ゲームレビュー THE IDOLM@STER 2


o0208029811534803113.jpgPS3im@s.jpg

THE IDOLM@STER 2
XBOX360 PS3
Xbox360_01.gif Ps3_03_30gb.gif

発売日:2011年2月24日
開発元:バンダイナムコゲームス
販売元:バンダイナムコゲームス

個人評価ランク C

~ゲームレビューに関してはこちら~







発売前から不買運動が起こるなど色んな意味で話題になりました。

ネットでは余り良い意見を見掛けないので

どハマりした1ですが2についてはあまり期待せずにやろうと思い始めましたが

思ってたよりは酷くは無かったです。


今作もストーリーの繋がりは無く

無印をプレイした事の無い人からでも楽しめます。

またチュートリアルやアドバイスなどが無印に比べ

多いので敷居が低くなっていると思います


クリア目標は無印では1年間プロデュースし

トップアイドルを目指すという物でしたが

今作ではアイドルアカデミー大賞(以下AI大賞)という物の取得を目指すといった

分かり易いクリア目標が設定されています


プロデュース方法は前作と同じで

曲と衣装の選択、営業、オーディションになり

集客方法がオーディションに加えライブとフェスが増えました



前作では純粋な全国のファンの人数獲得でしたが

今作は日本6地域に区別され地域別にプロモーションが出来る様になりました

また曲(CD)の売り上げがプロモーションで反映され

それが目標であるAI大賞にも絡んでくるので

より現実に近いプロデュースが楽しめる作品になってると思いました


以下変更点と不満点等



・竜宮小町とジュピター

この点が不買運動を引き起こす発端になったと思います

自分は真、美希Pですが伊織、あずさも好きなので

是非プロデュースしてみたかったので残念な点でもあります


o0640036011555198667.jpg


今作はトリオとしてのプロデュースがゲームの主題だと思われ

必然的に竜宮小町やジュピターという存在を生んだ訳ですが

竜宮小町と切磋琢磨しその結果AI大賞を受賞しクリア

とならばまだ納得いく物語だったかもしれません

ですがライバルとして登場するも

途中ジュピターに負けた時点でお払い箱になり

全く出てこなくなるので果たして竜宮小町を設定した意味はあったのだろうか?

と疑問が湧きます


ジュピターの方ですが言動や行動など悪印象は受けませんでした

ただ男性アイドルと女性アイドルのファン層が違うのに

同じ土俵で戦うのはどうなのかと思います

o0800045011555201390.jpg


・ストーリー等について

今作は何度も書いていますがAI大賞を受賞する事がクリアの目的です

明確な目的があるのは構わないのですが

竜宮小町やジュピターの強制イベントや

竜宮小町後の団結力パラメーターの強制変動など

どのキャラでも毎回同じであるせいか飽きがきます


また無印では必要不可欠だった思い出ボムですが

無印は使用したら減ってしまい営業等で思い出を貯めなければ

なりませんでしたが今作は思い出ボムを使っても

1ステージ消費で貯まった数は減らないので営業はファン数と

最低限の思い出確保だけになっています


アイドルたちとの営業(コミュニケーション)がこのゲームの

醍醐味の1つだと思いますが上記の仕様変更や

営業自体の種類が少ない、資金営業は1回プロデュース済みだと

他のキャラのプロデュースをしなければならない等のせいで

コミュニケーションに関して今回は大分薄いと感じました



・オーディション等について

オーディション等に関して前回と変わり

曲に合わせてアピールをし続け点数で競うといった

どちらかと言うと音ゲーに近い感じになっています


o0800045011558406588.jpg


・オーディション → 資金を必要とせずファン数と資金を獲得出来る

・ライブ → 資金が必要だが成功すれば資金が増えて戻ってくる、ファン数増大

・フェス → 資金を必要とせずファン数を獲得出来る



オーディション及びライブに関しては

チェインを繋げコンボを狙っていけば割と簡単にクリア出来ます


o0800045011553051018.jpg

フェスに関しては通常のアピールに加え

思い出ボムやアピールによってボルテージゲージを貯め

バーストアピールで相手のボルテージやアピールを阻止し

点数を競うといった物で戦略性はあります

興味値や点数が目に見えて分かるので

無印と比べ格上の相手に裏読みやハッタリで勝てなくなったので

結果発表まで勝てたかどうかが分からない緊張感は

無印と比べてしまうと減ってしまっていると思います

また無印ではLIVEで対人戦が出来ましたが

2では無いのは残念な所です


ライブにはクインテットライブという物があり

事務所の他キャラにゲスト出演してもらう事が出来

また条件により竜宮小町のキャラも呼べるのは良い点でしょうか

o0800045011553051019.jpg


さすがに5人揃うと画面映えは良いです



クリアの目安や条件になるCD売り上げを発表する

ドットアップTVと呼ばれるCD売り上げランキング番組が

毎プロデュース週の最後に見れるのですが

それも画面サイドにあるバーから

ランキングが発表される前に分かってしまうのでげんなり


・システム周りについて

まず曲ですが無印が16曲なのに比べ

2では14曲+クリア後1曲の15曲で曲数は変わりませんが

曲が無印と同じ曲もあり曲が多くはあまり感じられないかもしれません


また個人的に最大の欠点は歌のパート分けが出来なくなった事

無印ではオーディションの度に変えてみたり

ベストな振り分けなどを探したり、お気に入りのキャラのパートを

増やしたりと楽しかったのですが

今回これが無くなってしまったのは大変残念です

毎回同じなので割とスキップがちになってしまいました…



もう1つの個人的な欠点と思うのは

ソロやデュオでプロデュース出来ない点です

o0800045011553051017.jpg


無印のトリオよりは今作はまだプロデュースし易いとは感じました

ただグループ内での雰囲気が悪くなったり

何が原因なのか分からず、いがみ合ったり

上記に書いた竜宮小町戦後には雰囲気が強制的に最悪になり

リカバリーの方法が分からずそのまま2回目の竜宮小町戦に

突入し勝った後急に団結力が回復し

「自分たちの団結力で勝利した」と物語が進み

思わず「なんだそりゃ」とツッコミを入れたくなりました


ストーリー展開ですがまだ真、美希、千早と3人しか

クリアしていないので一概には言えないのですが

展開が前作とあまり変わらなかった様に感じました

しかも3週目でSランク評価を出してしまったので


o0800048311553051016.jpg


後はキャラED消化になってしまい

1週10時間は掛かるのでキャラ別実績を取るには

少々やる気が起きなくなってしまいました…



・総括

思っていたよりつまらなくは無かったです

地域ごとのファン数獲得やCD売り上げの売り方など

無印とは違った戦略的プロデュース方法なので面白かったと思います

また無印の全制覇トゥルーに比べれば

アピールでミスろうが、パフェコミュを取れなくても

多分何とかクリアー出来るので

(とは言え、スケジュール的にはギリギリですが)

敷居は大分低くなってると思います

無印ではレッスンが何かと作業的になりがちですが

2ではレッスンは数は減った物の簡単でテンポが良くなってるので

ステータス上げには苦労しない点は良いと思います

前作プレイしてると色々と不満点もありますが

単体作品で見ればまぁ面白いとは思いますので

アイマスに興味を持った人は是非とも体験してもらいたいゲームです。




アイドルマスター2 PlayStation3 the Bestアイドルマスター2 PlayStation3 the Best

バンダイナムコゲームス 2012-08-02
売り上げランキング : 537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アイドルマスター 2 Xbox360 プラチナコレクションアイドルマスター 2 Xbox360 プラチナコレクション

バンダイナムコゲームス 2012-08-02
売り上げランキング : 16149

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
80位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター