ゲームレビュー ゼルダの伝説 時のオカリナ


o0357050011341878732.jpg zeruda.jpg

ゼルダの伝説 時のオカリナ

N64 GC Wii 3DS
N64_b.gif Ngc_Violet01.gif Wii.gif Nintendo3DS_c01.gif

発売日:1998年11月21日
開発元:任天堂
販売元:任天堂

個人評価ランク S

~ゲームレビューに関してはこちら~





N64もソフトも持っていたのですが何故か途中で止めてました

当時何故止めたのかを思い出してみると

多分3Dのオープンフィールドというのを慣れていなくて

広すぎる舞台に戸惑ったのかと思います


3DSも発売され買おうかどうかと迷いましたが

風のタクトの特典のGC版ゼルダを持っていたので

取り敢えずGC版をやってみようかと思いプレイを開始しました


3Dで表現されたハイラルの世界


今作が出るまでのゼルダと言えば

2D見下ろし型が殆どだったのですが

ゼルダの世界を3Dオープンフィールドで構築し直した上

そのクオリティーの高さやZ注目システムの搭載で

3Dゲームの主観やエイムなど3Dゲームシステムの

礎となったと言っても過言では無いです


今のゲームと比べるとさすがにカメラワークは

劣ってしまいますがそれでも完成度の高さに驚かされる上

すんなりと操作出来ます



時間の流れで空や景色が変わっていく様は

今となっては当たり前に感じてしまいますが

時間の概念を当時にこれを表現出来ていて

オープンフィールドを完成させているのは凄いの一言に尽きます


また3Dになった事でキャラ全体が表現する事が出来る様になり

愛着の沸くちょっと変わった個性的なキャラクター達が

沢山登場し世界観を作り上げています



3Dのダンジョンでの謎解き


勿論3Dによってダンジョンも変わり

2Dゼルダの謎解きの要素を継続しつつ

高さの概念が加わり難易度は若干上がってるかもしれません


年齢もあるでしょうが結構行き詰る事が多々あり

頭が固くなったなぁ…と若干凹んだりしましたが

ゼルダ特有のパッと閃いて謎が解けた時の快感は

今作でも折り紙付き


ゼルダ特有の見える所にあるアイテムが

取れないもどかしさと手に入れたアイテムで

取れる様になった時の快感も3Dになっても健在です


またボスとの戦闘も倒し方が分からず手探りの状態で

圧倒的な巨大なボスとの数々の戦いは手に汗握ります



時を越える冒険


ふしぎの木の実シリーズや神々のトライフォースなど

世界を越えるシステムでしたが

今作は子供時代と子供時代から7年後の

ガノンドロフが支配する荒廃した世界の

大人時代の時空を行き来するシステムです


時代によって行ける場所が変わったり

また子供時代で行った事が未来に影響したり

大人時代で手に入れたアイテムや情報を

子供時代で使用して物語を進める事が出来たり

互いの時間が干渉しています

それによる謎解きはかなり面白いです


また音楽も素晴らしくゼルダの世界観に大変マッチしており

どこを取ってもこのゲームは素晴らしいとしか言い様がないです

まさに名作、神ゲーと言っても言いと思います


何故N64版を持っててやらなかったのを

悔やむ程の面白さでした

3DS版は未プレイですが購入しているので

時オカの記憶がいい感じに薄れたときにもう一度プレイしたいと思っております。

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

任天堂 2011-06-16
売り上げランキング : 243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター