名作は色褪せない ゲームレビュー 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』

muzyura.jpgタイトルゼルダの伝説 ムジュラの仮面
機種N64/Wii(VC)/3DS
発売日2000年4月27日(N64)
開発任天堂
販売任天堂
総プレイ時間約38時間
トロフィー/実績取得率-
個人評価ランク

~今までのゲームレビューリスト~









大分前にVC版でのレビュー記事を書きましたが

3DS版もクリアーしたということで

3DS版も踏まえて再編集をしようと思います。



 3日間システム

ムジュラといえば、このシステム。

時のオカリナのED後にリンクが迷いこんでしまう

ハイラルのパラレルワールドのタルミナは

3日後に滅んでしまう世界。

リンクが持つ、オカリナを奏でる事で、いつでも1日目に戻れ

3日間を繰り返しながらゲームクリアを目指します。


この3日間という時間制限の中で

ダンジョンの謎解きとボスを倒しクリアするという

ゼルダお馴染みの要素から

限られた時間で発生するイベントやミニゲームなど

非常に多くの要素が詰め込まれていて

「今回はこのダンジョンを進めよう」とか

「このイベントが○時から発生するから、その間はこのイベントをこなそう」とか

時間管理や把握などして計画を立ててプレイし進めるのが

非常に面白いです。

またダンジョンやイベントの繰り返しでうんざりさせない為に

イベント進行の為に1度クリアーしたダンジョンはボス前にワープ出来るようになっており

ボスだけ倒せば良かったり、イベントに関しても

モノによってはキーアイテムさえあれば、途中の過程を飛ばせたりと

ちゃんと配慮されている点も良いです。


 1つの生きている街を作り上げた凄さ

今ではオープンワールド系のゲームでは当たり前の様に搭載されている

時間やイベントに合わせたNPCのAI行動ですが

発売当時の2000年のN64で実現させたのは凄いの一言に尽きます。

イベントに関わるNPCには時間行動が設定されていて

NPCがどう過ごしているのかを見ているだけでも面白いですし

3日間の間に滅びに向けて、心情や行動が変化していく様を

表現しているのも、面白い点かと思います。

また、その時間と行動によって起こるイベントも面白く

他のイベントクリアによるフラグがないと他のイベントが進まなかったりと

数々の要素がからみ合って、ただこなすだけの単一的なイベントに

なっていない点も素晴らしいと思います。


 お面システム

時オカでは、サブ的要素であった「お面」がムジュラでは重要なアイテムになっており

お面をかぶることにより、リンクが別種族に変身して能力が変わったり

お面を変えてNPCに話しかけるとセリフが変わったり

それに付随してイベント進行のアイテムになっていたりと

アイテムとして見ても、従来のゼルダに比べて大変多くの数があるので

色々なお面を使い分けたりするのが楽しいです。



前回レビューした時にはあまりの面白さに

特に文句はなかったのですが、数年ぶりにやり直して

駄目だった点が1つだけありました。



 水中操作がクソ過ぎる

前回レビューした時も水中操作については書きましたが

初回ということで面白さの方が上回っていたので言及しませんでしたし

またN64時代のソフトであったから

幾分仕方がないという思いもありました。

ただリメイクするにあたって、水中操作のクソさを全く改善できてないのは

一言物申したい。

まず、カメラワークが最悪で水中と水面の付近になると

バグったかのような挙動で水中と水面を

行ったり来たりの切り替わりが起こり、カメラが酷くて見辛すぎる。

また水中だとカメラ操作ができなくなるので、さらにクソさを引き上げています。

通常に使う分にはまだ許容出来る所もあるのですが

ビーバーと水中レースをするミニゲームに関しては

輪っかくぐりの輪っかに当たりを付けられていることで

輪っかをくぐった時に、引っ掛かりが起こったり

水面にある輪っかに関しては、コリジョンがあるので輪っかに乗ってしまい

移動が止まるという、操作に加えてフルストレス仕様。

3DSを窓からぶん投げたくなるほどのストレスでした。

リメイクするなら、水中での操作性諸々、ちゃんと直して欲しかった。



■総評

水中には難がありますが、プレイしたゼルダの中で一番おもしろいのは

再度プレイしてみて揺るがない作品でした。

世界観、キャラクター、音楽、システムなどの良さなど

3日間という期間に様々な要素が詰め込まれていて

本当に濃ゆい世界を体験できるのはムジュラだけだと思います。

4,5年前にVCでプレイした時は、物凄い衝撃を受けましたが

それくらいのスパンだと、ボンヤリと断片的に内容を覚えているので

改めて3DS版をプレイして、面白いんだけど

すごく夢中になれるという程でもなかったです。

発売当時にプレイしている人には15年という月日が経っているので

いい具合に内容を覚えていなくて、面白く感じるんじゃないかと思います。

3DS版に関して細かい所に幾つか変更はあったようですが

それでも大筋はオリジナル版と変わらず

15年も前に出たゲームを今やっても面白いと感じるのは凄い事ですね。

本当の名作は思い出補正だけではなく

時代、時間、機種を越えて、いつプレイしても色褪せない物なのだと

感じさせられる作品でした。



ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3Dゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

任天堂 2015-02-14
売り上げランキング : 187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D [オンラインコード]ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D [オンラインコード]

任天堂 2015-02-13
売り上げランキング : 1828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
92位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター