ゲームレビュー 重鉄騎

o0215029812330183254.jpg

重鉄騎

XBOX360

Xbox360_01.gif

発売日:2012年6月21日
開発元:フロム・ソフトウェア
販売元:カプコン

個人評価ランク B

~ゲームレビューに関して~




・鉄騎とは

旧XBOXにてデカい専用コントローラーを必要とされ

日本では現箱○以上に壊滅的な市場だったに関わらず

本格的なロボットシミュレータとして話題を呼んだ作品だと思います。


ロボットを起動するには正しい手順を踏まないといけなかったり

まともに動かすのですら大変と聞き、コクピットの窓の汚れを拭くボタンがあったり

自爆ボタンがあったりとロボット好きには堪らない作品。



自分も大変興味を持っていたのですがコントローラーを

置く場所がなかったり金銭的に厳しかったりで

指を咥えて羨んでいたものです。



そんな鉄騎が箱○で発売されると聞き以前日記にも書きましたが

超インドア派の自分が体験会にいったり

お買い得だったとは言え本体ごと買い替えたりと今年1番の期待ソフトだったと思います。


・初めてのキネクト

キネクトは凄い!とネットではよく見ていましたがキネクトの

推奨スペースが確保出来ない日本の住宅事情により購入に

踏み切れない人も多いかと思います。


自分もそんな1人で6畳の物が溢れている狭い部屋でしたが

部屋の対角線状に設置する事によって

距離の問題は解決しました。

幅に関してはスペースが必要なゲームに関しては厳しいのですが

重鉄騎に関しては基本コクピットに座るスタンスなので

椅子(床でもいけます)に座る、立ち上がるさえ

出来れば問題ないです。


wiiを初めて触ったとき体感ゲームの凄さに感動したものでしたが

キネクトはそんなレベルの話しでは無かったです。

物理的入力ですらイライラする事があるのにコントローラーを使用しない場合

ラグだったり思った通りに操作出来ないと気持ち良くないんだろうなぁと

不安でしたが杞憂でした。



勿論完全とまでは行きませんが

許容出来る範囲です。

寧ろ身体を使うという操作が新しい感覚でキネクトSUGEEEEとしか言えないです。

重鉄騎以外にも体験版を色々遊んでみましたが一心不乱に身体を

動かしてゲームをするのは変なテンションになって面白いです。



・重鉄騎の魅力

旧鉄騎と比べ、移動と砲撃はコントローラーでしますがその他に関しては物理的操作で

ロボットを操縦するのでは無く

画面の中にある操作(動作)を模するので全く別物です。


またコントローラーによる物理的操作ではないので

出来る事も大分削られています。


操作に慣れないともたついて誤操作を起こしたり

それに加え戦場にいるわけなので
常に砲撃にさらされ被弾してスコープが割れて外が見にくくなったり

鉄騎に攻撃を喰らい仲間が死んでしまったりと

体験会の時に初めてプレイした時は、こんなの出来るかよ…と感じました。



死にゲー、覚えゲーなんですが

操作に慣れて来るとコントローラー入力の様に手順を踏んで操作するのでは無く

例えば上部にあるスコープを引き出して

覗きながら手元にある銃弾を切り替えて砲撃、移動しつつ

攻撃を喰らって室内に煙が立ち込めたら右のパネルの排煙の取っ手を引き排煙する等々
同時に複数の操作が必要となって

直感的、直接的に操作が出来る様になってくるので

ゲーム内と現実がリンクしていき臨場感が凄いです。

これは重鉄騎でしか味わえない遊び方だと思います。



これは自分だけなのかもしれませんが、恥ずかしながら

自分は割とゲームをプレイしながら独り言が多かったり

時に暴言を吐きながらやってたりして

まぁ悪い癖だなぁとは思っていたのですが、プレイ中の暴言が

上記の臨場感ある操作に加わって

戦争映画にある様なシチュエーションになり

「装填さっさとしろ!死にてぇのか!」

とかAIに対して切れてるのですが

それすら様に?なってしまったりしてます。



重鉄騎はロボットと言うよりは

二足歩行戦車と呼んだ方がしっくり来て、旧鉄騎の様にロボットを

操作し体験をするゲームでは無く

戦場を体験するゲームなんだと思います。



・残念な点

上記で死にゲー、覚えゲーと書きましたがリプレイをするゲームで

イベントスキップが出来ないのは致命的でした。


ミッション制なのは構わないのですがステージによっては短すぎるステージがあったり

正直全体的なボリュームはそう多くありません。


COOPも対応してますが

COOP対応のステージ数は少ないですし何よりゲームの肝である

鉄騎内部での仲間と共闘も出来ず

それぞれの鉄騎で戦う事になります。


例えば装填主になって弾をずっと込め続けるのは現状のシステムとしては面白味が無いですが

やり様によっては各役割をコンビネーションを上手く取り

鉄騎を動かして行くという方向でも良かったとおもいます。


もう一つ致命的だったのが操作に関してです。

慣れれば誤操作も少なくなり

多少は目を瞑れるんですが

仕様なのかずっとプレイしているとセンサーの感知にズレが生じ

定期的にしかも面倒にキネクトのセンサー補正を行わなければならないのは

プレイが中断されたりで折角の臨場感が台無しになったりしました。



発売前には仲間(AI)が敵前逃亡したりしてぶん殴って正気にするなど

とても魅力的な要素でしたが

仲間が取り乱したり、死んだりと何かアクションを起こすのは殆ど箇所による

イベントみたいな物なので

覚えゲーなのもあって作業感になってしまうのは残念でした。


・総括


キネクトの面白さや凄さを知る事が出来たのは良いですし

まぁなんだかんだオフ実績は大体埋めるくらいはハマっていました。

今までと全く違った遊び方というのはやはり面白さや可能性を感じます。


戦争映画が好きだったり

ロボットと言うより戦車なので

重量感ある物を操作したいと思ってる人にとってはオススメです。



重鉄騎 重鉄騎

カプコン 2012-06-21
売り上げランキング : 5964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Xbox 360 Kinect センサー 重鉄騎 同梱版【CEROレーティング「Z」】(「重鉄騎 特殊迷彩「カーボンアサシンパック」DLご利用コード」同梱) Xbox 360 Kinect センサー 重鉄騎 同梱版【CEROレーティング「Z」】(「重鉄騎 特殊迷彩「カーボンアサシンパック」DLご利用コード」同梱)

マイクロソフト 2012-06-21
売り上げランキング : 3501

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
99位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター