ドラクエらしさとクラフトが融合した良作 ゲームレビュー 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』

DQB.jpgタイトルドラゴンクエスト
ビルダーズ
アレフガルドを復活せよ
機種PS4/PS3/Vita
発売日2016年1月28日
開発スクウェア・エニックス
販売スクウェア・エニックス
総プレイ時間約80時間
トロフィー/実績取得率100%
個人評価ランクB

~今までのゲームレビューリスト~







初出の情報を見た時に「マイクラじゃねーか!」と思ったのは、

恐らく自分だけではないはずです…。

ドラクエ30周年に因んで、外伝的な

ドラクエヒーローズやシアトリズムドラゴンクエストと

発売され、ことごとく自分的にはつまらない作品で

今回ももしや…と不安でした。




 マイクラの敷居を下げた作品

マイクラやテラリアなど「サンドボックス」型のゲームやクラフト系のゲームの

ブームにより、それにあやかった作品はちらほら登場していますが

まさかドラクエも、それに乗っかってくるとは…と

否定的な印象ではありました。


ですが、「ドラクエ」らしさを取り入れ上手く纏められた作品に仕上がっていました。

マイクラに限らず洋ゲーも然り、「自由度が高い」と言われるゲームは

「どうぞ好きな様にしてください」と、いきなりフィールドに放り出されて

RPG文化が根強い日本では特に、目的を提示されないと

何をしたらいいのか、どうしたらいいのか分からないと思う人もいて

敬遠する人も少なからずいるのではないでしょうか。


逆に昨今の残念なオープンワールド系のゲームに見られるのは

「あそこに行って来い」、「あれをとってこい」と

クエスト、クエスト、クエストのお使い地獄で

自分はNPCの言いなりになりたくてゲームをしている訳じゃない!と

ウンザリしてる人も多いと思います。


ドラクエビルダーズは目的提示とクエストが

良い塩梅になっている様に感じ、

目的を達成する事によって、街の発展にも繋がりますし

新しいアイテムを作成出来るようにもなり

目的を達成する意義があり、また段階的に作れる物が増えていき

プレイヤーが成長していく過程をとても親切に誘導されていると思います。


マイクラやクラフト系のゲームはやってみたいけど

何を作ったら良いのか分からないというユーザーを

ターゲットにしている作りである1つの「設計図」という要素は

指定されている場所に指定の物を置くだけという

斬新とも言い難い要素ではありますが

それがあるだけで、何を作ったらいいか分からないユーザーを救済し

また自分で作っている感を感じられ

その作った物を発展させることが出来るという

「レゴ」に似た要素であり、ありそうでなかった「設計図」という

要素は非常に良いと思います。


そして何より「ドラクエ」という日本に馴染み深いRPGだからこそ

敷居が下がり、やってみようと思う気にさせるのが

流石というか、悪く言えばちょっとズルいですw


 ドラクエらしさ

「ドラクエ」だからこその、「そうび」や「つよさ」といった表示のUIは

安心感があります。

UIだけではなく、ストーリーはDQ1の竜王との会話で

「せかいのはんぶんをやろう」という選択肢に「はい」を選んだ

IFの世界で闇に覆われてしまった世界という

ファンにとっては嬉しい?設定だと思います。

因みに自分はDQ1だけやったことないです…。


ですが、それでもお馴染みのモンスターの登場や

クラフトで作れるドラクエの世界観のアイテム、

そして何より作成した街が、ドラクエの世界を3Dにしたという

新しさとノスタルジックさが混じり、「ドラクエ」の街を作っている感を

感じれて、ファンにとっては嬉しい限りです。


他には、ロトシリーズでお馴染みの精霊ルビスがぞんざいに扱われたり、

ルビスから「あなたは勇者ではない」としつこいくらいに言われたり、

NPCとの会話の内容がブラックな要素を含んでいたり、

竜王の問いに「はい」と答えた乱心している勇者?が出てきたり等々

個人的に最近のドラクエに足りなかったように感じていた

ユーモア要素が多く登場し、嬉しく思います。

また、材料を探すためにMAPを駆けまわったり、

途中で強敵に出会いギリギリの戦いをしたりと

昔、感じたドラクエらしい冒険をしている感を久しぶりに感じ、

外伝ですが本編より、ドラクエらしい気がします。

クラフトだけでは無く「ドラクエ」として楽しめました。


 限られた中で作る楽しさ

前述した「設計図」により、ある程度、ストーリー上では

作成するものが決められていますが、

完全に自由な中で遊ぶのよりも、限られた中で遊ぶ楽しさというのが

良かったと思います。

逆に自由な「クラフトモード」では「ストーリーモード」より

楽しめなかったです。


例えば、2章では周りが「どくの沼」に覆われていて

歩くとダメージを受けるので、街の主要施設を空中に作り

そこから歩道を作って、安全に近くの島まで歩けるようにしよう!と思い

ストーリーを完全無視して、街発展とは全く関係ない高架道の作成を

ひたすら行っていたり、一定期間でモンスターが街に攻めてくるので

街の外周をひたすら強化して戦わずに済むようにしようとか、

住人が増えたし、部屋を改修しようとして結局街を全て作り変えていたりと

「どうでも良い要素」を自分で作っていけるのが

楽しくもあり、また達成感を得られていたと思います。

プレイヤーによっては、毒沼に土を埋めて毒をひたすら取り除く

作業をしていたり、スイッチを使いピタゴラスイッチを作ったりと

「自分で思いついた遊び方」が出来る作りは、「面白い」とは違ったベクトルなんですが

「達成感」が非常に高く、やめられない、止まらない中毒度が高いゲーム性でした。




非常に良いゲームだったのですが、1作目ということもあってか

気になる点も幾つかありました。




 UIや操作が最適化がされていない

マイクラの様に画面下部にアイコンが表示されて

その中から選択してアイテムを使用するのですが

クラフト時は問題ありませんが、戦闘時ですと

アクションをやりながら、この10個以上の中から選んで使うのは非常に辛いです。

また大倉庫のページ送りをするとアイコン位置が初期化されたり、

話すと調べるが○ボタンで統一されていて

調べたいのに会話してしまう等のご操作が頻繁に起こり、

特にチャレンジの指定された期間内にクリアーするという

お代をやっている時は、寝てしまってはいけないのに

話すつもりがベッドで寝てしまったり

調べたいのに会話してしまい、ロスが発生してしまったりと

非常にストレスを感じる点でした。

またVita版でプレイをしておりましたが

物を配置する時にやたら斜めに入力が入り置きたい場所に置けなかったり

連続して置くのがめんどうだったり、NPCが邪魔で置けなかったりと

細かい箇所でストレスを感じる場所が多かったです。


そして一番の不満点がカメラワークの悪さ。

屋内など天井がある場所は透過せず、視点が非常に見辛くなり、

特に鉱石を掘り下げている時など、周りにスペースがないと

最早自分がどこにいるのだか、全く把握出来ない状況になり

状況によっては登る事が出来ない可能性もあり、最悪詰みます。

アップデートで改善されると言われていますが、

改善によってはかなり嬉しいですが、現状のままですと非常に最悪なレベルです。


 アクションの微妙さ

モンスターとの戦闘はアクションになっていますが

モンスターの当たり判定の不明さと、こちらの攻撃の当たり判定が短すぎて

攻撃しようとして敵に触れてダメージをくらうというのが

しょっちゅう発生し、アクションとしては残念なレベルでした。

割とシビアな戦いが要求されることも多々あり、

残念な判定にイラっとすることも多かったです。


 引き継ぎ要素とフリービルド

発売日当初等に章をまたいだ引き継ぎが出来ないという点について

話題にあがっていましたが、イチから攻略するといった観点では

自分はそこまで気にしない点でした。

が、章で作った街等が完全に無駄になってしまうと思うと

章を追う事に力を余り入れなくなってしまい

またフリービルドモードでは、これもまたイチからスタートなので

本編でかなりプレイをした後だと非常にめんどくさいです。

せめてストーリーの装備だったり、ある程度の引き継ぎが欲しかったと個人的には思います。


フリービルドに関して他に思う点は、自分の作った作品を

他の人にも共有するという要素があるにも関わらず

公開出来るスペースが非常に狭く、

自分の作った物の自慢や、他の人が作った凄い建造物を体験してみるといった

要素が足りないように感じます。

これはマルチプラットフォームだから仕方のない事かもしれませんが

フリービルドでの楽しみ方に物足りなさを感じます。


 Vita版だけの残念な点


PS4、PS3、Vitaとマルチプラットフォームタイトルであり

一番性能的に厳しい携帯機のVitaでも、あのボリューム感を

他のプラットフォームと同じくプレイ出来るのは素直に凄いと思います。

ただVita版に関しては、夜になると異常に暗くなり

周りの視認性が最悪となります。

それに加えて、Vita版は処理軽減の為に遠景表示をしないようになっているので

少し遠くにあるものは表示されず、目印が見えないので

夜はどこにいったら良いか分からなくなる状況が度々発生していました。

Vitaのメタスラエディションが欲しかった為に

Vita版を選択しましたが、正直PS4版を買えば良かったと後悔しています。




■総評
冒頭に述べましたが、近年のドラクエ外伝シリーズの中では

トップクラスの面白さ、そして久々に時間を忘れるほどの

熱中度と中毒性をもった作品でした。

ただトロコンをした時点で、他のゲームもやりたいし

もういいや…と思ってしまうフリービルドへの動線の弱さは残念です。

凄い物を作るならマイクラでもいいし…等思ってしまいました。

なので面白かったのですが最初から最後までプレイするテンションの維持が

保てず、ゲームのやめ方が「めんどくさい」で終わってしまった為

自分の中での評価は若干下がりました。


ただ「マイクラには興味あるけど手が出せない」といったユーザーや

「マイクラ」程、壮大な物を作ろうとは思えないが

手軽にやってみたいという人にとっては、とても良い作品だと思います。

またマイクラと違い、装飾品やNPCなど細かい部分では

ビルダーズの方が優れている点でもあり

街レベルの規模の作成だとビルダーズの方が良いと感じました。

規模感やストーリーなどDQ1という物があったからこそ

出来た作品で、次の作品となると難しいとは思いますが

今作の不満点を解消した2が出てくれると非常に嬉しいと思う程の

良いゲームだったと思います。



ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

スクウェア・エニックス 2016-01-28
売り上げランキング : 91

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

スクウェア・エニックス 2016-01-28
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

スクウェア・エニックス 2016-01-28
売り上げランキング : 193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • カグラPBS/PS4
  • ライトニングリターンズ/Xbox360
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
127位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター