ゲームレビュー ドラゴンクエスト10(Ver1.0~Ver2.2) ※記事修正版

o0178028112478118098.jpg
amazon/3DS
タイトルドラゴンクエスト X
機種WiiU/Wii/PC/3DS
発売日2012年8月2日
開発スクウェア・エニックス
販売スクウェア・エニックス
個人評価ランクC

~今までのゲームレビューリスト~
























以前記事を書いた時はただの感想だけになりましたが

今回は9月に3DS版が発売ということで

この機会に新たに始める予定の人や3DSと敷居が低くなったことで

検討する人も増えているかと思います。

そこでサービス開始時からプレイし

総プレイ時間3000時間を越えた、そこそこやってる自分が

良点や悪点を踏まえながら再レビューしようかと思います。




 対応プラットフォームの違い


現在ドラクエ10はPC、WiiU、Wii、Dゲーム、3DSと5つの

プラットフォームで展開されています。

全機種でプレイした訳では無いですが周りのプレイヤーの使い勝手等から

私的観点で各機種のメリットデメリットを挙げたいと思います。

なおDゲーム版に関しては情報が少ないので今回は割愛します。


PC版

・メリット

使用のPCスペックに依存はしますが

全機種の中で最高画質かつ最高の環境でプレイ出来るのがPC版。

お金があれば環境をどんどん改善していくことが出来ます。

通信環境にも依存しますが移動時の読み込みが最速だったり

アップデート作業も他機種に比べて速いかと思います。

またPC対応のコントローラであれば好きな

コントローラーが使用出来るのも長時間プレイすることを

考慮するならば結構大事なのでは無いかと思っています。


ウインド起動すればプレイしながらサイトを開いて見たり

職人をやるのには有利です。

・デメリット

一から全てを揃える場合はやはりランニングコストが一番高いです。

ですが遠出する際やたまに数年前のMacBookでプレイしたりもしますが

ハイスペックPCでは無くても大きくプレイに支障ない印象です。

公式等にベンチマークソフトがあるので

「やや重い」判定くらいなら設定を落とせば問題無いかと思います。

またPCですので個々の環境によっては不具合や動作不良等が出る可能性あるので

自分で解決や改善が出来なければ、余りお勧めは出来ないかもしれません。


WiiU

・メリット

CSでは環境は一番良いです。

またWiiUのタブコン使用で体勢等がわりと自由になるので

モニター前に座らず気軽にプレイが出来るかと思われます。

・デメリット

U版のサービス開始時には色々な不具合や

アプデが一番遅かったり等々、余り良いとは言えない状況でしたが

現在はこれといって悪い話は聞きません。

唯一上げるならWiiUのプロコンに関しては

人によっては使いづらいなどの話しを聞くくらいでしょうか…。


Wii

・メリット

ランニングコストは低めかと思います。

ただ残念ながら現在では特筆した点がコストくらいしか無く

最初にサービスを開始した機種ですが

前世代機種であり、またハードスペックが高くない

機種ですのでデメリットの方が目立つかと思います。

・デメリット

もうWii版をプレイしていないので何とも言えませんが

グラはそこまで悪いとは感じませんでした。

ですが機種のスペック不足により敵やプレイヤーがちゃんと表示されなかったり

レスポンスが良くなかったりと大きく支障が出るというわけでは

ありませんが、快適な環境とは言いがたいです。

Wii本体の無線モジュールが余り良い物が使われておらず

設置場所等によっては通信が途切れたりもしたりします。

またWii版のシステムの不具合等は、そこそこ目にしたりしますし

ユーザーを一番多く悩ませているのがUSBメモリーであり

Wii版でプレイする際に16GBのUSBメモリーが必要になり

メモリーの相性だったり、書き込みエラーが起きたり

また何かしら不具合が発生し、再インストールする際には

USBメモリーにインストールする作業に3時間以上掛かってしまうので

結構厳しいです。


3DS

・メリット

なんと言ってもコスト最安で

他機種はVer1、Ver2のパッケージをそれぞれ購入しなければ

なりませんが3DS版に関しては1パッケージで済みますし

初回は2ヶ月プレイ料金が無料になるので

実質2,000円でパッケージが購入出来るのでかなり安いです。

プレイ料金は他機種1ヶ月3キャラコースの1,000円に対し1,500円ですが

他機種版の5キャラコースと同額なので

5キャラコースしか無いと思えば一緒かと思います。


携帯機なので気軽に出来る、またテザリング等使用すれば

外出や遠出の際でもプレイ可能なので持ち運びにも優れているかと思います。

・デメリット

未発売及びDゲーム版プレイヤーが少ないので快適度不明です。

ただ物理コントローラがあったり

拡張パッドも使用可能のようなのでDゲーム版に比べれば

やりやすそうではあります。

ただ外部キーボードが使用不可なのでチャットがし辛くなるかと思われ

MH4をプレイしたことがある人ならわかるかと思います。

一応定型文登録がありボタン操作で発言出来

日によっては定型文しか使わない日もあるので

支障が無いこともありますが、それでもMMOという

他人とのコミュニケーションを取るゲームでチャットがし辛いというのは

結構厳しい所があると思っています。

また他の機種に比べ通信方法が無線オンリーなので

他機種のように有線に変えることで通信改善が出来るという方法が取れず

実際サービスが開始されなければ判断出来ませんが

クラウドからデータを引っ張ってくる、また経由が多い為

混雑時等に高負荷が掛かりプレイ困難な可能性があるかもしれません。

また他機種版と違いプレイ料金が他機種と共有できず

ソフトに対し複数アカウントも使用出来ないようなので

3DSでしかプレイしないというのであれば問題ないのですが

他機種でプレイを考えてる場合には少々めんどくさいかもしれません。


 まとめ


がっつりやりたい人 → PC WiiU

安く済ませたい人 → Wii 3DS





特徴等について

 システムやUI


元々9をオンラインにしたい構想があったと言われている為

職業、スキル、一部キャラ等9がベースになっており

8のグラフィックレベルで9のシステムと捉えると分かり易いかと思います。

ドラゴンクエストのナンバリングであるので

モンスター、施設、世界観、職業、装備など馴染みやすいのではないかと思いますし

ドラクエ10で一番良いと思われる点は

モンスターは勿論キャラクターのモーションがよく出来ていて素晴らしいです。


また従来のMMOですと表示される情報量が多かったりして

慣れていない人にとっては見辛かったりするかと思いますが

ドラクエ10はコントローラー操作前提に作られていますので

UIもお馴染みなので分かり易くなっており

画面に表示される情報も少ないので取っ付き易くなっているかと思います。

公式サイトの画面表示の見方を比べてみると

view_001.jpg


img4_203.jpg



上がFF14、下がDQ10とDQ10のシンプルさが際立ちます。

ただ今だからこそ、そこそこの使い心地まで調整されていますが

当初はUIが非常に使い辛かったです。

またシンプルさと引き換えにチャットやシステムログを追うのが

非常に見辛くMMOのコミュニケーションシステムとしては

良いものとは言い難いです。


 サポート仲間システム


お馴染みのルイーダの酒場の様に仲間を雇う事が出来ます。

この仲間はプレイヤーが酒場に預けた

キャラを仲間にすることが出来

ドラクエ2〜4のように行動指定は出来ませんが作戦を使用して指示をし

一緒に戦闘を行ったり出来ます。

従来のオンラインゲームですとオンラインということもあり

PTプレイ前提な物が多いですが

このサポート仲間で1人でもLV上げをしたりボスを倒したりが可能です。

また預ける側も雇用した人が行った戦闘の取得経験値とゴールドの数%が入ってくるので

メリットがあります。

勿論人と組んだ方が高効率であったり戦闘は楽になります。


縛りプレイではないですがサポート仲間で難しいコンテンツに

挑戦するなどの楽しみ方もあります。

人と組む事が必ずしも必要では無いコンテンツが多い為

自分のペースで遊べるのがドラクエ10の良い点の1つかと思います。


 転職システムとプレイヤーの差が少ないシステム


10はドラクエお馴染みの転職システムが存在します。

スキルラインやスキルはドラクエ9から引き継がれています。

9と同じくパッシブスキルと呼ばれる能力値上昇の

スキルを取得し自己キャラを強化していく事になります。

職固定のMMOと違い転職が出来るので

その場や一緒に組むPTに合わせて職を変える事が出来るのが良い点の1つかと思われます。


また良い点だけではないのですが現在LV上限が80と

設けられてる為、新規が始めても追いつくことが可能です。

初期はコンテンツ参加が限られた人しか出来なかったのですが

上限解放が長らく行われず、高LVの人が増えた為、参加の敷居は低くなっています。

また初期に比べ敵やコンテンツの殆どがサポート仲間でも

攻略可能な難易度なので、ある程度LVが低かったり

キャラの成長途中の人が混じっても倒せるので

高LVプレイヤー以外お断りな状況になり難く

皆で多くのコンテンツで一緒に遊べるのは、今までのMMOとは違った印象を受けました。


アクセサリー以外の装備は職人と呼ばれる生産システムにより

プレイヤーが生産するので

超高額装備を除き購入することが出来

LVキャップと併せ、キャラクターの能力面では差が開きにくくなっているので

この点においても多くのプレイヤーが一緒に遊べる一因かと思います。

差が出るとするなら一定以上の良い錬金装備、ベース装備、また装備が良くなくても

プレイヤースキルによって大きく差が出てくるかと思われます。


 戦闘


9と同じくシンボルエンカウントで

戦闘は従来のコマンド式に加え

戦闘フィールド内を自由に動けます。


敵も動きながら行動するので重いタンカー(戦士やパラディン)が

敵を押さえつけたり、攻撃対象になってるキャラが攻撃されないように

他のメンバーがつっかえ棒となり敵からの攻撃を遅延させる等

相撲と呼ばれるシステムが特徴です。

敵によっては棒立ちでコマンド選択で倒せるのも多いですが

強敵は各面々の上手な立ち回りが重要視され

また咄嗟の判断能力も必要となり

それによって難易度がかなり変わってきます。

アクション的な要素も取り込まれていますが

難しい要素は少ないと思いますし、現在は高火力でゴリ押しが

多いので上手い人でなくてもなんとかなります。


 ストーリー


MMOですとストーリーは軽視されがちですが

ドラクエのナンバリングだけあって

他のMMO等に比べるとムービーを使った効果的な演出を取り入れたり

ストーリーはしっかりしている方かと思われます。

またメインストーリー以外に配信クエスト等が用意されており

サブクエスト、イベントクエストなど

配信されるのはネットゲーの強みだと思います。

ただ正直な所、ストーリーやクエスト等が良いと言えるのは

Ver2からであり、Ver1に関してはつまらないストーリーや

時間稼ぎの為か無駄にマラソンばかりやらされるクソクエストの蔓延など

褒められる所はありません。

また各季節に開催されるイベントに関しても2回目に入って

1回目の素材の使い回しばかりで毎年同じ内容になるようでは手抜きとしか思えません。



 その他


他のMMOだと経験値上昇アイテムなどは有料になるものが多いですが

ドラクエに関しては元気玉と呼ばれるログアウト中に累積する時間により

引き換えることが出来、サポート仲間システムも併せ

ずっとログインしていなくてもメリットがある点は良いと思います。

外部ツールも大手だからこそ充実しており

スマホや3DSで自分のゲーム情報を閲覧出来るツールや

サイトでもサポート仲間の雇用状況だったり

自分の取得スキルやステの観覧、日記を使ったコミュニケーション機能等々

豊富に用意されてるのではないかと思います。

また他のMMOですと最初に選択したサーバーでずっとプレイすることになり

同じゲームでも知り合いが

別のサーバを選択していたら一緒にプレイすることは不可能なゲームが

多いのですがドラクエに関してはサーバー移動が出来るので

この点もドラクエの良点なのではないかと思います。


 まとめ


・ドラクエの名を継承した取っ付き易く、分かり易い作り

・PTプレイ強要では無く1人でも遊べる

・廃プレイでなくてもコンテンツに参加出来る

・戦闘はコマンド式

・MMOにしてはストーリーはちゃんとしている

・サーバー移動が自由






ここがクソだよ!ドラクエ10

まぁどのゲームに関しても完璧に満足出来るゲームは

あまりないのではありますが

MMOということで通常のゲームバランスとは調整が違ってくる為

色々と不満が多かったりします。

普段他のMMO等をプレイしている人にとっては理解出来る部分もあると思うのですが

普段やらない人にとってはMMO独特のバランスであったり

やっている人にとっても他のMMOと比べてクソだったりする部分もあるので

これからプレイしようと思っている人はある程度覚悟しなければならない所もあるかと思います。

個人的にダメだと思う所を挙げていこうかと思います。


 やりたい事がない問題


前述ではプレイヤーの差が出にくく、色んなコンテンツに参加できるという

メリットを挙げましたが、それはそれで良いのですが

メリットだけでは無くデメリットも存在します。

ドラクエ10に関しては、ドラクエという国民的RPGのタイトルだけあって

年齢層やユーザーの広さがあり、前述したLVが低かろうと下手だろうと

クリアー出来る難易度設定になっています。

下を救済する事はいいのですが上を救済できていない状態になっているように見受けられます。

LVを上げ、良い装備を揃え、自己満足と優越性を

刺激するのがMMOの本質だと思っておりますが

新職追加やLVキャップ解放も停滞しており

追加コンテンツや大型アップデートも早ければ1日

持って1週間でやることがなくなるなどLVを上限までカンストさせ

良い装備を買ってもやる事が無く倒す敵もいません。

その両方を解消する為のコロシアムですがPvPに興味が無い人にとっては

無意味ですしバランスの悪さで良コンテンツだとも思いません。



本来のMMOであるならば高LVの敵がいて、すぐ殺されてしまうような場所も

LVを上げ挑むなど、段階的に狩場が用意されており

LVを上げる意味も装備を揃える意義もありましたが

ドラクエに関して現状倒せない敵は存在しませんし

新MAPもストーリーを絡めているので段階的にしか解放されませんし

MMOであるのに閉塞的な世界に感じ、未開の地への冒険心も得にくい仕様ですので

ワクワク感というのは初期くらいしか感じないかと思っています。

ついでに言えば、ダンジョンも一部を除き一本道ばかり

またクエストの多くが一本道のダンジョンの奥の部屋にいる

ボスを倒して終わりな物が多く

長く、先が見えず苦労してダンジョンをクリアするといった

ドラクエの良さも存在しません。


現状、人にもよりますがLVが全てカンストしてしまった人がやる事と言えば

職人や素材マラソン、討伐をしてお金を稼ぐか

討伐対象モンスターを倒すことで得られる特訓ポイントを貯め

スキルポイントを稼ぐかお金を貯めてコインボスと呼ばれるコンテンツに

参加し、アクセサリー合成をするか、日課と呼ばれる

日替わりのコンテンツをするかくらいしか無く

目新しい物は増えず、時間稼ぎで引き伸ばしされた

つまらなく代わり映えのしないコンテンツを毎日繰り返す日々です。



 エンド(終わってる)コンテンツ


毎アップデートによりコンテンツが追加されていますが

どれも終わっている意味でのエンドコンテンツばかりです。


強ボス → ストーリーボスの強化版、小金を稼ぐただの作業

神話クエスト → Ver1で追加されたサブストーリー?マラソンとVerアップにより報酬が無価値 

カジノ → 景品がどれも微妙、結局金を掛けるかアホみたいな時間を掛けるか強運が全て

釣り → 景品がどれも微妙、金が全て

ミステリークエスト → ドラクエの世界と全く関係ない、つまらない

コロシアム → バランス悪し、金が全て

コインボス → アクセ取得&合成地獄の作業、金が全て

ピラミッド → ブローチ(アクセ)取得の為の作業、週1回の制限あり

王家の迷宮 → やっとマシなコンテンツ、ただ終盤はアクセ取得の作業、制限あり




 カネトルディアの世界


夢も希望もないでしょうが突き詰めていけばこの世は全てお金です。

そしてドラクエ10の世界でも、その現実をキッズプレイヤーに

学ばせてくれるゲームです^^

このドラクエ10は何をするにもお金がつきまとってきますし

お金さえあれば、良い装備を買うことが出来るのは勿論の事

LV上げすらお金があれば短時間で上げられるという状態です。


従来のドラクエであればお金を貯めて新しい街に行き

強い装備を買ったり、洞窟で装備を手に入れたりというフローでしたが

ドラクエ10の装備に関しては、職人システムと呼ばれる

プレイヤーが素材からミニゲームをし装備を作り出すシステムになっています。

街にいる武器屋防具屋はただの背景のようなものです。

また装備には錬金でオプションが付加出来る様になっており

これも職人がすることになります。

初期に比べればお金を得る手段は増えてきて、所得も上がっているかと思いますが

ある程度稼ぐにはこの職人をやらなくてはなりません。


本来のMMOであればMMOらしく敵からドロップするレア装備を手に入れて

お金を得たり、ボスを倒して貴重な装備やアイテムを手に入れたりと

戦闘を伴うお金稼ぎが基本になっているかと思いますし

上記で述べた通り従来のドラクエも敵を倒してお金を得るという

システムでしたが、ドラクエ10に関しては

戦闘とお金稼ぎ(職人)は完全に別の行動になり

職人をやりたくない人であったり、得意では無い人は所得格差がどんどん広がる一方です。

職人生産のミニゲームが面白ければ、まだマシなのですが

これが完全に作業で全く面白く無いです。


また職人さえやれば儲かるという話でもなく

生産系職人は半分が運の要素があるミニゲームで大成功と呼ばれる

一番出来が良い物しか利益が出ない物ばかりで、物が完成しようと

それ以下の出来に関しては殆どが赤字状態。

錬金職人は1つでも錬金が失敗すれば殆どが赤字であり

中には多少失敗しても黒字な商品もありますが

基本的には黒字を出すのは中々難しいです。

大成功品を作ったとしても同じ商品を作っている同業者が

多ければ価格がどんどん下がり利益が減ってしまったり

色々な条件により素材が高沸し、これまた利益が減ってしまったりと

市場調査が必要だったりと人によっては大変めんどくさいです。

元金さえあればリターンが大きくなるのですが

それも結局お金がなければ出来ません。


職人以外にお金を稼ぐには

・キラキラと呼ばれるMAPに落ちている高額素材をマラソンして拾う

・日替わり討伐と呼ばれる日によって変わる討伐依頼を人から買って指定モンスターを指定数倒す

・強ボスと呼ばれるボスを倒しランダムでドロップする高めの素材を手に入れる

くらいになり、大した額では無く少額をコツコツ毎日やって貯めるという

MMOまで労働を強いられる始末です。



 バトルシステムのバランスのおかしさ


最近やっと改善されましたが

Ver1.2からVer2.1まで1年近く、ドラクエ10はある問題を抱えていました。

それはタイガークロー問題です。

ツメスキルのタイガクローというスキル性能がぶっ壊れており

火力最強、モーション速い、MP消費が少ない

と3拍子揃っており、それに加えツメが使える武闘家の必殺技(チャージ技)の

一喝が敵を強制的にダウンさせ、デバフ(状態異常)すら自己で回復出来るという状態で

前衛が武闘家以外出番が無いという状況でした。

各Verを重ねるごとに徐々に弱体化させるも、タイガークロー一強が覆ることはなく

モーションを遅くし、スキル倍率を減らし、他の武器スキルの威力を上げることにより

一強時代はようやく終焉を迎えることになります。


終わったことなんだからわざわざ書く必要があるのか?と思われるかもしれませんが

タイガークローの時代は終わりましたが

スキルのバランス調整のクソさは変わっていないということが問題なのです。

最近では道具使いの必殺技や魔法戦士の130スキルのフォースブレイクなど

強力なスキルが実装した後、タイガークロは1年近く放置していたにも関わらず

光の速さで修正されたりしています。

この2スキルは確かにかなりのぶっ壊れに分類されるのですが

タイガークローのように通常スキルではなく

チャージやキャストタイムが必要で、いつでも使えるという訳ではないのに

すぐ修正を喰らっています。

公式ではテストプレイしていると明言していますが

1回使えばどの程度のスキルかプレイヤーですら分かる威力等なのに

何をテストプレイしているのか疑問に思う事が多々あります。


またタイガークロー問題を解決するべく強化された

オノスキルや鞭スキルに関しても上方修正したにも関わらず

次のバージョンでは下方修正されています。


死スキルと呼ばれる、どうやっても使い所が無い

存在する意義が分からないスキルや

武器によって威力が無く不遇扱いを受けている武器種

散々待たせた120スキル、130スキルのゴミさなど

スキルバランス調整は悪いと言っていいでしょう。


色々な職、好きな職や武器を使って遊べるという

ドラクエの転職システムのメリットが活かしきれていない状態です。

MMO等ではスキル調整は付き物なのですが、ドラクエ10に限っては

正直おかしいです。


 戦闘システムの限界


ドラクエらしさ

それを追い求めるがあまりか戦闘に関しては

今後のスキルや職追加により少しは変化があるかと思いますが

最早限界が見えてきています。

配信により次々と敵(ボス)が追加されていきますが

強力な攻撃で即死するか状態異常攻撃をしてくるか

この2パターンしか敵の強さの伸びしろがなくなっています。


こちらの状態異常は効き辛いのに敵からの状態異常は

入りまくり、またPT瓦解の恐れがあったり

最近ですと状態異常を防ぐ装備やスキルでも対処出来ない

敵の状態異常攻撃が出始めて、こちらが対処不可で苦戦させるという

プレイヤーからしたら場合によっては、何も出来ず

死ぬのをただ眺めているだけという非常につまらない敵もいたりします。


また広いユーザー救済の為の低難易度化の傾向と火力オーバーな傾向で

以前はLV制限がもっと低く、強ボスやコインボスなど

ちゃんとした立ち回りが出来なくては勝つことが難しかったのですが

どの敵も適当にやってれば勝てる現状で面白味はなくなってきています。

高火力でゴリ押し傾向で立ち回りを学べる場所もなくなっており

ちょっとでも強い敵が出ると倒せないという不満が上がり

敵が弱体修正され歯ごたえがある敵がいなくなり悪循環に陥っています。

 まとめ


・冒険感やドラクエらしさは余り無い

・スタートからLVカンストまではやる事はあるが、それ以降はやる事がない

・毎日同じことの繰り返しオンライン

・エンドコンテンツ&追加コンテンツがクソ

・お金が全てで稼ぐのも大変

・スキルバランスや敵のバランス調整が悪い


自分がプレイしていて思ったことなので

便利な言葉、人によっては捉え方が違うという言葉を使うならば

・時間があまり取れないので上限解放は無くてもいい

・日課でまったり毎日やりたい

と言った意見もあるでしょうし、またLV上げの地獄を

味わうとなると嫌になるので、必ずしも全てが悪いとは言い切れません。

総じて自分がこれだけは言いたいという事は

もっと充実感や達成感が欲しいという事です。

ネットゲームでやる事が無いって結構致命的だと思うんですけどね。







総括

結局の所、ドラクエ10は面白いのか面白く無いのか

3000時間もプレイしている理由はなんなのだろうか?

それはネトゲを続ける最大の理由である「人との繋がり」が全てだと思います。

仲の良い、または一緒に遊ぶフレンドがいれば

コンテンツは良くも悪くも捉えられますし

何だかんだでだらだら続ける要因ではないかと思います。


どのネトゲでも少数では仲の良い人に巡りあえていますが

ドラクエに関しては初日からやってるせいか

はたまた運が良かったのか、どのネトゲよりもフレ人数は一番多いです。


基本ドラクエが好きだという人が多く、それにより最低でも1つの話題が共通していたり

年齢層がわりと高めかと思われるので、フレが作りやすい傾向であるかと

思われますし、ネトゲにありがちなギスギスというのは

少なく感じられます。初日からプレイしていますが

暴言を吐かれた事は運が良いのか一度もなかったりしますし

メリット、デメリット両方備えている、広いユーザー層に作られている点で

色々なレベルのプレイヤーと一緒に遊べるというのが

良く言えばまったり、悪く言えばヌルい、環境を作り出しているMMOだと思います。


今までネトゲに手を出しにくく躊躇していた人など

3DS版発売により新規はかなり増えると予想され

新規が多ければ、それだけフレが作り易い環境だと思いますので

この機会に始めるのも良いと思ってたりします。






ドラゴンクエストX オンラインドラゴンクエストX オンライン

スクウェア・エニックス 2014-09-04
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ初回封入特典ゲーム内で使用できるアイテムコード(元気玉10個+ふくびき券20枚)同梱ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ初回封入特典ゲーム内で使用できるアイテムコード(元気玉10個+ふくびき券20枚)同梱

スクウェア・エニックス 2014-08-07
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ 初回特典:ゲーム内で使用できるアイテムコード(元気玉10個+ふくびき券20枚) [ダウンロード]ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ 初回特典:ゲーム内で使用できるアイテムコード(元気玉10個+ふくびき券20枚) [ダウンロード]

スクウェア・エニックス 2014-08-07
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ドラゴンクエストX オールインワンパッケージドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

スクウェア・エニックス 2014-08-07
売り上げランキング : 293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

スクウェア・エニックス 2014-08-07
売り上げランキング : 2260

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

この記事へのコメント

- surareen - 2014年09月24日 11:44:44

記事作成おつかれさまです。
DQⅩも発売から2年が過ぎ、新しい総括レビューが見つけにくくなってきたところで、こういう記事は参考になります。「うんうん」と肯く点も多くありました。
ただ、ひとつだけ。できれば記事作成者様について、末尾ではなく冒頭に文字数をさいてもらえれば、DQⅩに詳しくない人にとってもなお参考にしやすかったかと思います。

たとえば、
・DQⅩプレイ歴・プレイ時間
・主に遊ぶコンテンツ・遊ばないコンテンツ
・キャラレベル・所持金・フレンド数
・他MMOの経験
など。

もちろん公表したくない部分まで書く必要はありませんが、人によって遊び方が違うMMOであればこそ、どんな立ち位置から語られているのかは重要だと思います。

Re: タイトルなし - 黒ウーロン - 2014年09月25日 01:38:29

>surareenさん
記事を読んで頂き、コメント、またご意見ありがとうございます。
試行錯誤しながら未だスタイルが確立されておりませんので
こういったご意見は大変ありがたいです。

通常のレビューと同じ書き方をしましたが
CS機とは言えどMMOといった特殊なジャンルである事から
どのくらいのプレイでの観点かといった事を書くのは
確かに指摘されてみると、その通りだと思いました。
こういったMMOの記事を書くことは少ないかと思いますが
他の記事に関しても今後に活かしたいと思います。
貴重なご意見、本当にありがとうございます。

なお他の方にもご参考までに記載出来る私の情報ですが

・プレイ歴・時間:サービス開始からプレイ、メインサブ合わせて3500時間
・遊ぶコンテンツ: コインボス、ピラ、王家、日替わり討伐、特訓、職人
・キャラLV等:メイン全職LV80(特訓全職4000P越え) フレンド枠130人くらい
・他MMOの経験:レッドストーン(5年)、マビノギ(半年)、ユグドラシル(半年)、MHF(半年)

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • カグラPBS/PS4
  • ライトニングリターンズ/Xbox360
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
127位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター