さぁ秋セールだ!Steamを始めよう!

レビュー記事ばっかで普通の記事が書きにくい状況に

なってましたが久々に書いてみます。

ちょっとゲームが好きな人ならL4DやHL2やポータルなどの開発のValveが

PCゲーのダウンロード販売をしているSteamの事は耳にしたことがあるかと思います。


ちょっと敷居が高く感じるかもしれませんが

使用してみたら実際はどうってことないですし

何よりセールで破格のお値段で購入出来るので環境がある方ならやらないのは損です!

そして11月28日から恒例の秋セールが始まるので

この機会に始めてみては如何でしょうか。


steamsale.jpg



また今まではクレカ決済のみでしたが

先日、Steamユーザーサイト「PRO スチーマー」をオープンし

ウォレットコード販売が開始されて

コンビニ決済や銀行振込も対応したのでより敷居も低くなっております。

PROスチーマー公式サイト


Steamを始めるにあたって必要な物だったりメリットデメリットだったりを

ライトSteamユーザーの自分の個人的な感想で紹介。


Steamのメリット

・セール時に価格が安い

・DL版なので場所を取らない

・日本で発売しているCS版よりも規制が少ない

・オンラインの鯖隔離が無い(はず)

・有志の方たちのおかげで海外版でも日本語で遊べるものもある

・日本で未発売のソフトも遊べる



最大のメリットはやはりセールの安さ

最大75%オフがあるので300~700円程度で良ゲーを手に入れることができます。

この値段で買えるのでパッケに7,000円も出すのがちょっと気が引けてくるレベルです。

ProSteamer

サイトの名前が一緒ですが↑のサイトではセール情報を見れたり

Twitterでも配信してくれるのでいつもお世話になっております。

また日本のCS機のDL版はパッケ版とほぼ大差無い金額ですが

Steamなら格安で場所も取らないのが良いです。

規制も基本海外版なのでCS版のようなストーリーに影響が出る規制など回避出来ます。

オンプレイに関しては全く繋いでないので確証ではないですが

日本だけ隔離の様な処置は恐らくないはず…。


そして日本語化ですが大まかに分けると

・最初から日本語が入っていて起動or設定をすれば日本語字幕が出るタイプ

・日本語データ自体は入ってるので有志の方のツールもしくは自分でレジストリを弄るタイプ

・有志の方が作ってくれた日本語パッチを当てるタイプ

に分かれます。

どれも解説してくれているサイトやwikiなどがあるので

恐らくなんとかなる…。

有志が日本語化した海外ゲームのまとめ Wiki*

買うときは↑のサイトでまず日本語化が可能かどうか調べて

出来ればパッチまで入手出来たらなお良いです。

現在英語を勉強中とは言え、小学生レベルの英語力しかない自分でも

洋ゲーを楽しめるのは有志の方々のおかげです。

本当にありがとうございます。


未発売のゲームが楽しめる。

最近ので例を挙げれば12月5日にPS3から発売される

The Walking DeadもSteamには既に発売されてますし

確かセール時には500円前後くらいになってたはずです。

ただ日本語化が完全に行われてないのでスルーしてました。

未発売で面白そう(持ってるけどまだやってない)のを挙げれば


強盗を行う変わり種のFPSのPaydayシリーズ



精神病院が舞台のサイコホラーADVのOutlast




などなど

Paydayは海外版ならCS機で出ていますが

Outlastに関してはPS4で発売予定があるものの

日本で発売するかどうか不明ですし今の所、PC版でしか遊べないと思います。

完全ではないと思いますがOutlastとPayday1については

日本語化して動作は確認済み。


Steamのデメリット

・日本語化が有志待ち

・CS機じゃないので環境が安定しない

・おま国、おま値がある

・セールでついつい買うので積みゲーが増える


デメリットとは違うかもしれませんが

日本語データが入っているソフトはまだまだ少ないので

基本翻訳待ちになるのは辛い所。

やりたいゲームでも日本語化が出来なかったり作業途中なのもあります。


CS機のメリットは回線問題を除き、全員が同じ環境で

プレイ出来るのがメリットであり

PCだと個人のPCのスペックによって左右されてしまいます。

人によっては起動出来なかったり、日本語化が上手くできなかったりするかもしれません。


Steamというか日本国内から購入しようとする

最大のデメリットはおま国、おま値です。

おま国とは「お前の国には売ってやんねーよ」もしくは

「売ってるがお前の国籍が気に入らない」の略で

バイオを越えるホラーゲーとも言われるDead spaceや

Codと並ぶFPSのBattleFieldシリーズやメダルオブオナー

またCS機でも発売されてるデッドラ2やDMCやバイオ5

ソニックシリーズやジェットセットラジオなど

EA、CAPCOM、SEGAから発売されているソフトは

CS機の売上低下の阻止の為なのか買うことが出来ません。

詳しいおま国の概要は下記サイトでリストについてはおま国リストのサイト参照。

日本から購入できないゲームについて


Steam おま国リスト


おま値は「お前の国にも売ってやる、ただし割高な値段で」の略で

CODシリーズがそれに該当します。

例えば最近発売されたGhostsだと米国では59ドルで販売してますが

日本から買うと79ドルとかなりの割高です。

また一番酷いと有名なのはトゥームレイダーで

発売日には日本語データが入ってる状態で

普通の値段で購入出来たのですが、その後日本語が削除され

日本語だけのDLCを30ドルで売り出すという事をやらかしてます。

ちなみに他の言語は普通に遊べます。

CODもトゥームレイダーも日本語ローカライズはスクエニなんで

Steamユーザーからは評判はよろしくはないです。


積みゲーが増えるのはデメリットとは言えないかもしれませんが

安くて取り敢えず買っとくかみたいなノリになってしまうので

日本語化して起動確認したら、いつかやろうと思って放置が割とあります…。

25本くらい買ってますが、その内プレイしたのは2本という…。




Steamを始めるのに必要な物

・そこそこのスペックのPC

・PCで使用可能なコントローラー

・ファイルのレジストリ等をちょっと弄る程度のPC知識

・ググる能力と時間

・中々日本語化出来なくても泣かない根気


これがあればおkです。


PCに関しては昨今のPC発展の事情でスペックが良いPCを

持ってる人が多いと思いますし、恐らく5,000円くらいのグラボを

積んでれば動かす事は可能だと思います。

PCの性能は高ければ高いほど快適になりますが

設定を落としたりして高スペックPCでなくても十分楽しめます。

自分のPCはAM2マザボでCPUがX4 945のメモリDDR2の4G

グラボがHD5600と、今のご時世結構しょっぱいスペックですが

バッドマンアーカム・アサイラムやデッドアイランドを

クリアまでプレイしましたが特に問題は無し。

最近スコアを測定したのだとドラクエ10のベンチマークスコアで

やや快適判定くらいだったかと思います。


PC用のゲームコントローラーに関しては

マウス・キーボードの方がどのゲームにも対応出来るので

そっちでプレイするのに支障がない人はマウス・キーボードの方がいいのですが

自分のようなずっとCS機のコントローラーでプレイしてた人は

やはりそっちのほうが安心感?があるのでコントローラーの方が好きです。

PS3/XBOX360のどちらかを持ってる人なら、PCでも使用出来るのが良いです。


XBOX360の有線コントローラーを持ってる人は

そのままPCで使用出来ます。

PS3コントローラーの人はPCで使用できる

非公式ドライバー等があるのでそれを導入すればおk。

XBOX360無線コントローラーの人は

ワイヤレスゲームアダプターを購入すればPCでも使用出来ます。

MICROSOFTオリジナル XBOX 360 ワイヤレス ゲーム アダプター PC用 (黒) -  <br />OEMパッケージ  - MICROSOFTオリジナル XBOX 360
ワイヤレス ゲーム アダプター PC用 (黒) - OEMパッケージ -


Microsoft Software
売り上げランキング : 717

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



元はMS純正のが発売されていたのですが

販売終了になってしまい安く入手するにはOME品しかないです。

自分は中国から安価で輸入しましたが、無線だと便利ですが尼のこの値段なら

普通に有線コントローラー買ったほうがいいです。

[モンスターハンター フロンティアオンライン推奨] マイクロソフト有線 ゲーム コントローラーXbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 [モンスターハンター フロンティアオンライン推奨] マイクロソフト有線 ゲーム コントローラーXbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006

マイクロソフト 2011-04-20
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現在ならMHF推奨モデル…といっても普通に売ってるコントローラーと

全く一緒ですがワイヤレスアダプターを買うのと値段的に大差無いです。




ファイルのレジストリ云々はソフトによっては

日本語化をする時に弄る必要がありますが

大体は有志の方がサイトで丁寧に説明してくれていますので

書いてあることをそのまますればおkです。


一番重要なのはググる能力と日本語化が上手く行かなくても

泣かない根気だと思います。


デメリットの項目でも少し触れましたが

個人の環境によって変わってくるので

解説サイトに書いてある通りにやっても上手く行かない事は結構あります。

Google先生をフル活用していかなければなりません。

また日本語化は飽くまでも"有志"の方がやってくれているので

日本語化パッチの公開を停止したりする事もあり

別の所から探し出したりするのも結構大変です。

メリットの所でも書きましたが

パッチまで入手してから購入する事をお勧めします。

まぁ日本語化する労力や時間が無い人は

その代金だと思ってCSの版を買うのもありだとは思います。



Fallout3の日本語化には結構手こずりましたが

他の日本語化に関してはさほど難しい印象はありませんし

ちょっとした労力と時間があれば、安く買えるのはやはり魅力的です。

28日からのセールの機会に是非とも挑戦してみてください!

自分は買いまくるぞー!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

黒ウーロン

Author:黒ウーロン
罪深き積みゲーマー
日曜か月曜に隔週くらいの更新です。

相互リンク&RSS募集中です。

ゲーム状況
■Now Playing Games
  • DQ11/PS4
  • スプラトゥーン2/Switch
  • DQ10/PC
■新作購入予定ゲーム
  • 巨影都市/PS4
  • スーパーマリオオデッセイ/switch
  • ゼノブレイド2/switch
  • メトロイドプライム4/switch
  • メトロイドサムスリターンズ/3DS
最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
80位
アクセスランキングを見る>>
参加中ブログランキング
プロフィールタグ




Amazonゲームランキング
FC2カウンター