時間
トロフィー/実績取得率100%
個人評価ランクC

~今までのゲームレビューリスト~










コンシューマー機では4作目にあたる

"続編"と銘打たれたシュタインズゲート0

紅莉栖を殺してしまったショックで立ち直れなくなり

第3次世界対戦が未来に待ち受けている

「β世界線」での話しです。

ネタバレをちょい混ぜていくのでプレイ中、未プレイの方はご注意を。





 "続編"のシュタインズゲート

本編以降に

比翼恋理のだーりんや線形拘束のフェノグラムが

発売されていますが、FDの位置付けであり

「続編」とは言われておらず、今回初めて「続編」と

宣言されましたが、本編では語られなかった

どうやって第三次世界大戦に向かっていくのかという

物語を知ることが出来ます。

また死んだ牧瀬紅莉栖の記憶から作られた

AI「アマデウス」の登場や紅莉栖が残した「遺産」を

巡り物語は交差していきます。

本編のトゥルーエンドで未来の岡部から届く

ムービーメールの「世界を騙せ」という

オペレーション・スクルドに辿り着くまでの経緯を知ることが出来たり

本編をプレイ済みだからこそ話が分かる

本編未プレイの人はお断りの「続編」と言われる作品になっています。


また、シリーズのお約束とも言える

「日常」パートの中に見え隠れし、いきなり訪れる

「シリアス」パートの切り替わりなども

今作でも用意されています。


 システムの変容とアマデウス

本編時ではガラケーが主流な世代でしたが

今作では今の時代に合わせたスマホに変更されています。

Dメールやフォーントリガーといったシュタゲの需要なシステムを

担っていた携帯電話を使うというシステムも

今作では勿論取り入れられており、

スマホに合わせたシステムが取り入れられています。

LINEを文字ったコミニュケーションツールのRINEだったり

物語の重要な鍵となっている紅莉栖のAIの「アマデウス」も

スマホのアプリ起動から行うことが出来

また今作でも引き起こってしまう世界線変動も

このスマホを使った「アマデウス」が起因になってきます。

syutage001.jpg


そして今作のキーワードになっていくのが

「アマデウス」を含む「記憶のデータ化」であり

科学ADVらしさの「科学」要素がふんだんに盛り込まれており

科学ADVの中でも一番「科学」要素が強い「シュタゲ」らしさを

感じ取ることが出来る作品となっていました。


 キャラについて

だーりんやフェノグラムと違い

殆どのキャラの立ち絵が全て一新されて

新鮮な気分でプレイできるのに加えて

本編で度々名前が出てきた、まゆりのコスプレ仲間の

「かえで」と「フブキ」が

物語にちょくちょく登場しますし

だーりんやフェノグラムではダルと出会うまでしか

描かれていなかったダルの嫁の「阿万音由季」も登場し

出会いからその先にちょっと進んだ話しも知ることができます。

syutage002.jpg


紅莉栖の先輩の比屋定真帆や未来のまゆりの養女だった

椎名かがりなどの新キャラも登場して物語に大きく絡んできます。


また今回はDメールを送っておらずSERNから狙われることのない

β世界線なので危機陥った時、ラウンダーの統括である

FBこと天王寺裕吾と協力を要請したりと

β世界線ならではの人物関係も注目する点かと思います。

そして、今作で感じたのは今までの立場と違い

「父親」としての立ち位置となった「ダル」が

今までのHENTAIとは打って変わりすごくかっこよかったですw


それと、自分が紅莉栖を刺し殺してしまった事から

完全に腑抜けになってしまった岡部が

「鳳凰院凶真」として復活するシーンは

本編では痛々しかったのに今作ではすごく

かっこ良く、頼もしく感じるのは良い点でした。




「もうシュタゲはいいよ…」と思ってはいましたが、

だーりんやフェノグラムと違い「続編」と付けられた点と

カオスヘッドの続編として出たカオスチャイルドが

かなり面白かったので、今度こそは…?と

それなりに期待はしていました。

ですが無印の完成度の高さや膨らみすぎた期待を

残念ながら超える作品ではなかったと感じます。




 感情変化要素が少なすぎる

シュタゲの魅力の1つと言えば

張り巡らされた伏線に突然訪れる驚愕

中盤以降は常に「え?」と思わず発してしまう程の

驚きの展開だったのですが、シュタゲ0では

あまり驚愕する展開は少なく、感情変化が起こらず

印象が薄い物が多かったです。


物語のスタートは紅莉栖が死んだ日にタイムトラベルし

岡部自身が刺し殺してしまって元の世界に戻ってきた所から

始まるのですが、それを見て

「あぁ、岡部を立ち直らせるのが物語の結末になるのね」

「あわよくば真のトゥルーエンドが見れるのかな」

と、ある程度の予想建てが出来てしまっていて

いつ全作の終わりに繋がるのかと思いながらの

プレイだったのもありますし、そしてその予想を上回る

トゥルーエンドと言えるかどうか疑問に思うほどの

超短い終わり方で、しかも終わり方が

プレイヤーがどうなったか分からないという結末で

「え?もう終わりなの」というのが一番驚愕としたという

残念な終わり方でした。

完全に終わらせないことでアニメやCDのメディアミックスだったり

また「続編」を作りやすくなったりなどの為かもしれませんが

プレイヤーに満足感を与えるという点において

全然満たされない作品だったと思います…。


物語上、急に全く違う世界に世界線変動してしまったり

バットエンドでの「椎名かがり」の正体と

2点程驚く箇所はあったのですが、

それ以外、驚きや「なるほど!」というスッキリ感は感じられず

有耶無耶な所も多く非常に残念でした。


 システムが活かされていない感

本編ではDメールとフォーントリガーというシステムや

ルート確定など「メール」というシステムによって

自分が選択するというものが、ちゃんと活かされていましたが

今作は新システムとして登場したRINEは

使う場面が少なすぎますし、物語上も

あまり重要なシステムになっていないと感じます。

分岐に関しても「アマデウス」に応答するかどうかが

殆どのキーになっているので自分で選択した感は

感じられず、死システムになっている気がします。


まぁ本編ではルート突入まで複雑で

到底自分自身のプレイだけでは非常に面倒くさい所もあったので

簡略化されたのは嬉しい所もあるのですが

ただシステムがあるだけに感じてしまうのは

もっと工夫をしてほしかったと思ったり。


今やスマホを使ったコンパニオンアプリを出しているゲームも

多いので、自分のスマホとゲームのスマホと連動して

自分のスマホでゲーム内のスマホを操作出来たり

自分のスマホにアマデウス紅莉栖を表示させることが

出来たりなどくらいのギミックは欲しかったですね。



■総評
続編という点においては、だーりんやフェノグラムと違い

本編に繋がる話であり、またシュタインズゲートに辿り着くための

スタート地点の「0」へと向かう為の

「シュタインズゲート0」と名付けられたのだと思いますし

タイトルの意味が果たされ、続編とも言える作品ではあります。

ですが上記に述べた通り、話しの面白さとしては

驚きや納得できる点が少なく、

世界線変動に関しても、何故、どこへ、飛んだかも

理解しづらく、都合良く話が進んでる気がして消化不良な内容でした。

なんだかんだで、ほぼ1日で一気にクリアーしてしまいましたし

夢中になってはいましたが、すごく良かった、面白かったと

終えた後には言えない作品ではあります。

そしてやっぱり「シュタゲ」はもういいよ…と思ってしまうのが

非常に残念です。



STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱

5pb. 2015-12-10
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱

5pb. 2015-12-10
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

STEINS;GATE 0STEINS;GATE 0

5pb. 2015-12-10
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

- ななしん - 2015年12月18日 11:47:49

同意です。本編の伏線回収と物語を納得させる力には到底及びませんね、、、ただただ残念です

Re: タイトルなし - 黒ウーロン - 2015年12月21日 01:06:55

コメントありがとうございます。
続編を謳っているだけのものであってほしかったのに本当に残念でしたね。
カオスチャイルドが相当良かっただけに、シュタゲの続編でも…と期待していたのですがね…
本編が隙のない本当に綺麗な完結の仕方をしているので
シュタゲもカオスチャイルドのように別キャラの物語でも良かった気がしますね。



トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター