ゲームレビュー Grand Theft Auto V


boxgta5.jpg PS3gta5.jpg

Grand Theft Auto V

XBOX360 PS3
Xbox360_01.gif Ps3_03_30gb.gif
発売日:2013年10月10日
開発元:Rockstar North
販売元:Take-Two Interactive Japan

個人評価ランク A(オフのみ)

~今までのゲームレビューリスト~










オフライン実績全て取得&100%まで到達したのでレビューを書こうかと思います。

なおオンラインについては

先日サービス開始し始めたばかりで

まだまだやることもあるので評価はオフのみとします。

上に貼った公式ゲームプレイ動画が全てを上手く簡潔に

良さを纏めてあるので、そちらを見るほうが分かり易いと思います。

また公式サイトにSSがあるので今回の記事のSSはそれを使用しております。




学生の頃にGTA3と出会って衝撃を受けて以降

VCSとCW以外プレイしてきましたが

毎回凄いと思わせてくれる期待を裏切らない

ユーザーをワクワクさせてくれるような作品なのは5も例外ではなかったです。


GTA3→VC→SAの進化も同じハードとは思えないほどでしたが

4→5の進化具合も4で相当綺麗になったし

そうそう変わらないだろうと思ったら全然そんな事はありませんでした。

箱○に限ってはメディアの容量の関係で2枚組で

1枚ストレージインストールしてディスクと両方から読み込むという方法を

使ってまでの膨大な容量なのが伺えます。


それもそのはず、MAPの広さを調べてみると、比較されてるサイトによると

GTA4の10倍もあるとかなんとかで広いってもんじゃないです。

しかもミッション等に移行しないのであれば

オープンワールドなのでロード無しのシームレスってのが凄いです。



舞台がGTASAと同じサンアンドレアスですが

4と同じく名前だけは一緒ですがMAPは一新されております。

ただロスがモデルですのでサンアンドレスにも出てきた名所は

GTA5でもありますし、またファンサービスでSAの主人公のCJの自宅が

あったりとSAをプレイした人にとっても懐かしく思える所もあったりします。


191-1280.jpg



また今までのGTAシリーズではストーリー進行によって

行けるMAPの開放がされていき

最初からMAPの全てに行けるわけではないので

何が待っているんだろう、何があるんだろうという期待感と

見えるのに行けないというやきもきした気分だったのですが

GTA5では1つの島が舞台なので最初から全ての地域に行けたりします。

そしてそれだけではなくて

SA以来の海中も復活したので本当に広いってもんじゃないです。

スキューバー装備や潜水艦もあるので海中散策出来たりもします。


749-1280.jpg


潜水艦を使えばかなりの深度まで潜れたりしますが

限界深度があって水圧で潜水艦が壊れる事もあるという恐怖というかリアルな所もあり

また広すぎて全部回りきれてなかったりします。

海上にはサメが出没したりして襲われたら即死するという要素があったり。


800-1280.jpg



MAP構成としては下半分が都市(スラム街、ビル群、空港、高級住宅街、観光地等々)

中部は山岳部(山、川、高地、ダム、軍事基地等々)

上部は田舎(トレーラーハウス、湖、畑、採掘場等々)と

区分けされており、街や建物ばかりじゃないSAを意識した作りとなっております。


301-1280.jpg


ただ広いだけではなく、その作り込みも凄く

特に自然描写に関しては個人的には一番凄いと感じました。

788-1280.jpg


また時間によって変わる情景や雨による路面の濡れ方、反射の仕方

車で走った時の水しぶきだったり太陽を正面にした時の日暈等々

思わず見惚れてしまえる美しさです。


750-1280.jpg



一番凄いと思ったのが水の表現で、特に海の波の表現が本当に凄いです。

思わず「凄い」と声に出してしまう程のものでした。

都市部の海は汚染?されているのか緑色で

潜っても濁って汚く、沿岸部やビーチに行くと青く綺麗だったりする

作りこみがあったりします。

783-1280.jpg


この広大な世界でも欠点というか残念な点がありまして

都市として主要地など下半分に集中してしまっている為に

SAのようなロス、サンフランシスコ、ラスベガスといった

タイプが違う街で楽しめるといった要素が減ったと思います。

また山岳部が巨大過ぎて自然地域の割合が多く感じ

広いはずなのですが、感覚的にはそんなに広さを感じられないというか

ちょっと物足りなさを感じてしまいます。


広くなった分、移動が大変なのですが

今回も4に続きタクシーで指定した場所に連れて行ってくれるので

多用することになります。

4ではたまにスキップせずラジオを聞きながら

窓から景色を見ているのが好きだったりしたのですが

5では車上視点がなくなり、そのプレイが出来ないのが

個人的には残念な点でした…。なぜ消したんでしょうか…。


そんな広いMAPに欠かせないGTA恒例の乗り物関連ですが

車のモデリングも良くなり

光の反射等も表現が美しくなっています。

そして何より自転車と飛行機、戦闘機の復活は嬉しい所です。


141-1280.jpg


また塗装屋で車のカスタムも行え色変更は勿論

エンジンの載せ替えやターボを付けたり

ブレーキやサス等々を替える事が出来、自分好みの

カスタムが行えます。

今までは好きな車でも性能が劣っており使いにくかったりした

お気に入りの車もカスタムで使えるようにしたり

乗り捨てが多かった車も愛着がわいたり使い続ける事が増えたと思います。

それと相反する欠点もあるのですがそれは後述します。


操作性に関しては挙動がよりリアルというか

レースゲームのようなシビアな感じに近づいていっているかと思いますが

タイヤのグリップが弱いのか異常に滑る気がして

高い車だったら別なのかもしれませんが運転し易いとも言い難かったです。

またカスタムしてもトップスピードや加速は変化が感じられますが

タイヤを履き替えたりブレーキを替えたり

車高を低くしたり等々行っても目に見えて変化が感じ取れる部分が少ない気がするのは

自分だけなのでしょうか。

この件に関しては自分は余りレースゲームをやらないので判断が難しいです。




グラやMAPのだけではなく

システムやストーリーも今までのシリーズとは一新されています。

GTA4でDLCによって1つのMAPが舞台に別々の主人公の物語というのは

ありましたが、GTA5に関しては3人の主人公によって展開される

1つのストーリーとなっています。


元大泥棒だったが引退して家族の問題に悩まされ

胡散臭いセラピストからセラピーを受けていて

実は一番腹黒いとも言えるマイケル


ギャングとして馬鹿な仲間に振り回されマイケルと出会い

大泥棒として成長し

別の方向で暴走しがちになるマイケルとトレバーを

上手くまとめようとするフランクリン


マイケルの元仲間でクレイジーという言葉がぴったりであるトレバー

このトレバーに別のキャラから切り替えると

警察に追われてたり、パンツ一丁で海岸でぶっ倒れており

周りに死体が転がってたり、MAPの辺鄙な場所で酔いつぶれてたり

とまさにぶっ飛んでいるキャラで毎回行動に笑わせてくれますし

また不器用というか歪んでいるというか仲間や愛した人に対しての

心情や行動など憎むに憎めない相当良いキャラしています。


864-1280.jpg



この全く違った個性の3人で物語は進んでいきます。

個々によって違うミッションやサブミッションも用意されていますが

そのキャラの視点として描かれ大まかなストーリーは1本です。


ミッション外ではストーリー進行上、行動不能時以外は

好きなタイミングでキャラを切り替えられ

それぞれがどんな生活をしているかを見れるのも楽しいですし

また共同の主ミッションでは

各キャラの仕事分担がされ、上記に貼った動画の様に

援護、運転、突入など1つのミッションに多様性が出ています。


そんな切り替えや分担を活かせるのが今回メインとも言える

「強盗」のミッションです。

強盗計画段階で2種の強盗方法が選択出来

それによって準備が変わってくるので、それぞれの計画によって

準備ミッション内容が変化しますし

勿論メインの強盗内容も若干変化していきます。


784-1280.jpg



この強盗が相当面白く準備、実行、逃走がちゃんと用意されており

業者に変装して潜入したり、消防士に変装して現場から脱出したり

まさに映画のような大泥棒の様な気分が味わえます。


今までだったら


誰か抹殺してこい→イェッサー→ヒャッハァー

あれ盗んでこい→イェッサー→ヒャッハァー

さっさと逃げろ→イェッサー→ヒィィィィィ



の繰り返しでちょっとマンネリを感じていましたが

ミッション自体に一辺倒になりにくいような配慮や

強盗計画を選択できることや、またリプレイすれば

別の計画方法を選べたりと今までのGTAとは一味違ったものになっていて

とても楽しかったです。


848-1280.jpg


勿論サブミッションも用意されており

今回は不審者と変質者のミッションと題されていますが

新興宗教に入信させられてしまうマイケルや

パパラッチの手伝いをさせられるフランクリン

映画スターのファンと称しゴミを漁ったりしてグッズを手に入れようとする

老人達に巻き込まれるトレバー等々

バラエティーに富んだミッションがあります。


また今までのGTAのサブミッションは本編と並行して

展開されていくものが多く進行度でアンロックされたり

するので途中で話しが途切れて分からなくなったり

キャラが多くて印象としては薄く感じてしまう様に感じていましたが

GTA5ではキャラ数を減らして内容で濃ゆい物になってるので

強烈なキャラたちと共に結構やりごたえがあったと感じました。


サブミッションの他にも各地にランダムで発生する

ランダムミッションが用意されていたり

それ以外にも山奥のカルト教団に捕まったり

UFOや幽霊が出現したり

仲良くしても特典はないですがフレンドアクティビティーがあり

バーに飲みにいったりダーツが出来たり

ゴルフやテニスとギミック要素がこれでもかというほど用意されています。

フレンドアクティビティーについては

GTA4ではうざいほど電話が掛かってきましたが、それが無くなったのは良い点です。

840-1280.jpg


それに加えお馴染みの収集要素、スタントジャンプ、飛行機スタントが

用意されていますのでやれることは相当多いです。


他にも今回は強盗がメインなので従来の作品よりも収入が多いと思いますが

そのお金の使い道としてネットから車や飛行機を買ったり

またガレージやゴルフ場、映画館といった物件がいくつかあるので

それを購入して定期収入を得たりネットから株を買って儲けたり

お金の使い方も多種多様です。


各キャラが持ってるスマフォや設置されているPCからネットが見れますが

Twitterのパクリのサイトで小話や物語の裏側が見れたり

ニュースサイトで事件の事が見れたり

フェイスブックのようなSNSサイトが用意されていたり作りこみが半端では無いです。

おまけに映画館に行って映画も見れるしTVでTV番組も見れるし

全てを書ききる事が大変で、正直書いてる今ちょっとウンザリしてきたくらいの

小ネタもまだまだあります。


次世代機も登場してきていますが

今世代機としては最高のクオリティーと圧倒的ボリュームと作り込みされている

作品と言えるかと思います。



と、ここで終われば最高の作品で終わっていたのですが

圧倒的なボリュームのせいなのか、とても残念に感じる点が

幾つかあります。


1つはバグが多すぎる事です。

ガレージに車を入れても消えるのはしょっちゅうで

今までのGTAでも時々見受けられましたが

GTA5に関してはガレージに残る事は稀でほぼ消えます。

なので折角カスタムしても消えてしまうのでカスタムが楽しめないです。

今回は各主人公に1台専用車が用意されていて

これはぶっ壊そうが消えようが自宅の前に復活するので

車が無いという致命的な状況に余りならなかったのはまだ救いでしたが

専用車はカスタムしても状態が維持されるので

仕方なしに専用車をカスタムしたとしても

1キャラでカスタムした後、別キャラで別キャラの専用車をカスタムすると

カスタムが1キャラ以上維持出来ずノーマルに

戻ってしまうというバグがあってどうしようもないです。


また膨大なデータ量を読み込むせいか

プレイ中にフリーズしてしまうことが度々見られました。

今回はオートセーブがあるので

セーブし忘れてフリーズして大幅にやり直しという自体は起きにくいのですが

やはりフリーズはきついです。

そのオートセーブもフリーズ対策にはなる反面

良いことばかりではなく、バグった状態でオートセーブされ

どうしようもなくなるという自体を引き起こすことも有ります。

自分はバグでネットが見れない状態になり

その状態でオートセーブされたので、ずっとネットが見れない状態になってしまいました…。

それがストーリークリア後だったのはまだ救いですが…。


他にもサブミッションがスマフォのメールで

フラグが立ったりすることがありますが

メールが着信せずサブミッションが全く進められなくなったり

条件は満たしているのにクリア後の隠しサブミッションが発生しなかったり

クリアしたミッションがリプレイリストに出てこなかったり

メインミッションの進行に関係ない要素とはいえ

バグが多くてきつかったです…。


ただ自分は先日配信されたパッチによって

ガレージの問題以外は全て直ったのでまだ良かったんですが

これからプレイした人はバグ無しで進められるかどうかはわかりません。




他には今回はGTA4のThe Ballad of Gay Tonyのようにミッションに評価が付きますが

バグとは別に容量によって感じた問題はロードの遅さにイライラさせられます。

ミッションに入らない限りロードは入らないですし

メニュー画面からリプレイがすぐ出来るのはいいですが

ロードが遅い上にミッション中はメニューからリプレイしなおせない

また死んだり失敗したりしてリプレイし直せても

リプレイすると評価が付かないのもあるので


ミッション開始→長いロード→失敗→長いロード→ミッション開始→(ry


と普通に遊んでいたら、そこまで感じないかもしれないですが

リプレイや評価を取得を目指してプレイすると

長いロードやいちいち戻らなくていけない仕様にげんなりします。

レビューで何回も書いてると思いますが、リプレイ有りきのゲームで

ロードが長い、手間が掛かるのはクソだと思っておりますので

GTA5のリプレイ関連は最悪と断言します。

ロードの長さもパッチによって気持ち少しだけ短縮しましたが

それでも快適に遊べるといったレベルには程遠いです。

また○○分以内にクリアーしろといったお題がありますが

画面にタイマー表示が出ないので終わるまで分からなかったり

車で最高速で○秒走れといったお題はスピードメーターが

画面に表示されてないので、いつ最高速でどれくらい走ってるのか

わからないので不親切にも程があります。



最後に個人的に残念だったのが

GTAのお馴染みのスタント関連。

スタントジャンプはシビア過ぎてクリア基準がさっぱりわかりません。

そもそもGTAでは逃走途中にスタントを使って

派手に逃げたりするから面白かったのに

今回は分かりにくい全く関係ない場所ばかりでシビアな

スタントだけやらされるのは苦痛でした。


それと並ぶ程きつかったのは飛行機で橋をくぐる

アンダー・ザ・ブリッチという物で

飛行機なんでちょっと失敗しただけで飛行機が爆発して死にます。

今回スマフォからクイックセーブ出来るので

失敗する前にロード出来ますが、やり直しは上記にも書いた

ロード地獄が始まるので車体がある程度壊れるまで

チャレンジ出来るスタンドジャンプに比べ

1ミスでロードに突入する飛行機スタントは最早ぶん投げたくなるレベルです。

ジャンプと飛行機各50個ずつで合わせて100個もあって

一応全てクリアーしましたが絶対二度とやりたくないです。


リプレイもスタントも実績もしくはトロフィーを

気にしない人には関係ない話しですが

実績・トロフィーである以上、それを遊ばせようとさせてる訳ですから

ユーザーに不快やストレスを与えてしまう設定にはガッカリです。




・総括

今までのGTAシリーズとは違い、派手な演出やストーリーの分かりやすさは

映画的な感じになってきたと思います。

また今までのような成り上がりやギャング、マフィアとの抗争がメインではなく

強盗にスポットが当てられた今回はGTASAでカジノ強盗が好きだったり

映画のオーシャンズシリーズが好きだった自分にとっては

かなり楽しい作品でした。


GTA4でリアル路線や地味さが合わなかった人は是非とも帰ってきて欲しいです。

オンラインが始まったのでオフ部分でまだやり尽くしてない部分もありますが

またおそらくDLCも今後あると思うので

あの広大な世界でどんなDLCが来るのかと思うと期待せずにはいられないです。

やれること、進化したこと、魅力が沢山あり

かなりのまとまらないgdgdな長文になりましたが

長文になってしまう程の

最高のエンターテイメント作品なのではないかと思います。



グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2013-10-10
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2013-10-10
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • Forza Horizon2/XboxOne
  • カグラPBS/PS4
  • ライトニングリターンズ/Xbox360
  • レインボーシックスシージ/PS4
  • アサシンクリードユニティ/PS4
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • スプラトゥーン2/switch
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • FF12/PS4
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
127位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター