簡易レビュー色々

クリアーはしたけど、レビューするほど
話しが広げられないソフトが何本か貯まってきたので
今回は、簡易レビューというか一言感想として
6本挙げていきたいと思います。






Mirrors EdgeタイトルMirror's Edge
機種PC/PS3/XBOX360
発売日2008年12月11日
開発EA Digital Illusions CE
販売エレクトロニック・アーツ
総プレイ時間忘れた
トロフィー/実績取得率38%
個人評価ランクD





今年Mirror's Edgeの新作としてカタリストが発売され、
購入するか検討中でしたので判断材料としてプレイ。

近未来都市を舞台にFPS視点でビルや建物内を
走り、飛び回るパルクールのゲームです。
近未来としという独特な世界観に敵と戦うのではなく「逃げる」といった
従来のゲームと発想が異なり新規IPとしては荒削りな物の光る物を感じました。

ただ走って敵の銃弾を避けたり、高い建物を飛び移るなど
爽快感を重視すれば面白くなると思われますが
敵との強制的な戦闘が多い点と
移動中にどこにいったら良いかがわからなくなったり
変に謎解きの様な要素を入れて、試行錯誤が多い点で
足が止まりがちになり、爽快感を潰しているように感じます。

クリア後にタイムアタックが可能になり
操作とルートによりタイムを縮めていく要素にハマる人には
面白いと思うのですが、ゲームをクリアーした時点で自分はギブアップしました。

その後、カタリストのβ版をプレイしてみましたが
迷いやすい点は改善されていましたが、敵と戦わなければならないという
テンポを阻害するような要素が見られ、購入を回避しました。




逆転裁判4タイトル逆転裁判4
機種DS/スマホ
発売日2007年4月12日
開発カプコン
販売カプコン
総プレイ時間忘れた
トロフィー/実績取得率-
個人評価ランクC





発売当時、途中まで進めていたのですが止めてしまい
3DS版の123をプレイしたついでに4も最初から再び始め
実に9年振りのクリアーになります。

1~3がGBAを代表する名作と呼べる作品で
その比較となりがちになってしまったり、
主人公の成歩堂の交代により、当時は余り評判が良くなかったように思います。

年月が経ち、再びプレイしてみて
話の展開など、若干違和感を感じるものもありますが
逆転裁判らしさは失われておらず
それなりには楽しめました。

4から新たに登場したシステムの「みぬく」は
相手が嘘をつく時の癖を見抜き指摘するという
心理戦のような要素は面白いのですが、
それが裁判の判断材料になるのは、流石に不自然に思えます。
1~3も霊媒といった非現実的な要素はあったのですが
それはあくまで調査パートや(たしか)裁判の本筋では使われることが無く
物証と証言というものが絶対であったかと思うので
「嘘をついている」という指摘で裁判が進むのは
余りにもゲーム的になりすぎて残念でした。

また、主人公が交代したにも関わらず
最終章では前作の成歩堂が全て持っていってしまうという
主人公の扱いに対する話しの展開も納得できない点でした。





gone homeタイトルGone Home
機種PC/PS4
発売日2013年8月16日
開発The Fullbright Company
販売The Fullbright Company
総プレイ時間約5時間
トロフィー/実績取得率100%
個人評価ランクD




Steamではやたら評価が高くて購入はしていましたが積んでました。
PSプラスのフリプで配信された切っ掛けでプレイしてみました。

前情報を何も入れずにプレイしてみましたが
主人公が実家に帰ってみると、室内が散乱しているのが多く
家には誰もおらず、残された手がかりを探して真相に辿り着く
アドベンチャーゲームなのですが
てっきりホラーゲームかと思いきや、ホラー要素がゼロでした。

分けが分からないまま探索していくという
アドベンチャーゲームとしては、まぁまぁ面白いのですが
1995年という時代設定と海外の時代背景など理解していないと
ちんぷんかんぷんなまま終わってしまい、クリアーした達成感は余り感じられないです。
以前レビューした、Everybody's Gone to the Raptureと同様
文化や背景が日本と違い過ぎて海外では評価高いけど
日本人がプレイするとイマイチと思ってしまう作品なのではないかと思います。





地球防衛軍4タイトル地球防衛軍4.1
THE SHADOW OF NEW DESPAIR
機種PC/PS4
発売日2015年4月2日
開発サンドロット
販売ディースリー・パブリッシャー
総プレイ時間忘れた
トロフィー/実績取得率6%
個人評価ランクC




地球防衛軍2、3をプレイしたことがあり
わりと好きなシリーズです。

過去作では2兵科しかなかったのですが、今回は兵科が4つ存在し
各兵科により、操作やアクションが全く異なる点は良かったです。
ハードの進化により、敵の数や建物の破壊なども
正統進化と呼べる作品だと思います。

1周目は楽しめたのですが、ミッション数が98と膨大な量あるので
各兵科、各難易度でプレイする気が起きなくなりました。
オンライン対応しており、オンありきの
ステージの短さや数だと思うのですが
オフ中心だと正直きついです。

また、ステージは多いですが内容としては
同じ物の繰り返しが多いような気がしてバリエーションに乏しい気もします。

新作の5も発売が予定されていますが
ゲームショウでDEMOをプレイした感じでは
4.1とさほど変わらない印象を受けたので
暫くは様子見をするかもしれません。

一緒にプレイする人が4人集められて
ワイワイ言いながらプレイするのは楽しいソフトかもしれません。





ネットハイタイトルネットハイ
機種Vita
発売日2015年11月26日
開発グルーブボックスジャパン
販売マーベラス
総プレイ時間約15時間
トロフィー/実績取得率95%
個人評価ランクC




俗に言う「逆転裁判」のようなアドベンチャーゲームです。
タイトル通り、ネットを題材としていて
TwitterのようなSNSでフォロワー数が多いリア充ほど優遇され
フォロワー数がゼロになると世間から認知すらされなくなるという
システムで構築されている世界観が舞台。

主人公は、とある理由によりフォロワー数による
ランク付けされている、各ランクの王者に挑み
逆転裁判のようなシステムで発言の隙や嘘、物証などで
相手を攻めていき、嘘を見抜き炎上させるというシステムになっています。

ネットで使われているスラングやネタが数多く使用されており
グレンラガンの様なタッチの絵柄などコミカル的に描かれている作品なのですが、
日本人の特徴とみられる集団主義、同調圧力といった
ネットの闇を描かれておりコミカルさとシリアスさの両方が描かれているのは
面白い点だと思います。

ただ、ネットの闇を取り上げているわりには
主人公は結局の所、同調主義を武器として炎上をさせて
相手を蹴落としていくスタイルを終始続けていき
ネットやSNSの在り方に対しての問題提起を投げかける部分が弱いと思います。
作品自体が若い世代向けに作られているのでもっと推してほしかったですし
中途半端に取り上げるくらいなら
全てリア充は爆発しろ!と完全にネタに振り切ってしまった方が
面白くなった気もします。

また、ENJバトルと呼ばれる「逆転裁判での裁判パートのようなもの」に関しても
まず、失敗してゲームオーバーになったりすることもない
ヌルゲーなので、ゲーム性や緊張感、謎解き感などは物足りないです。

ノベルゲーとしてみれば、アリかもしれません。
それとヒロインの1人の声優をやっている
内田真礼さんに罵倒されたい方はオススメ。




428_20161226022236adb.jpgタイトル428
〜封鎖された渋谷で〜
機種Wii/PS3/PSP/スマホ
発売日2008年12月4日
開発チュンソフト
販売スパイク・チュンソフト
総プレイ時間忘れた
トロフィー/実績取得率-
個人評価ランクC





名作と名高い「428」ですが、今更ながらプレイしていました。
実写の映像を使い、1つの事件に対して
それぞれの主人公の話が、それぞれ絡み合って行く
ノベルアドベンチャーゲームは発売当時でしたら
かなり衝撃的なのではないかと思います。

プレイ最初は謎が多く、頭に?が浮かぶばかりなのですが
佳境に入ると謎が全て解けていき、繋がっていくのは素晴らしいです。
普通にプレイしてて分かるかよ!と思うような
数多い隠し要素も昔からのゲーマーにとっては
面白いんじゃないかと思います。

ただ、もう8年も前の作品であり
ノベルゲーにおいてスキップ機能が充実していない点に加えて
物語自体がかなりボリュームがあり、
正しい選択をするまで繰り返し同じ文章を読むので
今、プレイしてみると結構きついです。

また、正しい選択肢に辿り着くまでの
繰り返しが多すぎなのと、各主人公に話が移る頻度が高く
話しに集中しきれなかったのも個人的には残念でした。



以上、6本の簡易レビューでした。
また貯まってきたら、まとめてやりたいと思います。



ミラーズエッジミラーズエッジ

エレクトロニック・アーツ 2008-12-11
売り上げランキング : 3844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

逆転裁判4 NEW Best Price!2000逆転裁判4 NEW Best Price!2000

カプコン 2008-04-24
売り上げランキング : 2316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR - PS4地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR - PS4

D3PUBLISHER 2015-04-02
売り上げランキング : 348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

EARTH DEFENSE FORCE 4.1 The Shadow of New Despair(地球防衛軍4.1 )  [オンラインコード]EARTH DEFENSE FORCE 4.1 The Shadow of New Despair(地球防衛軍4.1 )  [オンラインコード]

ディースリー・パブリッシャー 2016-07-19
売り上げランキング : 10275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネットハイネットハイ

マーベラス 2015-11-26
売り上げランキング : 6336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Spike The Best 428 ~封鎖された渋谷で~Spike The Best 428 ~封鎖された渋谷で~

スパイク 2010-12-02
売り上げランキング : 9608

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • ライトニングリターンズ/Xbox360
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • カグラPBS/PS4
  • KH1.5+2.5/PS4
  • ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド/switch
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
88位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター