スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『The Division』をプレイして思うこと

The DivisionタイトルThe Division
機種PC/PS4/XboxOne
発売日2016年3月10日
開発Massive Entertainment
販売ユービーアイソフト
トロフィー/実績取得率65%(DLC込)
個人評価ランクC

~今までのゲームレビューリスト~








今年のE3で次作が発表されたThe Division。
発売当初は、やれUBIのPV詐欺や
プレイしていた知り合いからあまりいい話を聞かなかったりと
やらずにスルーをしていたのですが
ずっと続けてた別の知人から「だいぶ改善された」と聞いて
今年の頭くらいから少しずつ進めてました。

DLCはそこまでやりこんではいないのですが
結構な時間をプレイして自分の中で一区切りついたので感想を述べたいと思います。




まず、ずっとソロプレイでやっていましたが
ゲームプレイに関して思ったのは
ストーリークリアまでは、クソマゾゲーであり
クリアー後はそこそこの火力があり
武器集めが楽しいハクスラゲーで
結構人を選ぶゲームだと思います。

ゲームジャンルとしてはFPSに装備や成長のRPG要素が合わさった物になるのですが
よくあるランボー的な火力ぶっぱで無双するようなゲームではなく
敵の攻撃の隙きを見て攻撃したり、攻撃するポイントを見定めて
安全に戦っていくカバーアクション要素がかなり強いです。

カバーしないとすぐに蜂の巣にされてしまうので
位置取りなどもかなり重要になってきます。
元々がオンライン専用であり、COOPを前提とした作りになっているが故に
ソロだと正直かなり辛かったです。
そういった意味ではある程度のマゾさに耐えられる人しか
楽しめないのではないかと思います。

ヒイヒイ言いながらストーリーをクリアすると
ドロップする武器の強さが跳ね上がり
合わせて敵の強さも上がるのですが
良い武器や装備を入手できれば
パワーバランスがこちらの方が若干有利になってきて
戦闘面でのストレスは若干軽減されてきました。

まぁそれでも場所によっては敵のえげつない火力の高さに
何度も死にながらコソコソじわじわ削って倒さなきゃならなかったりしますが
ある程度の難易度の高さによって
クリアーした時の達成感はかなり得られるので
歯ごたえのあるゲームが好きな人は楽しめるのではないかと思います。




個人的に一番良いと思えたのはPvPとPvEが混同する
ダークゾーンという場所です。
以前はそこでしかレアドロップしない装備を巡って
血で血を争う戦いが繰り広げられていたようですが
今やダークゾーンでなくて入手可能となり
過疎ってきた結果、たまに遭遇するプレイヤーと
戦うか協力するかの緊張感溢れる場所となり
良い感じの刺激がる場所になっていました。

ダークゾーンで入手したアイテムはヘリを呼び出し
回収してもらはないと自分の物にならない仕様で
このヘリ回収時に大量のNPCと戦ったり
回収を邪魔しようとするPCへの警戒など毎回ドキドキします。

また奥に行くと敵が強くなっていくのですが
辿り着くにも道のりがかなり遠く
NPCとPCに見つからないように進んでいき
最奥までソロでたどり着いたときには何とも言えない
達成感を得ることが出来ましたw
人が介入してくる分、PvEのバランスを取るのは
非常に難しいと思われ、過去には機能していなかったでしょうが
PvEとPvPの融合とあの緊張感を生み出せるのは
素晴らしいと思います。

そりゃあ面白いことばかりあった訳ではなく
回収しようとNPCと応戦し、最後の最後でPC集団にリンチされて
アイテムをすべて奪われたり
死んでリポップする度に、同じプレイヤーに追い回されたりと
イラつく事も少なくはありませんでした。
ただロールプレイとするならば、あの混沌とした状況化では
そういった事もあり得ると変な納得感があったので楽しめたのではないかと思います、




The Divisionの良かった他の点といえば世界観とMAPです。
ブラックフライデーを狙い、紙幣に感染ウイルスを染み込ませ
一気にパンデミックが起こったという
リアリティーある設定の世界観と
ニューヨークの広大な街を再現し、実際の街が崩壊している様や
リアルタイムに発生する昼夜や天候変化など
歩き回っていても楽しかったです。
The DivisionもUBIお得意のPV詐欺だと言われていましたが
実際プレイしてみて、PVよりかは劣るかもしれませんが
クオリティーはかなり高いと感じ色々と関心させられました。

ただ、ファーストトラベルはあるものの
移動方法はすべて徒歩なので、移動に時間が掛かり過ぎたり
マゾゲーであるので死ぬことは多く、死んだときのリポップも
その場ですぐ行われず復活ポイントが遠く、
何度も移動させられるのは少々苦痛でした。



マゾいのが耐えられるなら面白いゲームであると思います。
また同時にプレイできる知人が何人かいるのなら
また違ったCOOPの楽しさがあるのではないかと思います。
2年という長期に亘り度重ねてきたアップデートによって
減ったユーザー数も増加傾向にあるとのことですし
エンドコンテンツまで行けば、まだかなりの人はいました。
総評としては、思ったより楽しめたし、次作の2も買おうかと思うくらいは
面白いと思いました。という感じす。

以上、The Divisionをやってみての感想でした。


ユービーアイ・ザ・ベスト ディビジョン - PS4ユービーアイ・ザ・ベスト ディビジョン - PS4

ユービーアイソフト 2017-04-27
売り上げランキング : 1230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • RDR2/PS4
  • DQ10/PC(休止)
■新作購入予定ゲーム
  • Fallout76/PS4
  • 絶体絶命都市4/PS4
  • Anthem/PS4
  • Division2/PS4
  • ドラゴンクエストビルダーズ2/PS4
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL/switch
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
170位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。