FF13サーガ完結作として納得の面白さ ゲームレビュー 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー13』

LRFF13.jpgタイトルライトニング リターンズ
ファイナルファンタジー13
機種PC/PS3/XBOX360
発売日2013年11月21日
開発スクウェア・エニックス
販売スクウェア・エニックス
トロフィー/実績取得率57%
個人評価ランクC

~今までのゲームレビューリスト~






 戦闘

FF13でコマンドバトルの発展したスタイルに変更し
FF13-2では、さらに進化しました。

ライトニングリターンズファイナルファンタジー13(以下LRFF13)では
アビリティーやスキルが付与されている
「ウェア」と呼ばれる装備を3種切り替えて戦闘を行います。

LRFF13_01.png


それぞれのウェアに各ボタンに対応したスキルを装備でき、
戦闘中は各ウェアの切り替えや
攻撃、防御など的確な行動を行いながら戦っていきます。

敵のHPは結構高めに設定されていて
ゴリ押しばかりでは倒せなかったり
後半になっていくと敵からのダメージが結構痛く、
敵の攻撃を読んで的確に防御等をしていかなくなり
アクション性が高くなっていきます。

LRFF13_02.png


コマンドバトルと言うよりは
アクションにかなり近くなっており
かと言って大味じゃない作りは好印象です。

個人的には戦闘がアクションに傾倒した
FF15よりもLRFF13の方が好みであります。


 システムとMAP

ストーリーは前作のFF13-2の続きであり
前作の結末の影響でタイミリミットになると世界は崩壊します。
神から「魂の解放者」という命を受けたライトニングが
神が作った新たな世界で生まれ変わる為に
各地の人々の悩みを解決し救済していくといった趣旨になっています。

LRFF13_03.png


ゲーム内では時間がどんどん経過していき
場所、時間、条件によって、どのクエスト、イベントが発生するので
どういった手順で消化していくか予定を立てたり、
時間配分を決めたりするのが楽しいと思える人は
面白いゲームだと思います。

時間制限があるとはいえ使用回数は限られますが
一定時間、時間進行を止めることができるアビリティがあるので
それを駆使すれば最終日の3日まえくらいから
やることがなくなったので、切羽詰まった感じではありません。

LRFF13_04.png


同じようなシステムだったムジュラの仮面に比べれば
余裕をもってプレイできたと思います。


MAPに関してはシームレスな4つのMAPがあり
FF13-2のMAPより広いです。

LRFF13_05.png


時間制限という要素もを考慮されてか
広すぎず、狭すぎずで適度な広さになっており、
前作よりも広かったり、クエスト数も増加していたりで
MAPでの探索という物がより楽しめるかと思います。




 戦闘に関して

残念な点はFF13を思い出させるような
HPが高い上にダメージが増加するノックアウト状態等にしなければ
全くダメージが入らず、うんざりするような
長時間戦闘を強いられる敵が幾つか存在すること。

ボス等なら分からないこともないですが
普通の敵で、あのダルさは辛く
後半になるに連れ、敵との戦闘を避けるようになりました。
また敵との戦闘を行っても、経験値等は取得できず
戦う必要性があるのは、クエストの目的だったり
敵からのドロップだけだったりするので
余計に戦闘を避ける傾向な作りになっているのは
良くないのではないかと思ったりします。

LRFF13_06.png


そして戦闘で一番最悪だと思う点はラスボスの倒し方。
全4段階ある変身の内、3回は問題ないのですが最終形態が酷い。
ノックアウト状態にしなければ、
ダメージが2桁程度しか通らず、ほぼ倒すのが不可能な点。
ノックアウト状態にするには、あるアビリティが必須で
最終形態までアビリティを温存しておかなければならなく
初回プレイでは、まず気付くことが不可能に近かったり
ノックアウトでただ殴り続けるだけという攻略法は、
今まで培った戦い方や揃えた武器やウェアの
成長させた物が活かせておらず、
今までやってきたことはなんだったんだ…という気分になりました。


 設定に関して

ファブラノヴァクリスタリスは色々と考察するのが楽しく好きですが、
壮大な設定であったり3部作で引っ張ったにも関わらず
全体的にあっさり終わり余韻が少ないように感じます。

また、世界が終わるにも関わらず
住人の感情が見えにくく、悲壮感や絶望感が感じ取れず、
イマイチのめり込むことができませんでした。

 リプレイ性の低さ

クリア後にハードモードが追加されたり
ラスボス前で1日目まで戻るなどリプレイが可能です。
強敵と戦うためには周回プレイによる成長が必要になってきますが
周回プレイをしても、特に内容に変化がないので
1周目や2周目である程度、クエストなどクリアーしてしまうと
ただの作業になってしまい苦行になるのが残念でした。




■総評
FF13サーガの中でもライトニングが一番感情を表に出し
人間らしさを感じ好感が持てました。
戦闘に関しては、個人的にはFF12に次ぐ面白さで
プレイしてよかったと思える作品でした。

LRFF13_07.png


1作目のFF13で残念な出来でありましたが
シリーズを重ねる事に面白くなっていき
人は選びますがLRFF13はサーガのなかでも一番良かったと思います。

FF15もこれを基にしてくれれば良かったのに…と
思うところです。

またシリーズ通しても言えることですが
ファンタジーと機械の融合した世界だったり
現実ではあり得ない抽象的な世界や表現であったりは
機械的な物や世界観など現実をベースにしているのが
多く見受けられる洋ゲ-では作れない物であると感じ
その点に関しては、スクエニはなんだかんだで凄いと再認識しました。

FF13-2のレビューでも書きましたが
FF13で止まってしまった人は
FF13-2、LRFF13は是非ともプレイしてみて欲しいと思います。



ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス 2013-11-21
売り上げランキング : 403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス 2013-11-21
売り上げランキング : 10359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
138位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター