最高峰のPLAYする映画 ゲームレビュー 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』

UC4_00.jpgタイトルアンチャーテッド
海賊王と最後の秘宝
機種PS4
発売日2016年5月10日
開発ノーティードッグ
販売ソニー・コンピュータエンタテインメント
総プレイ時間約45時間
トロフィー/実績取得率95%
個人評価ランクA

~今までのゲームレビューリスト~








「PLAYする映画」と称され、高い映像表現と

没頭感が凄まじいアンチャーテッドシリーズの最新作が

満を持してPS4で発売されました。

夢中でプレイし区切りが付いたのでレビューします。




 アンチャーテッドとは

初期PSで発売されたクラッシュバンディクーなどの開発をしていた

ノーティドッグが手掛けた作品。

PS3で3作、Vitaで1作発売されています。

全ての作品で共通の主人公、トレジャーハンターの

ネイサン・ドレイク(通称ネイト)が

毎回、伝説の秘宝を求めて大冒険を繰り広げます。

冒頭で述べた「PLAYする映画」と所以は

インディージョーンズ等の映画のように

悪人と対峙しながら秘宝や遺跡に辿り着くといった

ド定番のストーリーに探索、戦闘、ムービーと

止めどきを失う没入感が高いジェットコースターのような展開や、

マルチプラットフォームではなく専用タイトルとして

開発されたこその、圧倒的なグラフィック表現など

1作目からハズレがない、良作です。

最新作の4は新たにPS4で発売ということで色々とパワーアップしていました。


 今作もグラフィックが凄い

毎度、毎度グラフィックの凄さに驚かされるシリーズですが

プラットフォームが変わったということもあり

グラフィック表現は現時点で最高クラスといっても

過言ではない凄さでした。

今まで、様々なゲームをプレイしましたし

グラフィックが凄いと思えるゲームは何本もありました。

ただアンチャ4に関しては、レベルが突き抜けて凄い!

キャラクターの皮膚の表現、表情や目の動きや

背景の光源処理や水の表現、空気感は勿論のこと

背景に描き込まれている物量が半端じゃないです。

UC4_01.jpg


UC4_03.jpg



今作は緑(自然)が目に付くことが多いですが

その描き込まれている細かさと量に圧倒されます。

UC4_02.jpg


UC4_05.jpg


グラフィックは凄いけど、ゲームの内容が…

と感じてしまう作品も昨今少なくはないですが

アンチャーテッドは「グラフィックもすごい」ゲームであるのが素晴らしい。


また、PLAYする「映画」であるからこそ

高い没入感を生み出すために

グラフィックのしょぼさで萎えさせないよう

リアルさを追求するべき作品だと思います。


また毎シリーズ吹き替えが素晴らしいのは

今作でも共通で、その吹き替えの素晴らしさが

ゲームの展開も加わり

まるで○曜洋画劇場を見ているような

「映画」としてのこだわりが感じられます。


 素晴らしい没入感

ゲームをプレイしていて没入感が損なわれてしまう

要素は様々ありますが、その中でも

セーブやロードといったシステム的な部分で

途中中断されて現実に引き戻されてしまうという点があります。

どのシリーズでも徹底的に配慮されていますが、

セーブやロードは最初だけで途中一切存在せず

「セーブだし止めるか」という止め時を排除し

気持ちを途切れさせない配慮された作りが素晴らしい。

実際ムービースキップするとロードが入るので

ムービー中などに裏読みさせているだけなのですが

そういった配慮が欠けているゲームが溢れているのが昨今のゲームの現状です。

またリトライもノーロードで失敗しても、すぐ再開出来ますし

そういった細かい配慮に加え、ストーリーの展開や演出などが加わり

夢中になってしまい、正に止め時を失ってしまうゲームです。


 ワクワクさせる舞台

1作目は初プレイというのもありますが

未開拓の古城や遺跡など題材として、ある意味王道である舞台で

好きだったのですが、2や3は遺跡で探索や冒険するといった要素が

やや物足りないと思っていました。

ただ今作の4は数々の遺跡を巡り、海賊の財宝に辿り着くといった

王道な展開で、また過去にどういったことがあったかという

バックストーリーも今までより強調されているように思えますし、

冒険や探索を味わえるワクワクさせる舞台が多かったのは良かったです。


 ステルス要素が強化

個人的にはこの点が一番嬉しかったです。

今までのシリーズではステルスはあってないような物に感じ

完全にステルスで突破できる箇所は少なかったと思っています。

過去作では一生懸命ステルスで進んでいっても、

強制的に見つかって戦闘になってしまう箇所が多く

何のためにステルスがあるのか、よく分からない状況でしたが

今作では完全ステルスで進める箇所が多く、

見つからないルートを探しだし試行錯誤出来るのが楽しいポイントでした。




大変素晴らしい作品でしたが

シリーズを重ねてきたという点で残念に感じる部分もありました。




 パターン化されて新鮮さが少ない

変わらない事でシリーズを買う安心感だったり

王道であることの良さというのも勿論あるのですが

どの作品も代わり映えしない内容にやや飽き気味に感じられます。


秘宝の情報を知る→敵勢力と争う→遺跡が崩壊等して何も入手出来ず


といった王道パターンが多すぎて

流石に、今作では変化が欲しかったのですが

相変わらずの同じパターンで、後味が良くないというか

「また一緒か…」と思ってしまうオチ。

「この展開は予想できなかった!」みたいな驚愕がなく

数年後に思い返してみても、あまり思い出に残ってないと思います。


また、パターン化されて飽きてしまったのが「銃撃戦」です。

海外の需要やオンライン要素など考慮すると

銃撃戦は必須とも言えるのですが

個人的には2辺りから「銃撃戦」が面白いと言える要素ではないと感じていました。

ストーリーを盛り上げる演出としては

ありだと思うのですが、戦闘回数が多すぎて

銃撃戦にはややウンザリです。


エイムアシストがかなり強力になっているので

ONにすればさほど難しくはなく、むしろヌルゲーになるのですが

カバーアクション出来るわりには、カバーできる場所が少なかったり

折角入手した武器を失ったりと戦闘の面白さは

相変わらず今ひとつで、ステルス要素が強化されたことによって

若干マシにはなりましたが、トレジャーハンターとして

遺跡を探索したり、謎解きをしたいというのを求めている自分には

銃撃戦はあまり必要性を感じられませんでした。


 残念なバランスの箇所

没入感を損なわないよう配慮されているゲームですが

2箇所程、とても残念に感じる箇所がありました。

まず、チャプター19のミイラが爆発する箇所。

難易度プロ限定なのですが、クリアー方法の確実性が低く

ほぼ運に近いので、無慈悲に死んでいきます。

もう1箇所はラスボス。

右か左のどちらかから切りつけて来た剣を

対応したボタンを押すだけなのですが

左回転切りのモーションが早すぎて

フレーム単位で見分けなければいけないレベルで

ここだけ尋常じゃない難易度です。

なおかつ難易度プロだと1ミスで死亡なのが酷さを増しています。

パターン対応しようとしてもパターン固定ではなく

位置などによって変化するのでタチが悪いです。

これなら個人的にあまり快く思っていない

QTEの方が遥かにマシと思えるくらいでした。




■総評
グラフィックの凄さ、没入感の高さなど

とても高品質な出来で、シリーズの中でも

1、2を争う面白さだと思います。

ストーリーの一本道、ゲームとしての奥深さの不足など

周回プレイの楽しさは正直、あまり無いとは思ったりしますが

そもそも映像作品としての映画も、短期間で繰り返し

何回も観るものでもないですし、

そういった「映画」という観点で同様に特化されている故に

1周目の楽しさがあるのではないかと思います。

PlayStation4を持っているなら是非ともプレイすべき

作品の1つだと思える、良いゲームでした。



アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版)アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版)

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-05-10
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-05-10
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター