前作よりも面白く、素晴らしくなった『GRAVITY DAZE 2』 ゲームレビュー

GD2.jpgタイトルGRAVITY DAZE 2
機種PS4
発売日2017年1月19日
開発SCEジャパンスタジオ
販売ソニー・インタラクティブエンタテインメント
トロフィー/実績取得率60%
個人評価ランクB

~今までのゲームレビューリスト~








 前作の不満点を解消

重力を使うという遊び方など、新規IPとして見ても
意欲作ではあった前作のGRAVITY DAZE。
ただVitaというハードで制限があったせい?か
内容が物足りなかった印象で、
個人としてはまぁまぁ面白い程度の感想でした。
ですが今作の2においては全てがパワーアップしていました。

折角のMAPも空を飛び回る事が多く
また、ミッションもチャレンジ系のミッションしか無く
勿体無いと前作においては感じていましたが、
オープンワールドでありがちな、俗に言う「お使い」系のミッションではなく
今作は重力を使った多種多様なサブミッションが用意されており、
非常に楽しめました。

例えば映画のスタントマンをやったり
見つからずに写真撮影するようなステルス的なミッションや
重力スキルを使って店に客を呼ぶために無理矢理集客したり
思わずツッコミを入れたくなるような物もありますが
色んなミッションがあって面白いです。

他にはゲーム内で写真撮影をする事もできて
自身や景色を撮影することは勿論のこと、
指定されたユニークキャラを探して写真を撮ったり、
街中には隠しアイテムのような物が配置されているのですが
他のプレイヤーが発見して、撮影した写真をヒントに
隠しアイテムを探すなんていう
ネットワーク機能を使った、新しい遊び方があったりして斬新でした。

それと、前作のVita版は、Vitaの機能を使用した
ジャイロ操作などありましたが
ジャイロやタッチパネル、背面タッチなど
操作に対してのインタラクティブが確実では無い
操作が個人的には嫌いなので、そのせいで前作はイマイチ
のめり込めなかったというのもあったのですが
2においてはPS4になったのもあり
かなり操作が良くなり、個人的には嬉しい点の1つでした。


 クオリティが素晴らしい

GRAVITY DAZEはフレンチコミックのような
会話シーンやトゥーンレンダリングのような
キャラクターや街並みなどの世界観など
ジブリ作品を思わせるようで良かったのですが
前述した通り、前作は飛び回っている事が多く
そのMAP(世界)の良さを知ることが難しかったと思います。

今作においては、前述したようなサブミッションが
豊富にあるという点も加わり、街中を歩くような事が増えて
作り込まれた街を散策していましたが
前作以上に作り込まれたアニメーション調で表現された
街並みの作り込みは素晴らしいです。

オブジェクトやNPCの多さは勿論のこと
細かいところまで建物など描き込まれた密度が凄いです。

まためんどくさいと思う所もあるのですが
今作は宙に浮いている島と島の間隔が広かったり
横だけではなく上下にも浮いていたりするので
移動の際に空を飛んでいる感を前作以上に感じられるたのは
良かったと思います。


 アクションも進化

前作はひたすら宙に浮いてキックで突進する
「重力キック」を多用していた気がするのですが
これが、結構外れたりしてストレスを感じることもあったのですが
今作は補正が強く掛かるようになっているので
ストレスが軽減されました。

またチューンと呼ばれる特性変化が行えるようになり
攻撃力は上がるが軽快さが落ちるユピトールチューンと
攻撃力は下がるが連続攻撃やジャンプ力上昇などするルーナチューンと
切り替えられるようになり、アクションに幅が広がり
前作のようなひたすら重力キックをしているような
退屈ではなくなっているのは
戦闘も面白くなり良かったです。



■残念な点

 フレームレートの低下

Vita版よりかは格段に良いのですが
PS4版の前作が60fpsのヌルヌルで動いているので
そちらをプレイした後だと、
やはりフレームレートの差が気になってしまいます。

60fpsで動かす気持ちよさを2でも体験したかったと少し残念。


 終盤が残念

前作では何も解決しなかったストーリーで
2があるしと不満は残る物の妥協できたのですが
完結編と銘打っているにも関わらず
2でも全ての謎が解決したと言えない内容で
結局あれはなんだったんだ?あれはどうなったの?という
点が多すぎて、ストーリーにおいての腑に落ちなさ。

そして、前作で個人的に大嫌いだった
能力が制限されるという要素が終盤にかなり登場したり
重力というシステムと全く関係ない
精神世界という大義名分で有耶無耶にされて
プレイする意味が全く意味がわからず、
全く面白くないパズル要素があったりと
終盤前まで凄く面白かっただけに、
終盤で全てぶち壊しているのが非常に残念でした。



■総評
全てにおいて前作より進化しており
MAPの作り込みの凄さなど
国内主導の開発会社で、ここまでの物ができるのか!と
国内ゲームに落ち目を感じていた最近の実情があっただけに
クオリティの高さに舌を巻きました。

ただ残念なことに、こういった凄いゲームが
国内での売上が50万も行かないのは
日本でのゲーム離れを感じてしまいます。

ゲームらしいゲームといえるような作品なので
未プレイの方は是非ともプレイすべき作品だと思います。

惜しいことは、2が完結編ということで
次作が出る望みが薄そうであったり
全て謎が分からないので、結構モヤモヤしたまま
終わってしまう点です。
一応、クロウのDLCが配布されるという事なので
そこで、このモヤモヤが少しでも解消されると嬉しいです。



GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2017-01-19
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
99位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター