様々なVR体験が可能! ゲームレビュー 『PlayStation VR WORLDS』

PlayStation VR WORLDSタイトルPlayStation VR WORLDS
機種PSVR
発売日2016年10月13日
開発-
販売SIE
総プレイ時間約6時間
トロフィー/実績取得率16%
個人評価ランクD

~今までのゲームレビューリスト~








ついに発売されたPlayStation VR。
そのロンチソフトとして発売されたのが、
「PlayStation VR WORLDS」です。
このソフトは5タイトルが収録されていて、
VRゲームとはどういう物か?というのが
体験できる詰め合わせソフトになっています。

一通りプレイしたので、各収録ソフトの感想を
述べたいと思います。



 Ocean Descent

プレイヤーは海の中でケージに立っており
ケージが下がっていき、海底探索の様子を
体験出来るゲームです。

Ocean Descent


操作を行う箇所が存在せず、また基本見ているだけなので
お手軽にVRで、どういった物が見れるのかと
知ることが出来る、入門的な内容です。

3ステージありますが、1ステージに関しては
ちょっとした驚きの要素が含まれていて良いのですが、
2、3ステージは文字通り、ただ眺めているだけに加えて
凄く短いので、微妙です…。


 VR Luge

仰向けでソリに乗り道路を爆走するゲーム。
スピード感は結構あるので、緊張感は感じられますが、
如何せん、操作がかなりシビアであり
自分は2ステージ目の時点でどうしてもクリアできずに投げました。

VR Luge


人によっては酔うかもしれません。
自分はまだ許容範囲内でした。


 The London Heist

ロンドンギャングになって銃撃戦やカーチェイスが体験出来るゲーム。
車内や建物内など、現実味を感じる場所を
VRで見る事が出来るので、一番驚きを感じる作品だと思います。
このゲームもボリュームとしては
かなり短いのですが、バリエーションに富んだ操作や体験が出来て、
リプレイ性もやりがいがあるので、5本の中でも
一番良かったゲームでした。

The London Heist


ただ難点は、PSMOVEで操作しないと
かなり厳しい箇所が多く、DUALSHOCKだけでは
十二分に楽しめないのが残念。


 Danger Ball

対戦相手とと対面形式でヘッドトラッキングを使い
ボールを打ち合い、相手の後方に入れれば勝利できるという
ルールのゲーム。

Danger Ball


かつてファミコン以前にあったTVゲーム創世記によくあった
テーブルテニスだったりPONGだったりといったゲームを
そのままVR化したようなゲームであり、
時代はここまで進化したんだ!と思わせてくれるような
昔を知っているゲームプレイヤーは
少し感慨深いものを感じるソフト。

ルールは単純なのですが
ヘッドトラッキング、所謂頭を動かすので
ヘッドセットがずれてしまったり、
ボールと自身の距離感が取りにくかったり、
撃つ瞬間に頭を動かすので、一瞬ボールを見失い
距離感が取りづらいのと合わさって、スカってしまう事もしばしばありました。

また自身はボールを打ち返す時にカーブを掛けたりするくらいは
出来るのですが、対戦相手はボールが分裂したり
物凄いスピードで打ち返してきたりと
自身と相手に平等さを感じず、理不尽な気分になるかもしれません。

これも、VR Lugeと同様に2ステージ目で
どうしても進めずに断念しました。


 Scavengers Odyssey

プレイヤーはロボットに搭乗し
荒廃した宇宙惑星の探索を行い、敵と戦っていく
FPS的なアクションゲームです。

ロボットに乗る体験が出来るなんて、
世の男性諸君だったら、憧れる夢であったと思います。

Scavengers Odyssey


浮遊している岩をジャンプで飛んで進んでいき、
崩壊している宇宙船内を駆け回り
上下左右から迫りくる宇宙生物を倒していく
人類が誰しも体験したことがない体験がここに!

えぇ…そりゃあ誰も体験したことがないので
脳が対応しきれずに酔いますわ…。

確か1ステージ目はクリアしたのですが
その時点で、余りの吐き気にヘッドセットを外し
倒れ込んで、しばらく動けませんでした…。

酔った要因として

・これをプレイする前に他のソフトでちょくちょく
休憩をいれてたとは言え6時間以上プレイしていた。

・VR関連の情報を集めている人なら目にしたかと思いますが
このソフトをプレイする前に、ドライブクラブVRをプレイして
酔って倒れていた。

この2つの要素により、尋常じゃなく酔ったのだと思います。


ただ、ロボットに乗るという同様のコンセプトのRIGSもプレイしましたが
RIGSは酔いにくくするように、見え方や操作に関して
細かい設定が可能で、配慮されていますが
Scavengers Odysseyに関しては、そんな配慮は微塵もなく
左右の視点移動や、上下のアップダウンの視点移動で
脳が揺れ、胃から嫌なものがこみ上げてきました。

ソフトの価格が5,000円程度で1本あたり
1,000円程の予算しか与えられていなかったとは言え
VRの入門的なソフトの1つとして
VRは酔ってしまうというのを感じさせてしまうのは
ロンチソフトで、しかもファーストパーティーが
やってはいけないことだと思います。



■総評
PlayStation VR WORLDSは買いか?と問われると
正直な所、微妙と言わざる終えません。
入門ソフトとは言え、全体的に短く値段相応の対価を
得られる様な物ではないと思います。

5,000円出すなら、Rezやバトルゾーンなど
他のソフトを購入した方が良いと個人的には思います。

バラ売りで1本1000円でしたら、まだ良かったんですが…。

とは言え、様々なシチュエーションや遊びなど
1本で体験出来るソフトとしては
今の所、オンリーワンではあるので、
取り敢えずVRを体験してみるのに買ってみるソフトとしては
いい意味でも悪い意味でも妥当なソフトかと思います。



【PS4】PlayStation VR WORLDS(VR専用) 【PS4】PlayStation VR WORLDS(VR専用)

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-10-13
売り上げランキング : 98

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター