新しく生まれ変わったゼルダ伝説 ゲームレビュー『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

ゼルダBOTWタイトルゼルダの伝説
ブレス オブ ザ ワイルド
機種WiiU/Switch
発売日2017年3月3日
開発任天堂
販売任天堂
トロフィー/実績取得率44%
個人評価ランクS

~今までのゲームレビューリスト~







 アタリマエを見直す

この「アタリマエを見直す」というキーワードは
3DSで発売された『神々のトライフォース2』から取り組んできた
キーワードの1つだと思いますが
『神々のトライフォース2』ではゼルダシリーズで
お約束であった
「手に入れたアイテムで進める場所が増え、順番に話しを進めていく」
という物を壊し、アイテムは最初から全て使用可能で
どのダンジョンから始めても良いという変化を遂げました。

その変化によって面白くなれば良かったのですが
おもしろさに直結していると思えず
個人的にはあまりおもしろい作品だと感じませんでした。

そのせいもあって、神々のトライフォース2と
同じ「アタリマエを見直す」というキーワードが
掲げられた今作に対して懐疑的であったのでしたが、杞憂であり
『神々のトライフォース2』で作り上げた要素を
上手く昇華できたのが、今作の
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』であると思います。


 MAPが素晴らしい

まず初めに挙げるとなると、やはりオープンワールドという点。
ここ最近「オープンワールド」が主流になってきていて
ハードの進化などから「広さ」においては
もう驚きを感じることは少なくなったと思います。

今作もオープンワールドとしてはMAP規模は相当広いのですが
それよりも驚いたのは、他でもよく言われている
「色んな場所に登れる」と「環境」の2点が
今までのオープンワールドとは一線を画していると思います。

今までのゼルダですと、見えるけど行けないという
「もどかしさ」を感じる物が多く、アイテムを入手することによって
世界が広がり、行けなかった場所に行けるようになるという
楽しみがあったのですが、今作ではアプローチが変わり
色々な所を「登る」ことができるので、
双眼鏡などで観察して、怪しい場所を見つけたら
移動と登るを駆使して取り敢えず行ってみるという
到達する楽しみ方に変わりました。

これによって今までのゼルダとは違った
MAPを探索する楽しみがあって
新鮮な気分でプレイできたと思います。

また、どこでも登ることができるので
目的地までの経路は、一通りではなく
プレイした人それぞれによって全く違うものになったり
序盤以降は、世界各地を巡る順序は自由なので
自分だけの冒険が作られている感じがして非常に良かったです。

そして別の視点から見ると、
この広いMAPでどこでも登れるとなると
俗に言う「コリジョン抜け」を無くすのは
凄まじいデバッグの苦労があったのかなぁとぞっt…関心します。


もう1点の「環境」に関しては
舞い散る細かいホコリであったり
雪に反射する太陽の光であったり
砂漠で熱さによる空気の歪みだったり
雨による地面や岩肌の濡れ方であったり
そこがどんな場所で今どんな状況なのかを
視覚によって感じ取れる事ができる
環境表現が素晴らしいと思います。

またBGMも今までの作品と違い
街や村、敵との戦闘以外はなることがなく
自然の音を聞くことになり、
視覚と聴覚による没入感が素晴らしいです。


 謎解きについて

今作では祠とよばれる短い謎解きのダンジョンが
120用意されていて、中には戦闘のみであったり
祠自体を見つけるのが謎解きであるのもありますが
祠の謎の解き方が1つではないという点に関心しました。

また今作では、序盤で全てのアイテムを入手しているので
手持ちのアイテムでどうやって解くかという
アイテム使用の選択肢の多さは、
今までのゼルダとはちょっと違います。


 ゼルダに魅力を感じる

マリオでいう「ピーチ姫」的なポジションのヒロインである
ゼルダですが、どの作品においても接点は少なく、
時オカのナビィだったり、ムジュラのチャットだったり
トワプリのミドナだったり、スカウォのファイだったりと
そちらの方が、一緒に旅をしてコミニケーションを
取っていた分、親しみを覚えてしまい、
ゼルダ姫ってヒロインなんだっけ?
エポナの方がよっぽど可愛いんじゃ?
と思うこともあったりしたのですが
今作では、記憶を無くしたリンクが
ゼルダとの記憶を思い出すことによって
ゼルダがどういうキャラだったのかを知ることができて、
それに加えキャラにボイスがついたことにより
ゼルダが歴代作品の中でもかなり人間味があり魅力を持っています。

何かよく分からないけど、世界を救えと他人に強制されて、
進めるのよりも、魅力のあるキャラクターを救う方が
断然やる気になると思います。

開発インタビューでもかなり力を入れていたと
明言されており、納得の可愛さでした。
個人的お気に入りゼルダヒロイン?の
ミドナ、チャット、テトラの3強と争う程でした。



■残念な点

 ダンジョンが少ない

今までの作品とくらべて圧倒的にダンジョンが少ないのが
非常に残念でした。
各神獣のダンジョンが4つと最後のハイラル城しか
ダンジョンと呼べる場所が無く
神獣のダンジョンのような物に関してはどれも短く、
ハイラル城は入り組んだ城を進んでいくという
楽しさはあったのですが、謎解きは少なく
ダンジョンに入って数々の謎を解き、ボスで激戦を繰り広げて
最後にハートの器を手に入れて脱出するという
達成感を感じる箇所が非常に少なくて、不満であります。

携帯出来るハードでもあるというswitchの特性を踏まえてか、
祠という短時間で終わる物を多数用意したのかもしれませんが
やはりゼルダのキモである謎解きがあるダンジョンというのは
推してほしかったものです。


 雨が嫌い

今作では天気の移り変わりが激しかったり
場所によっては、同じ天気が続くのですが
中でも「雨」が降る頻度が非常に多く感じます。
実際はそんな事もないのかもしれませんがネガティブな
感情が沸いてしまい、印象に残り多く感じてしまっているのかもしれません。

というのも、今作の特徴でもある「登る」という操作に
雨が降ることによって、非常に弊害を生むことになり
雨が降ると、まともに登れなくなります。
これがかなりのストレスとなり
高い場所を登ってる最中に雨でも降られると
止むまで何も出来なくなってしまうのが
非常にストレスを生みます。

雨が降ることによって、何かしらのデメリットを生み
天気に気をつける必要があるというのは
別にアリだと思うのですが
登れなくなる様にした意図が全く分かりません。


 隠し要素が微妙

広大なMAPには祠であったり、
チャレンジ(クエスト)が用意されていたりするのですが
MAPに全て用意することが難しかったのか
それらが無い場所には「コログ」というキャラが隠れており
こいつを見つけると「コログのミ」がもらえ
集めるとインベントリーの拡張が行えます。

結論を言うと、祠もチャレンジも無い場所には
コログしか存在しないので、苦労してたどり着いた場所も
コログしかいないという答えが見えてしまって
後半になるに連れて、ワクワク感が消え去りました。

簡単なチャレンジであったり、物語の始まりでもあった
100年前や1万年前になにがあったのかが
読み取れる簡単な書物があるだけでも
まだ、探索し甲斐があるのですが、
どこにいってもコログばかりで、
折角の広大なMAPも活かしきれなかった感は否めません。

しかも総数は900と、とんでもない数がいる割には
半数を見つけた時点でインベントリーの拡張は最大になってしまい
最早残りは何の為に見つけるのかがよく分かりません。


 気に入らない祠がある

これは非常に個人的な意見ではありますが
自分はジャイロ操作が大嫌いです。
なのでオプションでもジャイロはすぐにオフにしたのですが
数カ所、このジャイロを使わなければならない祠があって
非常にストレスが貯まりました。
ジャイロ以外にも、謎解きではない操作を強要される
祠があって非常につまらなかったです。



■総評
不満点も幾つかありますが、それを上回る探索の楽しさがあり、
またアクションに関してもゴリ押しだけでは進めず
死にゲー感があり、戦い方を工夫する楽しさがあったりと
今までのゼルダを継承しつつ、
今までのゼルダと大きく変わった新しいゼルダが誕生したと感じます。

オープンワールドのゲームと見ても非常に面白いと思いますし、
オープンワールドが好きな人も納得できる内容なのではないでしょうか。

思い出補正があったりでムジュラ、時オカの
自分の中の1位、2位は抜けなかったものの
3位に今作を決定したいと思うくらいの面白さはありました。

達成率44%程でプレイ時間は100時間は越えましたが
夏と冬にDLCでさらなるコンテンツが追加されるようなので
まだ遊ぶことができそうです。



ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [Wii U]ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [Wii U]

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【Wii U用追加コンテンツ】 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス|オンラインコード版【Wii U用追加コンテンツ】 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス|オンラインコード版

任天堂 2017-03-01
売り上げランキング : 1042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【Switch用追加コンテンツ】 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス|オンラインコード版【Switch用追加コンテンツ】 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス|オンラインコード版

任天堂 2017-03-01
売り上げランキング : 89

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド パーフェクトガイドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド パーフェクトガイド
週刊ファミ通編集部

KADOKAWA 2017-05-11
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
118位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター