正当進化で1をプレイした人なら楽しめる ゲームレビュー 『バイオショック2(リマスター版)』

BIOSHOCK2.jpgタイトルバイオショック2(リマスター版)
機種PC/PS4/PS3/XboxOne/Xbox360
発売日2010年3月4日
開発2K
販売ディースリー・パブリッシャー
総プレイ時間約19時間
トロフィー/実績取得率72%
個人評価ランクB

~今までのゲームレビューリスト~












 前作との違い

舞台は1の主人公が脱出した後の話しの
お馴染み海底都市ラプチャーであり
今作の主人公は、ゲームのパッケージにも描かれている
バイオショックの顔とも言えるビッグダディです。

バイオショックのキーマンの1つである
ビックダディとラプチャーでは欠かせない存在の
リトルシスターにさらにスポットを当てた内容となっており
ビッグダディとリトルシスターの秘密というのを知ることができます。

初っ端でネタバレになりますが、前作でリトルシスターが
発していた天使というワードの意味や
あの狂った都市で、何の恐怖も抱かず徘徊出来ていた理由など
前作をプレイした人には、ちょっと衝撃でした。


 パワーアップした点など

前作からの改良点も幾つかあり

・武器とプラスミド(能力)のボタン持ち替えがなくなってスムーズに
・ハッキングがパズルからタイミングをあわせる物に変わりストレス軽減

とシステム面が改良されています。

それに加え、今作ではリトル・シスターをビッグダディの手から
救助した後に指定された死体からADAMを抽出することができます。
リトルシスターがADAMを抽出中にはニオイを嗅ぎつけて
スプライサーが襲い掛かってくるので、それを防衛する
タワーディフェンス的な要素も増えました。

またステージのリトルシスターを全て救助すると
ビッグシスターと言われる新しいボス敵が襲いかかってきて
リトルシスターを敵から守るといった
まさにビッグダディを体験が出来る要素が強く
命じられたがままに行動していた、
1と比べて遊びの要素が増えて単調さが若干改善されているかと思います。

1では海底都市とは言え、あまり海底都市にいるというのを
感じにくかったのですが、2では建物の外に出て海底を歩いたり
浸水してくる箇所もあるので、海底都市にいるんだと
思えるMAP作りは良かったですね。



■残念な点

 ローカライズが文字のみになった

今まで洋ゲーを幾つもプレイしてきましたが、
音声吹き替えで無くても別に良いと思っていました。

ビッグタイトルですと吹き替え声優に○○を起用!
みたいな物がウリ文句にされる物もあり、
そこにお金使うなら、ローカライズのクオリティーを
高めて欲しいと思うほど。

ただ近年、その考え方も改めるようになり、
ギアーズシリーズ然り、アランウェイク然り、
吹き替えがゲームの良さを引き立てている物もあると
思うようになり、バイオショックに関しても
前回レビューに書きましたが、吹き替えだからこそ
その世界観の伝わりやすさや、ゲームとしての良さを
引き立てている作品の1つだと思います。

ですが、2に関しては1の国内の売上本数から判断したのか
吹き替えが行われていません。
吹き替えが無いだけで、まさかこれほど魅力が減ってしまうなんて
以前の自分でしたら思いもしませんでした。

前作の良かった「スプライサー」が何を喋っているのか
さっぱり分からないのは勿論のこと、
ゲーム内の雰囲気が感じ取りにくいので
1ほど世界観に酔いしれる事はなくなってしまいました。

また、ゲーム内に登場する音声ログに関して、
吹き替えがないので、流れる文字をひたすら読むしかなくなり
全部読むには一旦立ち止まらなければならないので
ゲームのテンポも悪くなってしまい、終いには読むのすら辞めてしまいました。


 1と同じくPC版の不具合が多い

個人の環境による所もあるでしょうが、PC版のリマスターに関しては
強制終了が尋常じゃない回数発生し、何度やり直したことか…。
1の強制終了が発生するのは、MAP移動をする時と
発生場所がほぼ断定できていたので
移動前にセーブを心がけていれば、まだ傷は浅く済んだのですが
2に関しては、急に発生するので、かなり辛かったです。

またアップデートで設定できるように解消はされましたが
デフォルトの視野角(FOV)がきつく、数分プレイしただけで
ハーフライフ2を思い出させるような酔いが襲ってきました。
CS版はどうなっているかは不明です。


 終盤の無双感

若干ネタバレを含みますが、終盤になると強力な攻撃手段が存在し
最高難易度をプレイするには、かなりありがたい点なのですが
あまりにも強すぎて、ここまで自身を強化してきたのは
一体なんだったんだ…と成長という要素を台無しにしてしまっている
節を若干感じてしまったり…。



■総評
元々無かった吹き替えが無いのは仕方ないと思いますが
せめて安定動作で遊べる物にしてほしかった所です。
また、続編といえど遊んだ新鮮さに関しても薄かったり、
1のようなお気に入りになるようなフレーズも無く、
1ほどの衝撃を得られなかったのも残念であります。

ゲームとしては1からの正統続編と呼べる作品であり
夢中になってプレイしていました。
1をプレイしたてというのもあり、
2は一周目から最高難易度のモードでチャンパー復活なしという
暴挙に出ましたが、リトルシスター防衛やビッグシスター戦などは
ゴリ押しは難しいので武器やアイテムを駆使したり
戦い方も工夫したりと、サバイバル感はかなり楽しめました。

またビッグダディー戦に関しては
1でプレイした時には普通の難易度だったのでわりとゴリ押しで
進んでいたのですが、2は1戦1戦が激戦でしたので
ビッグダディという存在の威圧感を感じる事が出来たと思います。

インフィニットはまだ未プレイではありますが
1、2、インフィニットと3作を1本で遊べるリマスター版は
非常にオススメ出来ると思います。
PC版に関しては自己責任で…。


バイオショック コレクションバイオショック コレクション

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2016-09-15
売り上げランキング : 1492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】

D3PUBLISHER 2010-03-04
売り上げランキング : 10833

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】

D3PUBLISHER 2010-03-04
売り上げランキング : 6517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター